みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

つみたてNISAからNISAの切り替え

NISAの切り替えに伴い非課税枠がどうなるか等、ご質問です。

今年の7月よりつみたてNISAをしておりましたが、来年からNISAに変更しようと思っています。

1、つみたてNISA→NISAに変更した場合、NISAの5年の非課税枠はどうなるのでしょうか。(つみたてNISAを1年使っているから、NISAは残り4年になる等)

2、一度NISAに変更した後、再度つみたてNISAに戻すことは可能なのでしょうか。

3、証券会社で口座変更の申込みボタンを押下すると、「今年1~9月までにつみたてNISAで取引しているので、10月1日以降変更申込みをしてください」というエラーが出ました。もし、10月から12月までつみたてNISAでの積み立てをストップしない場合、来年度からのNISAの切り替えが出来なくなるようなことはあるでしょうか。

4、趣旨は変わりますが、NISAは2023年までになっています。本当にこれで終わると思いますか?皆様のご見解を伺いたいです。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-08-14 19:40:51

QNo.9645677

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

制度が少々わかりにくいですよね。
お気持ち良く分かります。

1~3のご質問に対して、共通することをお伝えすると、
「NISA」か「つみたてNISA」どちらを選ぶかに
関しては、「1年単位で考える」ことになります。

2に関して言えば、例えば2019年はつみたてNISAで
2020年はNISAというように、1年毎にどちらにするかを
選べます。

1に関しても、その年に選択していた制度が基準に
なるので、上記の例を踏まえてお伝えすると、
2019年がつみたてNISAであれば、2019年中に
つみたてNISA口座で投資した非課税の枠は、20年間
有効になります。2020年にNISAを選んで、2019
年に1年間つみたてNISAを使っていたからと言って、
NISAの非課税期間が4年と短くなることはありません。
2020年にNISA口座で投資した元本の非課税の枠は
5年間利用することが可能です。

3に関してですが、最初にお伝えしたようにNISAか
つみたてNISAかは1年単位になるため、2019年に
関しては、つみたてNISAの利用になります。
2020年につみたてNISAからNISAへ変更するとか
NISAを利用する金融機関を変更するなどの手続は、
前年の10月以降からとなっているので、現状では切替えの
手続ができない状態です。
10月以降にNISA変更届の手続を行えば、2019年は
つみたてNISAが適用されていらっしゃる年かと思いますので、
12月まではつみたてNISAでの積立を継続でき、積立てた
元本に対しての非課税期間は20年間有効ということになります。
そして、2020年1月からは、NISA口座での取引に
変更できます。

最後の4に関してですが、税金もからむ制度に関してなので、
その時の状況などに応じて、継続するか否かの判断がされる
と思うので分かりかねますが、国民の将来を考えてくれて、
貯蓄から投資への流れを促したいという考えが続くのであれば、
制度も継続する可能性もあるのではないかと感じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-08-14 20:36:08

お礼

早速のご回答ありがとうございます。非常に参考になりました。

投稿日時 - 2019-08-15 00:04:40

あなたにオススメの質問