みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗濯機と乾燥機 カビ発生について

洗濯機の黒かびで困っています。
我が家は電気式の衣類乾燥機を洗濯機上部に設置しています。
乾燥機の型式が旧いためなのか、排気が多く、それがカビ発生の要因かと考えています。

洗濯機は1~2ヶ月に一度、市販のカビ取りクリーナー使用。洗濯後は蓋開けっ放し。
乾燥機使用時は換気扇ON。

乾燥機を利用するときは雨天時や、湿気が多いとき。
外干し、又は浴室乾燥機を使用していますが洗濯物の臭いがきつくて最後の仕上げに乾燥機使用という状態です。

子供がアトピーのため液体石鹸を使用すること有り。
臭い消すための柔軟材などは使用せず。

色んな方法を自分なりに考え以下のことが考えつきました。

(1)洗濯乾燥機に買い換える。
(2)現在使用中の洗濯機を業者に依頼しカビ除去。
 そして乾燥機をガス式に変える。

しかし・・・洗濯乾燥機でもカビは発生しないのでしょうか?

ガス式の乾燥機は使用時に熱がこもったりしないのでしょうか?

また、ガス式の排気ダクトのためにあける穴はどのくらいなのでしょうか?

新築で、また乾燥機の後ろには窓があり、できることなら窓を生かしたい(明り取りとか・・洗面所の換気とか)などの理由で主人は洗濯乾燥機に傾いています。
しかし・・各々あったほうが何かと便利だとも考えます。

電気式乾燥機は新しい型でもやはり排気はでますよね?

一番防ぎたいのは洗濯機のカビです。

ご指導のほど、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-08-18 17:00:08

QNo.966690

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

洗濯機を中心にアドバイス致します。

はっきり言ってしまいますと、全自動乾燥洗濯機であったとしてもカビは発生します。ただ単に発生が少なくなるだけです。ですので環境次第では直ぐにカビが発生することもあります。
基本的に洗濯機が二層構造(内側の槽にアナがあいてイルタイプ)になっている場合にはまずカビの発生が抑えられない、ということを念頭に置かれて下さい。乾燥機能が付いていれば確かにカビの発生は少なくて済みますがそのためにはほぼ毎日洗濯~乾燥までを使う必要が出てきます。ほとんどの方は必要な時しか乾燥を使わない、という事が多いかと思います。

最近の乾燥洗濯機には槽乾燥機能を備えたタイプと銀イオンを使って最近やカビを不活性かするもの、槽が1層
のみのタイプ、電気分解によって電解水で洗浄するものなどいろいろな工夫がなされています。説明書をよく読み、その機能を使うことでカビの発生はほとんど抑えられます。
アトピーをお持ちということですので、洗剤を使わず軽い汚れは落としてしまう、電解水で洗うタイプの物がお勧めかと思います。肌着程度なら洗剤を使わずにきれいに洗うことができます。(水あかも付きにくくもなるみたいです)

量販店にいる人で各メーカーの洗濯機をすべて説明できる人がいるかは分かりませんが、家電販売をしている場所、また人に状況を説明して聞いてみると良いかと思います。

乾燥機は排気が多く、排気温度がある程度高い物が正常です。最新のものでもそれは変わりませんので、今お使いの物を壊れるまで使われるのが良いと思います。
換気扇を回す時に、吸気の確保もお忘れなく。(扉に通常は吸気がもうけられていますが・・・)

投稿日時 - 2004-08-19 21:39:56

お礼

こんばんは。わかりやすいアドバイスをどうもありがとうございます。

現在使用中の洗濯機は穴なしです。なのにこの有り様。
風呂の残り湯、粉石けん(最近は石鹸でも液体にしましたが・・・様々なカビ発生の条件がそろいすぎていたのかもしれませんね。

洗濯機の種類ってたくさんあるんですね。
よくわかっていないから、ちゃんとした質問が店員さんにもできない。勉強不足なんだなって思いました。
早速明日にでもお店に出かけて自分なりに調べてみようかと思います。

投稿日時 - 2004-08-19 22:36:26

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

乾燥機が旧式とのことですが、今の乾燥機は大抵排気を冷却して水分を分離して、外に出すので、それほど空気が湿気を帯びることはないのですが、お持ちの乾燥機には、分離した水を外に出す配管はついていませんか?
ついているのなら、カビは乾燥機のせいというよりは、洗濯機そのもののせいかと思います(当たり前ですが、乾燥機の蒸気より、直接水があたる方がカビの原因になります)。

なお、洗濯乾燥機は、従来よりカビはできにくいと思います。特に、高温で乾燥するタイプのほうだと、カビは間違いなく死滅するので安心だと思います。

また、乾燥機はガスの方が、蒸気が出ないと思っておられるようですが、間違いです。
ガスや石油といった化石燃料は、燃やすと、化学反応で水を発生しますので、電気より水蒸気は多く発生します。
これは、灯油やガス暖房より電気のエアコンのほうが空気が乾燥しやすいのでも分かると思います。
ただ、先ほど申しましたように、今の乾燥機は、ガスでも電気でも、大抵、そのまま水蒸気を外に出すのではなく、水を分離してパイプで外に出すようになっていますので、買い替えるだけでも、効果はあると思います。
でも、洗濯機のカビの原因は、一番は、洗濯機自身の洗剤かすと水ですので、私としては、洗濯乾燥機がベストかと思います。

投稿日時 - 2004-08-19 16:30:40

お礼

アドバイスどうもありがとうございます。
乾燥機に水を外に出す配管はあります。
(NEC94年製 知人から未使用だということで2年前に戴きました。当時配管が見当たらなかったので、エアコンなどの水抜きのホースで代用しています)
やはり洗濯機そのものが原因なのでしょうね。
乾燥機使用は仕上げ・・・と質問掲載時には書いたのですが、子供3人。今はまだ小さいのですがそのうち洗濯量も増えますよね。そう考えると各々あったほうが我が家にはいいのかも。
贅沢ですが乾燥機と洗濯乾燥機と両方あれば!!
カビ発生の原因に乾燥機はあまり影響は大きくなさそうですので今回は一度手持ちの洗濯機のカビ取りを業者に依頼してみて様子をみ、なおも買い換える場合は洗濯乾燥機にしようかと思い出しました。
この度は色々と詳しく教えていただきありがとうございました。助かりました。

投稿日時 - 2004-08-19 22:48:05

ANo.2

こんにちは。
新築なのですね。
新築で洗濯機がかびるほど湿度があると言うことだと、壁内もかびてしまう可能性があるので、早めの対策が必要だと思います。

どのような乾燥機なのかはわかりませんが、電機式だと除湿機能があるものだと湿気が少なくなると思います。
でもガス式で湿気を外に排出する方が確実ですね。
ガス式のほうがランニングコストが安いですが、ガスの配管やダクトの工事などが必要になります。ネットで調べたら開ける穴の直径は90ミリくらいのようです。窓を利用するパネルもありますね。乾燥機自体がある程度暖かくなりますので、部屋内もある程度の熱はこもりますが、湿気は外に排出するので換気扇を回し手入れは問題はないと思います。コインランドリーはガス式の乾燥機なのであんな感じです。

洗濯乾燥機も乾燥のときに幾つかのタイプがあるようですが、湿気を帯びた排気を水道水で冷やして湿気を取るタイプなら大丈夫だとは思いますが、完璧ではないのでどのくらいカビを抑えられるかはわかりません(水道代も格好かかりそうです)。

また、洗濯乾燥機の場合には、洗濯する容量と乾燥できる容量が異なりますので、注意が必要です。洗濯乾燥機でも毎回乾燥まで行えばかびないとは思いますが、洗濯だけの場合には少なからずカビは発生すると思います。

洗濯乾燥機の場合にはメリット・デメリットがありますので、その事をよく理解してからの購入をお勧めいたします。

洗濯機のカビだけがもんだいでしたら、シャープの穴なし洗濯機に変えるのも良いかもしれません。でも、家の事まで考えるとガス式の乾燥機にするか、除湿機を使って湿気を取るかだと思います。

もし洗濯乾燥機や除湿タイプの電気乾燥機にした場合でも、除湿機は結構役立つと思います。

気になったのですが、洗濯物の臭いがきついと言う事は、洗濯物の雑菌がまだ残っていると言う可能性もあります。私はアトピーの知識は無いのですが、洗剤を除菌タイプに変更して見たり、白いものでしたら塩素漂白をしてみたらいかがでしょう?もちろんその場合にはすすぎをしっかりして、残らないようにしなければなりません。

投稿日時 - 2004-08-18 17:43:49

ANo.1

経験的になのですが、洗濯乾燥機はカビは生えないですね。あの高温では生えないのも合点がいくところです。
排気はもちろんあります。小さい家なので、冬は暖房の補助になるほどです。(ちょっと大げさかな)

乾燥機自体は、たぶんガス式のほうが能力が高いと思います。熱量が違いますものね。でもカビのことを考えると、洗濯乾燥機、いいと思いますよ。

余計なことかもしれませんが、乾燥機能付洗濯機と乾燥洗濯機の違いには気をつけてください。前者は乾燥機としての機能がごく限定されたものですので、最後の仕上げ程度にしか事実上使えないと思ったほうがよいです。

わたしの家は二人暮らしなのでまったく感じないのですが、洗濯乾燥機の欠点は、乾燥している間は洗濯出来ない(その逆も当然ですけど)ということだと思います。洗濯物の量が多い場合は、結構重要な要素ですよね。

投稿日時 - 2004-08-18 17:16:17

あなたにオススメの質問