みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ブラックインク380と381

プリンター(TS6130)のインクで381のブラックが切れた場合、380のブラックでの印刷は可能なのでしょうか?

※OKWAVEより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-10-17 14:21:00

QNo.9668096

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いいえ。
相互補完でどちらかがなくなったら
緊急リリーフするためのインクではありません。

380の黒(PGBK)はおもに普通紙などで使われる文字用の黒。
381の黒(BK)はおもに写真用紙などで使われる写真や画像用の黒。
用紙や印刷内容により自動的にどちらを使うかが決まるので、
使う側が任意に指定できるものではありません。

投稿日時 - 2019-10-17 15:43:43

ANo.1

マニュアル(36ページ参照)によりますと、以下のようになっています。

エラーコメント<インクがなくなりました。>
インクタンクを交換して、スキャナーユニット ( カバー ) を閉じてください。
⇒「インクタンクを交換する」(P.31)
このまま印刷を続けるとプリンターに損傷を与えるおそれがあります。

印刷を続けるには、インク残量検知機能を無効にする必要があります。
プリンターのストップボタンを 5 秒以上押してから離してください。
この操作を行うと、インク残量検知機能を無効にしたことを履歴に残します。
インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障については、キヤノンは
責任を負えない場合があります。
インク残量検知機能を無効にすると、タッチスクリーンの現在の推定インクレベル画面でインクタンクが白色に表示されます。

エラーコメント<インクなしを検知しました>
も、同様なようです。

http://gdlp01.c-wss.com/gds/2/0300028222/02/TS6130_GSQB_JP-1_V2.pdf

投稿日時 - 2019-10-17 14:44:23

あなたにオススメの質問