みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ週間天気予報は雨マークなしでの予報スタートが多

なぜ週間天気予報は雨マークなしでの予報スタートが多いのですか。
降水量が1mm以上の雨だった日も最初から雨マークの予報でスタートしてこなかった日が多いです。
これなら外れてもいい雨マークの予報スタートを増やせばいいのになぜそうしないのでしょうか。
逆に、冬も降水量1mm以上の雪の日が太平洋側でさえあるのに、太平洋側の雪の予報スタートはほとんどないです。
なぜ週間天気予報は降水を考慮しないのですか。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/jma-magazine/1306/index.html#a
 「1週間前に見た週間予報では傘マークがついてなかったのに、なぜ雨が降っているの!!」
「気になる日が近づいてから「雨が降る」という予報に変えることもあります。」
↑気象庁のこのページでも降水は考慮していないようなことが書かれています。近づいてから雨の予報に変えるくらいならなぜ始めから雨の予報ばっかりにしないのでしょうか。
週間天気予報では何か天気マークを入れなければならないわけですが、それがなぜ曇、曇時々晴、晴時々曇の予報スタートが前提になるのですか。なぜ外れてもいい雨マークばかりでの予報スタートが前提にならないのでしょうか。雨がその日の卓越天気でなくても、降水量が実際に1mm以上になった日は雨マーク予報スタートでなければならなかったことになります。
仙台で7月中に降水量1mm以上の日は15日間でそのうち週間天気予報で雨マークで予報スタートした日は4日分しかありませんでした。残りの11日分は曇や曇時々晴の予報スタートでした。

投稿日時 - 2019-08-24 21:42:32

QNo.9649077

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

外れるために予想なんてするのは意味がない
当たる確率が多い方を予想とする、常識。
何回目だ、この質問すんの。

投稿日時 - 2019-08-24 22:16:49

あなたにオススメの質問