みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ふいんき、と読む人

は関西の人だけですか?
私は関西の人ですが、高校の時まで
雰囲気を「ふいんき」だと思ってました。
だって、そう聞こえるから。
しかし、漢字を見てみるとそうは読まない事が
判明しました。
お願いします。

投稿日時 - 2004-09-05 12:16:48

QNo.989438

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(33)

ANo.33

「ふいんき」は初めて聞き(見)ました。

 私が最近気になったのは、こんな事です。

・中学校の放送部員が「全員(ぜんいん)」を「ぜーいん」と言っていました。

・物干し竿の移動販売のおじさんが「毎度お騒がせ(おさわがせ)…」を「…おさがわせ…」と言っていました。

投稿日時 - 2004-09-11 21:31:50

お礼

たくさんの意見や回答ありがとうございます!
いろいろ意見が聞けて面白かったです。
まさかこんなに回答があるとは思いませんでした。
この場を借りてお礼を言います。
いや~良いふいんきだ。(笑)

投稿日時 - 2004-09-19 10:40:53

ANo.32

雑談ですが・・

表音文字しかない英語では、本来のスペリングがどんどん!話し言葉に近づいていったそうです。。

日本語は仮名の時代よりも前に漢字があって、視覚と意味(概念、イメージ)が言語脳をしげきしてきたのでしょうか。。

それが、最近では、省略語を造語して会話するのにもい一役かってる??

投稿日時 - 2004-09-09 10:35:44

ANo.31

関東方面です。
「ふいんき」は初耳でした。

でも小学校の漢字のテストで間違えるまでは。
「原因」の読みを「げいいん」と思ってました。
発音では「げーいん」と言ってしまいますよね?
先生は「漢字を良く見ろ」といってましたが。
確かにそうですけどね。

投稿日時 - 2004-09-09 00:34:12

ANo.30

「ふんいき」の「ん」は、
発音記号が入力できないので<ng>で代用します。
三階(sangai)、案外(angai)、翻案(hong'an)などとおなじく、鼻に抜ける「ん」です。

三倍(sambai)の「m」や、案内(annai)の「n」とは異なります。

鼻に抜けますので、「フーイキ」に近い発音になり、通常は「フイキ」と聞こえるのでしょう。

日本のジャズシンガーで「moon river」の発音が「ムーリバー」に聞こえる人がいます。本人は「ムーンリバー」と発音しているつもりでしょうが、「n」ではなく、日本語の「ん」(ng)で代用してるものだから、「ムーリバー」と聞こえるのです。

投稿日時 - 2004-09-08 01:44:36

ANo.29

#29

「鼻濁音」・・わたし“が”(n+ga)
wa-ta-si-gaの
sもiも前の方を使うが、gは喉の奥で発音するから、前に鼻濁音nが入ってしまう?? たぶん

投稿日時 - 2004-09-06 21:18:02

ANo.28

hu-n-i-ki・・

大アクセントは前「hu」にあり⇒hun+ikiが音節??

フは唇の前で、超!直後、日本語の「ン」は英語式の「n」のピッタリ鼻息100%でなく、半分口から漏れる「ン」。これが出てくる法則性もあったはず--

話すのがお仕事の方は、その用語も習ってられると想うのですが。。ど忘れ!思い出せない。。
誰か、助けて! 気になる。。

投稿日時 - 2004-09-06 20:37:34

ANo.27

#25さんの回答を拝見して、早速「不陰気」を検索してみました。
出るわ出るわ・・・びっくりしました。

又、#21さんの音声からの検証を拝見して、私も仮説を立ててみました。
「ふんいき」より「ふいんき」が言いやすいというより、英語が行き渡ったことにより、「Fin」の発音に不自然さを感じなくなったのでは。
本来であれば、日本人には「ふぃん」の発音はなじまないので、昔の人は「ふいんき」と、発音することはあり得なかったのが、現在ではかえって言いやすい発音になってしまったのではないかと・・・

尚、間違いの例で、方言によるものでは、名古屋では「質屋」を「ひちや」と言います。ひらがな書きの看板も、しっかり「ひちや」です。
静岡でも「七」は「ひち」です。静岡ついでに、静岡の人は「しずおか」とは発音せず、「しぞーか」と言います。

逆に、「一切」を「いっせつ」という人がいて、注意をする前に念のため辞書で調べたら、「いっせつと言うこともある」となっていて、意外な思いでした。

投稿日時 - 2004-09-06 17:21:37

ANo.26

私が間違って覚えていたのは「物質(ブッシツ)」→「ブシツ」ですね。
「日本(ニッポン)」=「ニホン」と同じと考えればそうおかしくもないとおもうんですがね。

で、hun-i-kiについてNo21さんに。
一番の問題は「n-i」だと思います。これは大抵の欧米語にはない発音であり(ドイツにはある)、日本語でも昔に出来た言葉では発音を恣意的に変えて発音しやすくしていたりします。

「ten-o^」→「ten-no^」(天皇・天王)
「san-i」→「sam-mi」(三位(サンミ)一体)

のように。それの現代版でしょうね。昔だったら「フンニキ」になってもよかったはず。
新しく出来た言葉は漢字一つづつの読みに忠実なあまり読みにくくなっています。
呪術師とか手術室とか(ちょっとちがうか)

投稿日時 - 2004-09-06 16:52:15

ANo.25

これは、20年以上も前からマスコミなどで取り上げられていますね。私も学生時代に調査したことがあります。

約20%の人が正しく読めません。そして、その間違い読みの大半が「ふいんき」なのです。地域的な問題ではなく全国的です。


これまでは「正確に読めない」という問題だけで、日常ではそれで不自由することはありませんでし、表面化することも少なかったのですが、最近は、「ふいんき」と間違って覚えている人が、間違いに気づかないままワープロ変換行い「不陰気」と表現しています。インターネットで検索してみると、こんな間違いでレポートや詩を書いている人がいっぱいいます。

「体育」だって、読む時は「たいく」と言っている人は少なくありませんよね。

「逝去」も意味はわかるが、読みのデタラメ率が高い漢字です。「せっきょ」「ききょ」「いきょ」ではありませんよ。

投稿日時 - 2004-09-06 15:55:04

ANo.24

1.「ふんいき」を自然に早く発音したのを聞くと,「ふいんき」と聞こえる。(そういう発音になっている。そういう発音がしやすい。)
2.それを(漢字を知らずに)聞いて音で覚えた子供が,「ふいんき」とはっきり(意識的に)発音する。

という流れだと思います。
「関西の人だけ」ではないと思います。

投稿日時 - 2004-09-06 01:37:45

ANo.23

漢字の読みが、「ふんいき」だと知っていましたが、スピーチを録音したものを聞いたら、「ふいんき」になっていることに気づきました。特に意識せず、早く話す場合、いいやすい発音になるのではないでしょうか。ちなみに「原因」も、意識せず話した場合、「げーいん」となるようです。

投稿日時 - 2004-09-06 00:24:25

ANo.22

「雰囲気」を「ふいんき」と読む人は良く見かけますね。
地方の方言の関係かなにかあるのかも知れませんが、全国的に間違う人はいると思います。
言いにくいから間違える、ということなのでしょうが、昔から「ふんいき」と発音している私に取っては、「ふいんき」の方こそ発音しにくく思うのですが……。
「ふん」を鼻を鳴らすように一音(?)で言うようにすれば、「ふんいき」を発音しにくいなんてことはないんじゃないでしょうか。
下の方の言われている「うろ覚え」を「うる覚え」という間違いですが、私も気になって以前質問をしました。
参考までにどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=975625

投稿日時 - 2004-09-05 21:58:58

ANo.21

hu-n-i-ki ですが・・音声学的に。。

hは唇の摩擦音です
nは鼻に息が漏れるのを舌で塞ぎます
iは唇を横に思い切り広げ喉を緊張させます
kは喉の奥の破裂音です
i再度。

口の動き、舌の位置がhu-i-n-kiの方が楽、近回りだから?

投稿日時 - 2004-09-05 20:12:02

ANo.20

九州ですが、中学生のころまで「ふいんき」だと思っていました。
(あと「脱線」を「らっせん」だと思っていました(これは不可解))

ちょっと違いますが、県名の「茨城」を「いばらぎ」と読む人が多いのも気になります・・。
さらにはずれますが、「全然~」のあとが肯定形になる言い方も気になります。

投稿日時 - 2004-09-05 17:06:07

ANo.19

読み方の間違いではないのですが、
「雰意気」と変換した書き込みを
見たことがあります。
これは、一度では変換できないですから、
辞書に登録しているのかもしれません。

投稿日時 - 2004-09-05 16:36:24

ANo.18

ちょっと脱線しますが、「うる覚え」を使う人も多いですね。

これ、非常に気になるんです。

投稿日時 - 2004-09-05 15:49:41

ANo.17

みな、漢字を見る中学くらいまでは、『ふいんき』と思っているのでは?なんせ言いやすいですから。
んで、中学くらいで、『ふんいき』と読むことを知って、戒めるのだと思います。

義務教育を受ければ知っていることなので、地方は関係ないでしょうね。

投稿日時 - 2004-09-05 15:35:21

ANo.16

たった今この質問をしようと思って来ました。ちょうど同じ質問が投稿されてたので回答させていただきます。自分も雰囲気をふいんきかと思っていました。
つい最近PCの辞書で調べたら、ふんいきということだったので、驚きました。友達は、ふんいきと知っていたようで、ふいんきと言った自分に、それは違うと教えてくれました。ちなみに、住んでるとこは山口県です。身内や友達もふいんきとしか言いません。関西だけとは限らず、中国地方もこのような間違いがあるようです。今までゆいんきと言ってきたので、ふんいきに治りそうにありません。他の方の回答を見ていると、雰囲気だけでなく、ほかの言葉にも違いがあるのは、初めて知り、驚きました。長文にななってしまいましたが、ここで失礼させていただきます。

投稿日時 - 2004-09-05 14:24:29

ANo.15

「ふいんき」と読む人,結構いますね。
あと,「シミュレーション」を「シュミレーション」と読む人も多いです。

投稿日時 - 2004-09-05 13:50:30

ANo.14

#3です。盛り上がってますね!

#13さんの「不陰気」には、爆笑!!!
私も試してみたら、確かに「不陰気」と、変換されました。
いいかもしれない。10年後にはこちらが正しくなったりして・・・

おまけ:似た例ですと、有名なのは「舌鼓」ですね。「舌を鼓のように鳴らす」からきていますが、「したつづみ」とは、発音しにくいため「したづつみ」と言う人が殆どで、今ではどちらでもOKになっています。

投稿日時 - 2004-09-05 13:21:02

ANo.13

最近は、ワープロの誤変換なのか、本当にそういう漢字だと思っているのかしりませんが、「雰囲気」の事を「不陰気」(ふいんき)と書く人間まで現われてます。

投稿日時 - 2004-09-05 13:11:18

ANo.12

私も大阪ですが、子どもの頃から、「雰囲気」は「ふんいき」と言っています。
大阪だからとか、東京だからとか、そんな事は全然関係ないと思いますよ。
聞き覚えとでも言うのか、完全に活字離れの影響ではないでしょうか?

「雰囲気」と同じく、「苗字(名字)」を「みよじ」と言う人もよく居ますが、聞いていて、気持ちが悪いです。

投稿日時 - 2004-09-05 12:52:49

ANo.11

関西人だけとは限りません。

発音しにくいことばの組み合わせが「転倒(音韻転倒)」するのは

●山茶花→サザンカ

という植物の名前が有名ですし、

幼児がよくおかすミスの中にも、

●体→かだら

などがあります。

古典の勉強をしたときは、

●あらたし→あたらし

というのを知り、現代語の「新たに」と「新しく」の関係が分かりました。

投稿日時 - 2004-09-05 12:50:35

ANo.10

こんにちわ~。

私も恥ずかしながら『ふんいき』だって30歳過ぎてから気づきました。

だって、みんな『ココって、ふいんき 良いよね~』って、鼻から抜けるように言ってますよねぇ~

友人では『コーヒーが濃い』を『コーヒーがこーい』ってずっと思ってた子がいました。

最近会社の社員の子は『スプーン』が『スップーン』じゃない事を知ってびっくりしてました。

でもこの2っつより、確実にみんな『ふいんき』って言ってますよね。

ここにも沢山いらして良かったです。

投稿日時 - 2004-09-05 12:48:29

ANo.9

私も大阪人ですが、最近こういうサイトを乱してから、「雰囲気」を「ふいんき」と読む人がいることを知り、唖然としていました。
別に間違いに、関西か関西でないかはまったく関係のないことなのではないでしょうか。
あなたのように気づけばいいのですが、先日行われたサッカーのアジアカップで、現地で日本人サポーターにインタビューしていた時、「会場のふいんきが・・・」と答えている若者がいて、わざわざ字幕で正しく「ふんいき」と訂正されていたのを見ました。とても恥ずかしいことです。
しかし、使っている本人は間違っているとは思っていないので、間違いが正しくなっていくのではと、私は日本語の将来がとても不安です。

投稿日時 - 2004-09-05 12:42:44

ANo.8

大阪です。私も最近まで「ふいんき」と思い込んでいました。間違いと気付いた今でも雰囲気を「ふいんき」と言ってます。「ふんいき」って言いにくいし、周りにも「ふいんき」で通じてるし別にエエかな~なんて思ってます←(本当は間違いだからダメなんですけど…(^^;)。

投稿日時 - 2004-09-05 12:36:56

ANo.7

関西だけじゃないですよ。私もパソコンをやり出す前は「ふいんき」と言ってました。
ワープロで「ふいんき」で変換しても出てこないな~って思って、辞書で調べたら正しくは「ふんいき」と判明、ショックでしたね。

でも、アナウンサーでも間違って使ってるときありますよ。

投稿日時 - 2004-09-05 12:29:57

お礼

ありがとうございます、

投稿日時 - 2004-09-12 19:24:19

ANo.6

「ふんいき」です。

空調の世界では言葉としてあります。

「雰囲気空調」=ふんいきくうちょう

でも、私も元関西圏ですが昔から「ふんいき」と読んでましたが。。

投稿日時 - 2004-09-05 12:26:39

お礼

ありがとうございます、

投稿日時 - 2004-09-12 19:24:03

ANo.5

最近ではアナウンサーでさえふいんきと言うのが良く見ます。一般人が言うならともかくアナウンサーは間違ってはいけないだろと思います。

当方和歌山ですがふいんきという人が多いですね。その発音が言いやすい感じはしないことはないです。
でも私はふんいきと言う方すね。

投稿日時 - 2004-09-05 12:25:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-09-10 19:19:30

ANo.4

ちょっとしたネタとして
http://that.2ch.net/gline/kako/1070/10708/1070867501.html
http://that.2ch.net/gline/kako/1070/10704/1070428448.html

>そう聞こえるから
本を読まないせいでしょうか。

投稿日時 - 2004-09-05 12:25:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-09-10 19:19:11

ANo.3

東京でも同じです。私の娘も、私が話題に出したら、「ふいんきじゃないの?」と、驚いていました。

言葉を耳から聴くばかりで、本を読む機会が減っており、字で見ない人が増えたせいかもしれませんね。

「雰囲気」の「雰」が読み難くても、「囲気」の字を見れば、「ふいんき」と間違って覚えることもないと思うのですがね。

投稿日時 - 2004-09-05 12:24:32

お礼

ありがとうございます。
確かに字を見ないとわかりませんよね

投稿日時 - 2004-09-10 19:18:50

ANo.2

こんにちは☆

あたしも、漢字を知るまでは「ふいんき」だと思っていました。
(兵庫県民です。)
そう聞こえますもんね!?
関西に限らず、子どもは言いやすい方、また勘違いしている方で「ふいんき」って言っちゃってるんじゃないでしょうか??

「関西弁では『ふいんき』なんて言わない!」ってゆーページを見つけました。
良かったら見てみてください^^

参考URL:http://zakkan.racco.mikeneko.jp/010205fuinki.html

投稿日時 - 2004-09-05 12:23:56

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-09-10 19:18:27

ANo.1

私も読んでました。
ちなみに実家は長野です。

投稿日時 - 2004-09-05 12:23:31

お礼

ありがとうございます、

投稿日時 - 2004-09-10 19:18:11

あなたにオススメの質問