みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝鮮人の姓名を変えさせた「創氏・改名」の目的は。

日韓併合は、1910(明治43)年です。
創氏の制令が出たのは1939年、改名は1940年です。
日韓併合後のざっと30年間にどんな問題・不都合が発生したのですか。
発案者は、朝鮮総督府ですか、政府(東京)ですか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-17 20:00:20

QNo.9646655

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず混同している人が非常に多いので,朝鮮の「姓」と日本の「氏」の違いについて書いておく。朝鮮の「姓」とは父系の血統を表す名前であって,当然に結婚しても変わることはありません。日本の「氏」は出生婚姻養子縁組などで作られている家族の名前です。したがって結婚した男女は同一の氏になります。
さて,いわゆる「創氏改名」とは創氏と改氏名の2つを合わせたものです。
創氏は日本式の氏を強制的に設定するものであって,届出を行えばその氏になりますし,届出を行わなければ戸主の姓がそのまま氏として設定されます。姓については何も変更はなくそのままですが,これ以降の行政事務はすべて姓名ではなく氏名で個人を特定することになります。
改氏名は許可を得て氏または名を変更することができるというものです。手数料も必要ですし,強制ではありません。
このような政策が実施された理由は,大きく言えば内鮮一体の完成でしょう。細かなことを言えば,30年間で人口が増えたにも関わらず姓の数が少ないために同姓同名の人が多くなり行政事務に不都合が増えたという背景があります。また朝鮮人が日本式の氏名を名乗りたいという要望を出したということもあります。一般の日本人の意見としては反対する声が大きく,警察も協力しないという状況でしたが,朝鮮総督府が主導して実施しました。

投稿日時 - 2019-08-17 23:08:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
よく分かりました。
「創氏」ですから、読んで字の如く“氏”を創り出したわけですね。

>創氏は日本式の氏を強制的に設定するものであって,届出を行えばその氏になりますし,届出を行わなければ戸主の姓がそのまま氏として設定されます。

これは重要です。
日本式の“氏”を自動的(強制的)に設定したということですね。
すっきりしました。

投稿日時 - 2019-08-18 19:57:34

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

#3です。
> ご存知の様に朝鮮半島では元々男女別姓で

失礼。夫婦別姓でした。

投稿日時 - 2019-08-17 22:51:10

ANo.3

手続き的に言うと、日本の戸籍制度の徹底化。ご存知の様に朝鮮半島では元々男女別姓で結婚しても別々の名前を使っていました。しかし同じ日本として戸籍制度を徹底しようとするとそれでは都合が悪く、戸籍上の家族は姓を一本化してもらう必要がある。そこで新たに姓を家族で登録することを求めました。この時に、古い朝鮮の名前を捨てろと言うことではなく、記録上は併記もされるので、だったらこの際日本風の名前にしたら、と言うのが日本名をつけるきっかけ。ただ、朝鮮風の名前でも構わなかったそうです。例えば旦那が金さんでカミさんが朴さんだった時に、家族で金で登録しても構わない。実際そうした人もいるそうです。また、この制度は期限付きで、期限内に登録をしないと自動的に家族だったら旦那の姓が登録されたそうです。統治体制にあって、やはり朝鮮人だと差別や不利なこともあったらしく、それであればと日本風の苗字にした人も多かったそうですが、それに何らかのプレッシャーなり指導なりがあったのかどうかはわかりません。日本が戦争に突入していくにつれ、皇民化の動きは加速していった様で、例えば学校では元々はハングルを教えていた。朝鮮の文化を重んじたと言うよりは文字がわからなければ教育ができない中で、日本語で教えられる教師の数も足りなかったと言うのが実態でしょう。ところが戦争に向かう中で法律による規制では無いものの学校での朝鮮語、ハングルの使用が事実上禁じられていったそうです。一つには日本統治も長くなり日本語を理解する人たちが増えたため可能になったことと、やはり日本としての統一、皇民化が急がれる事情もあったのだと思います。

投稿日時 - 2019-08-17 22:26:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
よく分かりました。

>この制度は期限付きで、期限内に登録をしないと自動的に家族だったら旦那の姓が登録されたそうです。

日本式の戸籍制度の徹底化ですから、創氏することが任意であれば意味を成しませんね。
朝鮮人の意思がどうであれ、自動的に“氏”を与えたということですね。
すっきりしました。

投稿日時 - 2019-08-18 19:51:47

ANo.2

>朝鮮人の姓名を変えさせた「創氏・改名」の目的は。

他にも回答がありますが・・・。
強制ではなく、任意での改名です。
韓国の正しい歴史では、強制で朝鮮語も失われた事になっていますがね。
実際は、日本に併合されたので「日本名に改名しても良いよ」という意味です。
また、教育制度が無かった朝鮮では「国語」を教えますよね。
この時も、教科書の右側は日本語+教科書の左側は朝鮮語でした。
決して、辛姓を重光姓(ロッテ・LOTTE一族)に強制的に変更していません。

>発案者は、朝鮮総督府ですか、政府(東京)ですか。

歴代朝鮮国王が歴代中国皇帝から任命されていたのと同様に、朝鮮総督府長官も日本政府から任命されています。
ですから、どちらが発案者か?は意味がありません。

投稿日時 - 2019-08-17 21:57:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-18 19:34:50

ANo.1

強制なんかしていません。希望者に「変更することを認めた」だけです。日本風の名前の方が就職に有利なことはあったでしょう。

投稿日時 - 2019-08-17 21:23:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-18 19:33:41

あなたにオススメの質問