みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

傷病手当金受給後の失業保険について

うつ病で仕事を休職し、退職後も傷病手当金を受給中のものです。(最長一年半)

退職後1ヶ月経ったので、雇用保険の受給延長の手続きをする予定です。

離職票の退職理由は、自己都合退職になっているのですが、ハローワークでの手続きは、下記のどれがよいのでしょうか。

(1)ハローワークに延長手続き及び特定理由離職者に変更の申立をする

(2)延長手続きをし、その間に障害者手帳を申請し、傷病手当金終了後、就職困難者としてハローワークに申請する

(3)はじめは、(1)で手続きをし、その後障害者手帳の申請をし、傷病手当金終了後に、就職困難者としてハローワークに申請する。

また、特定理由離職者に変更の申立をする場合は、医師の診断書は、傷病手当金の様式のコピーでもよいでしょうか。

300日受給できる就職困難者の方が、150日の特定理由離職者より有利に思うのですが、まだ手帳の申請もしておらず、手帳をもらえるのかも不明のため、質問させていただきました。

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-10-30 05:08:27

QNo.9672748

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

どうせ失業保近はもらえないので

障碍者年金の手続き
http://www.lab-ssk.com/since-september-2016-only-mentally-handicapped-people-can-rarely-receive-disability-pension-because-of-new-point-system-grade-judgement-guideline
認められても3級 月6-7万で生活できないので 生保と併用


その後生保を落ちでしょう

医療費を抑えるため自立支援の申請をしましょう

投稿日時 - 2019-11-06 10:50:50

ANo.1

恐らく勘違いされているのではないでしょうか?
>うつ病で仕事を休職し、退職後も傷病手当金を受給中のものです。
と言う事は、担当医師から「就業困難」と診断されていると思います。就業困難状態では、失業保険を受給することはできません。担当医師から「就業可能」と言う診断が下されてから初めて失業保険の受給の申し込みが可能となります。今は特定理由離職者とか考えずに、就業可能診断を出して貰える方を優先した方が良いかと。その間、傷病手当が給付されるわけですし、給付期間中に治していくのが先決かと思います。

就業困難ともあれば、当然ながら失業保険受給の延長手続きをしなければなりません。それについても、担当医師にしっかり相談すべきだと思います。

また、今は自己都合による退職となっていますが、就業可能となり診断書を持って失業保険受給申し込みを行えば、退職理由は変更される可能性もあります。

まずは、障害者手帳の申請よりも自立支援医療の申し込みが先になるかと思います。自立支援医療証を持っていれば、指定精神科(心療内科も含む)及び指定調剤薬局にかかる費用を自治体が肩代わりしてくれます。障害者手帳の申請はその後になるかと思います(初診から半年ぐらいが目安)。ただ、障害者手帳の審査は県または政令指定都市が行うものなので、必ずしも手帳が発行して貰えるとは限りません。審査にも2~3カ月(政令指定都市ならもう少し早い)を要します。

投稿日時 - 2019-10-30 10:36:22

あなたにオススメの質問