みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋活,婚活の「コスト」―パートナー探しは「銭次第」

質問:

これはパートナーがいる人々を主な対象とした質問になりますが,あなたがこれまでに恋活および婚活に費やしたお金は,どのくらいになるのでしょうか? (特に,出会い系,合コン,街コン,結婚相談所のサービスを利用した方々の回答をお待ちしております。)

現在の日本社会では,恋愛および結婚にかかる「費用」が,大きな話題となっているものと思います。

たとえば,結婚を望んでいる人が結婚相談所に登録した場合,登録料金で,だいたい10万円前後,毎月の費用が1~2万円程度,誰かを紹介してもらい,お目にかかるための場をセッティングしてもらうための費用が,1回につき1~2万円程度,その後のお見合いについても,1回のお見合いにつき,1~2万円程度の費用を要求されます。結婚相談所を利用された方々は,おそらくは,特定の誰かと結婚するために,100万円前後の費用を支払ったものと思います。

結婚相談所をとおして結婚された方々は,大金を費やして結婚されたことを,どのように受けとめているのでしょうか? 大金を費やさないと,あなたは結婚できなかったのでしょうか? 恋愛や結婚は,文字通り「銭次第」なのでしょうか? 質問いたします。

投稿日時 - 2019-08-13 21:36:37

QNo.9645383

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

naturevsnurture様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

★結婚相談所という世界から回答した理由は、多くの老若男女が在籍しており、
御質問の件も良く有る話だからです。


❶<恋活,婚活の「コスト」―パートナー探しは「銭次第」?>・・とのこと


A)私が結婚相談所を長くやっている立場で、客観的に回答申し上げますが、貴方の主張と御質問には、全くその通りだという側面と、逆に貴方は現状認識が大きく間違っているという点の両面が有ります。


✚「結婚相談所をとおして結婚された方々は,大金を費やして結婚されたことを,どのように受けとめているのでしょうか? 大金を費やさないと,あなたは結婚できなかったのでしょうか? 恋愛や結婚は,文字通り「銭次第」なのでしょうか?」・・・とのこと

*この時点で貴方が大きく間違っている事を書きます。

(1)先ずは結婚相談所と「一般の恋愛」は全く別ですから、こういう場合に・・貴方が書かれた様に「恋愛や結婚は,文字通り「銭次第」」・・等々の表現や語彙は全く違ってます。


(2)次に、「結婚相談所を利用された方々は,おそらくは,特定の誰かと結婚するために,100万円前後の費用を支払ったものと思います。」・・とのこと、

✚少なくとも、私自身の結婚相談所では、実際に結婚に至った人ほどこれの半分以下で、せいぜい40万~50万程度です・・この20年の平均額を計算してみました。

(3)貴方が書かれた、各費用や経費は単価として合っているとも言えるし、また全然、違うとも言えるのは「各個人が掛かる経費」は「時間軸」によって全く違うからです。


(4)以上、(1)~(3)の総論として貴方が一番、理解出来ていないのは、成婚する為に最も早く安く上げる方法に気が付いていない事で、一律に掛かる物ではなく、むしろ「時間と反比例」している結果、少なくとも半分までは違う結果になる事です。 実際に100万も掛かっている例はありませんし、時間的にも早いので、そんなに払う必要も無いのです。


❷<それらに発生する「個人差」は相談所側の問題では無い>・・・


A)・・・という基本に気が付かないと貴方の書かれた事は大きな誤解を生みます・・その証拠に・・

✚実際に相談所で結婚出来た人程、実は総経費が反比例しているのです・・・それは、当然です・・それだけ無駄な費用も時間も無駄な事をしなければいくらでも安く上がりますから・・もちろん最低限度は固定されますが。

*そういう意味で「個」の問題を「平均額」で考える事には、全く合理性がありません。


❸<ただし、相談所にも「個」が有りますから、金だけ取って>・・・


A)何のサービスも無い所も有る事は事実です・・それは、明らかに問題ですから、諸費者側として貴方が主張するような事を論点とすべきです。

✚あくまでも相談所にも同じような金額を請求しても「スキル」や「経験値」には大きな開きがあるという事を消費者が知らないとイケないという話です。

*何をどういう基準で選択するか?・・は消費者の自由ですから、その時点で慎重に選択する目を養ってないと貴方の質問の様な結果になる人も沢山います。何事も消費者の自由選択ですから、最終的には自己責任であることを忘れないで下さい。



❹<結論的に言えば>・・・


A)貴方が書かれた「結婚相談所をとおして結婚された方々は,大金を費やして結婚されたことを,どのように受けとめているのでしょうか?」・・という疑問について大きく拘りますが、少なくとも結婚出来た人は、そういう事を問題にしない物です。 不思議なくらいに「大金」とかを言われた記憶が20年間有りません。これは事実です。


✚幸せに有り付いた方は、やはり、それで良かったという満足感の方が大きいと察します・・逆に言うと、聞いた事が有るのは、・・・★★(重要)「結婚出来ない人からのその種の話です」・・・それは当然の事でしょう。

*お金や時間ばかり掛かって成果が出ないのですから、誰でも成果が無い人は、そういう事を言うに決まってます。


💚それでは、見事短期的に寿成婚で費用も最低限で済んだ人と、一方成果が出ずに逆に時間的、金銭的に掛かっている極端な2例を見て貴方は何を考えますか?
つまり、前者か後者かを決めるのは、どこまで行っても本人次第なのです。婚活は全て本人の「総合的人間力」の競争です。勝ち組からは一切文句を聞くはずも無いのです・・一方、負け組からは必ずクレームを耳にします・

✚この社会や世の中でお決まりの事です・・必ず負け組は「相手」や「社会」その他「自分自身以外の何か?」のせいにする事は昔から変わってません。たまたま私は相談所を長くやってきて両者を客観的に見て来ました。それを通して、確かに言える事だけ回答させて頂きました。すべては10人10色なのですから。


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-08-16 18:32:11

回答

投稿日時 - 2019-08-14 13:59:27

お礼

コメントありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-14 14:56:48

ANo.4

大金の定義は人によって異なるでしょうが、費やさないと結婚できなかった人は一定数いるでしょう。
その後、幸せになれれば元は取れると思いますし、何も引け目に感じることはありません。

投稿日時 - 2019-08-14 11:54:26

お礼

コメントありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-14 13:07:04

出会いよりもその維持、さらには結婚生活、子供の教育、さらには離婚したらもっと金はかかります。
結婚相談所とは、女性は容姿、男性は所得でランキングされる場所です。
「カネ」は結婚の必要条件。女性は豊かな暮らしを夢見て相談所を訪れる。

一度結婚に失敗して、40代で再婚を目指しました。既婚者の女性との出会いが多く、これを繰り返しても伴侶は得られません。やむを得ず、結婚相談所で探しました。でも、相手が「カネ目当て」が見え見えだったり、心のつながりが持てずに9人お見合いして全部こちらから断りました。
ほとんど採用試験のような感じでしたね。

>恋愛や結婚は,文字通り「銭次第」なのでしょうか? 

若いうちなら「間違い」で結婚してしまうものです。ゼニがないとそれが失敗であったとあとからわかる。相手の女性を満足させる程度の経済力は必要。カネがなくても結婚してくれる気のいい女を探してくれるのが結婚相談所ではありません。

投稿日時 - 2019-08-14 08:26:15

お礼

コメント

投稿日時 - 2019-08-14 13:07:48

それは違います金次第はカモネギです。
金は掛けずに、要領良く立ち回る。
まぁ恋愛なんてゲームみたいなもんですから
ドンピシャの運命の女の子は空から落ちて来ませんし。
そりゃ男はいくらか金を掛けないと人格すら疑われますよ。
ただ、お金を掛けたから成果がが出る者ではないです。人身売買じゃないですから。

投稿日時 - 2019-08-14 00:53:45

お礼

コメントありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-14 01:05:25

ANo.1

30代の男性です。結婚はしていません。10万するタイプのものは、お金かかる割には、異性のハードルが高いように感じています。自身は、大変恥ずかしながら、転職を繰り返してしまい、貯金もありません。でも、このままではさすがにヤバイと思っているので、自分が今の現状で婚活をするとしたら、調べたのですが、ランニングやウォーキングの婚活が一番取り組みやすいように、僕個人的に感じています。異性の方と同じペースで、同じ目線で、お話ができて、料金としても安いのではと考えています。年上の女性にも魅力を感じています。やはり、軽い運動に苦にならない人は、若く見えますし、長く健康でいられるイメージもあるため、趣味としても受け入れてもらえやすい印象があります。婚活をする前の段階での話ですが、ご参照いただけたらと思います。

投稿日時 - 2019-08-13 22:18:09

お礼

コメントありがとうございます。失礼ですが,あなたは結婚相談所の関係者でしょうか? それとも,出会いにかんするサービスを提供されているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-08-13 22:22:28

あなたにオススメの質問