みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分に合ったボード

去年からスノーボードを始めて今年はボードを買おうと考えてます。ただ、自分に合ったボードを選びたいのですがどういったものがいいのでしょうか?ちなみに身長175CM 体重70Kgで、目標はカービングターンが出来るようになることです。ボードの長さや種類の選び方のポイントを詳しい方教えて下さい。まだ、シーズン前なので今のうちにそろえておきたいと思っています。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-03 03:54:41

QNo.986721

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

2シーズン目とのことですので、まだ、好みの板(長さや硬さ)が分からない段階だと思いますので、まともなメーカーのオールラウンドの板(一般的にフリーライドも出るといわれることが多い)であれば安いものでも良いのではないかと思います。
まぁ、JSBA認定のメーカーならまぁ、心配ないと思います。
カービングしたいとのことですので、パウダーモデル(テールが柔らかい)は避けたほうが良いでしょう。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/jsba/headline/NewFiles/headline_20040907.html

投稿日時 - 2004-09-07 17:58:16

ANo.3

フリースタイルの選び方ですが参考にしてください。
体格に関しては、ほぼ標準体型というところですから長さは、定石の選び方(身長-15~25cm前後)でいいと思います。脚力に自信があるなら基準よりも長めでもいいでしょう。
長ければ、接地面積が大きくなって安定性が増します。反面で長すぎる物は操作性にかけます。
短ければ、板の操作性は良くなりますが、安定性は悪くなります。

次に硬さですが、最近のボードは、フレックス(たわみに対する硬さ)は柔らかめでトーション(ねじれの硬さ)は硬めというものが多いようです。
フレックスは、反発として煽ったときに感じられます。
硬ければ反発が強く、技術があればオーリーやキッカーなどで高く飛びやすいです。
柔らかければ、しならせやすいのであまり踏ん張らなくてもターンしやすいです。女性、脚力や技術に自信の無い人にお勧めです。
トーションは、煽っても解りませんが、硬ければ高速ターンでの安定性が良く(ターン時の板のバタつきが少なく)なり、柔らかければ低速でのターン(エッジの操作)がしやすくなります。
キスマークやサロモン、ロシニョールなどスキー系(スキーも出している)メーカーは、硬めな傾向にあるといわれます。

ボードのウエスト幅は、広いと長さ同様接地面積が増え、深雪の中でも浮力が多く得られます。その分有効エッジ(ターンの時に使えるエッジ)の描く弧は緩くなるのでターンの切れ味が悪くなります。
狭いと、有効エッジの弧は小さくなるので切れ味のいいターンがしやすくなります。反面で大きいサイズのブーツが乗せられないということもあります。

大手やプロショップなんかではそろそろnewモデルが店頭に並んでいると思うので店員に相談したり、雑誌やライダーの評価を見るのも手だと思います。

投稿日時 - 2004-09-03 18:46:20

ANo.2

私も同じような目標を持ってスノボ始めました。一応、JSBA一級持ってます。

まずは、品揃えの良い店の店員とよく話をすること。
そこで実際に曲げたり重さをチェックして購入すべきです。身長175CMだと、157CMぐらいが妥当でしょうか?
プロショップでないと入手できない高級品などもありますが、初めての板なら量販店でも構わないと思います。

経験談ですが、一本目は御茶ノ水で買いました。Optionというメーカーのもので、実際に試乗した店員が一番でしたといって勧めてくれたものです。粘りがあってフレックスも丁度良い良い板でした。

2本目は、プロショップでGRAYを買いました。量販店では入荷しないでしょうね。昨シーズン、仲間内の評価でかなりの上位にいきました。勿論、今年の冬も使いまくる予定です。

投稿日時 - 2004-09-03 18:33:00

ANo.1

31才ボード暦かれこれ8年になるものです。昔は長さの選び方は直立して板を持って、板の先っぽが自分の鼻の頭くらいが丁度いい!なんて言われてました。 種類はアルペンorフリースタイルどちらですか?フリースタイルならパイプ、ワンメイク、フリーラン、バックカントリーなどなど、自分の目的に合った板を選ぶといいでしょうね。 ちなみにバートンならカタログに詳細が書いてあって選びやすいですね。 あとはボード雑誌なんかにプロのセッティングが出てたりするので自分と同じ体系の人を参考にするのもいいでしょう。 板の長さは、長ければ着地の時に安定はするけど板を回しずらい。短ければ着地の安定は劣るけど板を回しやすい。 板が硬ければカービングやパイプを抜け出す時に対しての抵抗力があるけどオーリーしにくい。 考え始めるとなかなか決まりにくいと思いますが、道具選びしてる時は楽しいですよ。 素人意見で分りにくいと思いますが頑張って下さい。

投稿日時 - 2004-09-03 11:59:37

あなたにオススメの質問