みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MT車の発進でクラッチを踏み忘れたときのギアの傷み

普段MT車に乗っており、事故で長期の修理に出していたときに借りていた代車がAT車だったため、修理が終わって返却されたときに発進しようとしたらAT車のクセが残っていて、クラッチを踏まずにギアを入れてしまいそうに(違和感を感じたのでギアを完全に入れてしまうことはなかったです)なりました。
無理にギアを入れようとはしていないので、ガリガリという音はしませんでしたが、5速で走行中に3速に入れたときに感じるような抵抗感(シンクロが減った?)を感じました。
これはシンクロが減ってしまったのでしょうか?また、減ってしまったのであればシフトレバーを押し込んだ力の強さにもよるとは思いますがどの程度減ってしまったのでしょうか?
ちなみに、1速に入らなかったので、ギア位置が微妙にズレていてギアが入らないのだと思い、同様にクラッチを踏まずに3速(自分の車は1速やバックに入らないときは3速に一度入れると入る)に入れてしまいました。

投稿日時 - 2019-12-03 11:56:49

QNo.9685764

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日常的にクラッチ操作なしでシフト操作をし続けて言わけでもないので、その程度でシンクロ機構がダメージを受けることはありません。ご存じかと思いますがシンクロナイザーは一種の摩擦クラッチ(シンクロナイザーリングやシンクロナイザーコーンがこれにあたる)とドッグクラッチ(嚙合いクラッチともよび、完全につながっているか完全に切れているかの二種類の状態しかない)の組み合わせで動作しますが、シフトレバーを操作すると、シンクロナイザーリングとシンクロナイザーコーンの間の摩擦力でシフトしようとするギアの速度とシャフトの速度が同期させられように力が働きますが、このクラッチの働きは力を伝えるためのものではなく、あくまでクラッチを切られた状態でのギアとシャフトの同期をとるためだけの物なので一般のクラッチのようにフェーシングが張られているわけでもなく、材質としてはギアなどと同じ表面硬化処理がなされた金属製です。人力で押し付けた程度の力ではよほど長い間やり続けでもしなければ摩耗の痕跡すら発見できないでしょう。無理やり力を加えてガリガリまで行ってしまうと、ドッグクラッチ部分には傷がつくかもしれませんが、それでも大きなトラブルになることは稀でしょう。


ちなみに、先の方の言われているダブルクラッチはシンクロメッシュ機構のない車両でのシフト操作を助ける手法で、クラッチを踏まずにシフトした時とは状況が異なります。ダブルクラッチのそうでは、シフトをする際に、一度、ニュートラルにシフトしクラッチをつなぎ、すべてのギアの回転数をインプットシャフト側のギアと揃えてその時に同時にスロットル操作で(シフトアップならアクセルオフ、シフトダウンならばアクセルオン)人が次にシフトするギアの回転数に同期させてから改めてクラッチを切ってシフト操作するというものです。一度のシフト操作で2度のクラッチ操作をするのでダブルクラッチと呼ばれます。バイクなどでは、シンクロメッシュ機構を持たいな場合が多いのでシフトダウンの場合などはダブルクラッチまでは不要(トランスミッションが小型なのでギアの慣性自体が小さいため)ですが、シフトダウンの時にブリッピング(いわゆる空ぶかし)を挟む場合が多いですよね。まぁ、これにはいきなり強烈なエンジンブレーキがかかり、後輪がグリップを失うのを防ぐ意味もありますけどね。

まぁ、いずれにせよ、何度かクラッチ踏まずにシフト操作をしてしまいそうになった程度では顕微鏡でも見てもダメージなど発見できないでしょう。

投稿日時 - 2019-12-03 20:56:37

お礼

材質などについても詳しく回答していただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-08 10:58:46

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

似たようなことはときたまやりますが特に減ってしまったということは
起きません
大昔、ミッションのフタを開けてみたことがありますが
減ったようには見えなかった
トラックなどでは昔は日常的にやっていた(ダブルクラッチ)
と思うけど

投稿日時 - 2019-12-03 17:51:50

ANo.1

1回や2回やったくらいではシンクロは減りません。(1回でも長時間当ててれば減るでしょうけど)
また、1速は車種によってはシンクロが無かったりシングルコーンシンクロが採用されているのが普通なので、そもそも入りにくい構造です。

投稿日時 - 2019-12-03 12:41:18

あなたにオススメの質問