みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

次へ ]
94件中 1~10件目
解決

なんでコンピューターのICチップ(CPU)はもう進

チップ(CPU)はもう進化するのをやめたんでしょうか? 今って主流はCPUが2個とか4個とか8個とか束になって回すみたいなってるけどそのうち16個とかなったらもう板チョコみたいなるんですかね、 なんとかの法則通り真面

質問者:Nyankonoshiipo -日付:2016-06-22 11:17:59 -回答数:9件
カテゴリ:アンケート
解決

Celeronの性能の差について

6年使用したパソコンを買い替えようと思います Celeron2.4GHzSocket478 533 NorthWood chipset i845GVと 現在のCeleron430/450 マザーボード内蔵チップセット使用の場合 ビデオエン

質問者:BABA4912 -日付:2011-06-13 15:32:43 -回答数:3件
解決

CPUムーアの法則を維持している?

@ITの記事に 「CPUの処理能力は3GHzくらいで一度停滞したが、マルチコア化することで『18カ月間で2倍の性能になる』というムーアの法則を維持した。」 http://www.atmarkit.co.jp/news

質問者:miraise -日付:2009-05-15 20:17:26 -回答数:2件
締切

ムーアの法則はウソ?CPUのクロック周波数3.6Gヘルツで頭うち?

ムーアの2年間で2倍という法則は結局ウソだったのでしょうか? CPUを取り上げると、つい3年前まで順調に3Gヘルツと躍進していたように覚えています。ですが最近ショップに寄ったところ、いまだに2Gヘルツや3Gヘルツの

質問者:unknown_hn -日付:2007-10-28 22:57:25 -回答数:8件
カテゴリ:デスクトップPC
締切

CPUの進歩について

間かかります。 2年後のMacBookProでは何時間で処理が完了できるようになると思われますか? ムーアの法則というものがありますが、2年後も有効でしょうか?

質問者:noname#39397 -日付:2007-09-16 21:18:58 -回答数:1件
カテゴリ:Mac
解決

意味がわからない。。。

インテル社の創立者の1人、ゴードン・ムーア氏が40年前に提唱したムーアの法則は、有効性を維持するはずだ。インテル社のロードマップによると、インテル社は当分の間、プロセッサーのトランジスター数を——ムーアの法則の予測通り——ほぼ18ヵ

質問者:mixiho -日付:2006-05-05 18:36:50 -回答数:1件
解決

CPUの理論上限界クロック周波数は?

例えば「速さ」であれば光速が一般的に理論上の限界だと思います。 CPUの世界でも速さにおける光速のような、理論上の限界値は存在するのでしょうか? まさかムーアの法則が永遠続くわけではないでしょうし。 実現可能な値ではなく、

質問者:yob_yob -日付:2005-02-10 17:15:10 -回答数:5件
解決

CPUの将来

ますが、このまま進むとどうなるのでしょうか? 数年後には例えば消費電力1Kwで発熱量ガスコンロ並みのCPUが発売されることになるのですか? それともこうならないように消費電力と発熱量をおさえる技術が開発されているのでしょうか?

質問者:20012340 -日付:2003-12-02 21:47:01 -回答数:7件
解決

近年のコンピュータの進化

コンピュータは近い将来どのくらいのペースで向上していくかについて調べたいのですが、何か分かりやすいサイトや方法やアドバイスはありませんか?検索をしても歴史などが出てきて、なかなか見つからないのですが・・・ どうかお願いします。

質問者:utahana -日付:2003-06-24 17:47:24 -回答数:3件
解決

今後のCPUの歩み方

今後のCPUはどのように歩んでいくと思いますか? このままムーアの法則にしたがって周波数は増えていくと思いますか? 確かCPUの発熱量は周波数に比例するとどこかで見た気がするのですが、もしそうならばこのまま周波数

質問者:20012340 -日付:2003-01-27 21:44:23 -回答数:3件
<<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10