みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

廃インク吸収パッドについて

廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近づいています。お早めにエプソンの修理を窓口に交換をご依頼ください。とメッセージが表示されましたが、必ずエプソンの修理窓口に依頼する必要があるのですか教えて下さい。

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-10-01 21:10:25

QNo.9662649

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

民間療法的なものにすがるのであれば、ご自身で検索されてみるのがよいです。
廃インク吸収パッドはクリーニングなどで出たインクを吸収揮発させる部品なので、当然ながら使い続ければあふれて家財を汚す可能性があるので、
きちんとメーカーにて部品交換などをすべきだと思います。
基本的に
・メーカーでの修理期限を終えていない物
・他に目詰まりなどの修理が無いもの
であれば、
廃インク吸収パッド交換のみの定額修理4000円
事前梱包不要な宅配便ドライバーに渡すだけの往復送料1500円
の5500円+税にて交換した方が、安心ですね。

機種が書かれていないので、
メーカーの修理期限を迎えているか否かは判断できませんので、
https://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/index.htm
から、確認されるのが良いでしょう。
修理対象機種・料金一覧のところから、修理期間中かどうか確認出来ます。

投稿日時 - 2019-10-02 10:52:11

お礼

ご回答ありがとうございます。修理をするか新品の購入の検討をしてみます。

投稿日時 - 2019-10-02 19:12:43

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

廃インク吸収パッドは印刷で出た余分なインクを吸収します。ご質問のメッセージが出た場合はまだ印刷は可能ですが、限界に達して”いっぱいになりました”的なメッセージになるとプリンタは動作を停止し印刷出来なくなります。これを回避するには…
1)吸収パッドの交換
2)カウンタのリセット
作業が必要となりますが、1)の交換に関しては個人で行う方が居られます。ただし吸収パッドは本体内部にあるため、分解組み立てのスキルが不可欠となります。また無事に組み立てられたとしても確実に動作するという保証もありません。2)のカウンタリセットは特殊なソフトが必要となりますが当然メーカーは提供していません。なお個人で行う方は海外からソフトを入手されているそうですが、当然サイトは全て英文です。また対応可能な機種が限られているという話もあります。

確実に回避する方法はメーカーに依頼することです。基本修理扱いとなります。ご自身で対処する自信がなければ素直にメーカーを利用して下さい。自信があるあるいはメーカーを利用したくないのであれば上記方法を。ただし自己責任となります。

機種が明記されていませんが、古い機種の場合修理受付期間が過ぎてしまっている場合があります。その際はパッド交換の受付もできませんので結果買い替えとなります。

ただ誰か対処してくれる人がいたり、エプソン以外で修理してくれる業者があってちゃんと治って来るのであれば、必ずしもエプソンの修理窓口に出す必要も無いかも知れませんが…。

投稿日時 - 2019-10-01 23:07:27

お礼

ご回答ありがとうございます。修理をするか新品の購入の検討をしてみます。

投稿日時 - 2019-10-02 19:13:01

ANo.1

「ご利用のプリンタ名 廃インクパッド 交換」などのキーワードで検索すると、自己責任で対処された方の資料にヒットすることがあります、それをお読みになってご自分でも対処できると思われたらご自分でチャレンジされてください。
無理だと判断された場合、EPSON のサイトで修理受付が可能かどうか調べられますのでまだ修理可能ならば EPSON に対処を依頼してください、修理対応期間が過ぎている場合はプリンタの買い替えとなります。

投稿日時 - 2019-10-01 21:27:19

お礼

ご回答ありがとうございます。修理をするか新品の購入の検討をしてみます。

投稿日時 - 2019-10-02 19:13:18

あなたにオススメの質問