みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

列車の制限速度について

列車の前面展望の動画を見るのが好きなのですが、運転士が、「制限75」「制限解除」とか指差しながら話していますが、これは、列車の制限速度の事を言っていると思うのですが、特に標識が見あたらない時もあり、どこで確認しているのかが分かりません。分かる人教えてください。

投稿日時 - 2019-08-06 13:25:07

QNo.9643035

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先に回答しましたが補足です。
まず、速度制限標識によるものは急カーブなど地形条件による常設の物の他、線路工事・作業中などの事由で臨時に区間を定めて速度制限をする場合もあり、その場合も臨時の標識で制限速度が指示されます。(通常は区間の初めに制限速度を書いた標識があり、区間の終わりにここで制限が終わる旨示した標識がある)
これは一般の道路でも作業・工事中に臨時の標識等で指示されることがあり、イメージしやすいと思います。

信号による指示の場合、少しわかりにくい部分もあるでしょうが、以下のサイトに説明したものがありましたので、確認ください。http://www.tawatawa.com/denshanani/page031.html
一般に、色のみで示す信号の場合は、信号の種類とその表示の意味する状態を口に出して言うことが多いです。(但し、圧倒的に数の多い「閉塞信号」は信号の種類を省略する例が多いです。)
例えば、「出発信号」が「青色」(=進行を意味)の場合、多くの場合
「出発 進行」と呼びます。

そして中間の閉塞信号が黄色などで「減速」(その路線での制限速度が75キロ)の場合
「減速」もしくは「減速 制限75」と呼びます。
同様に黄色2つなどの注意信号なら
「注意」もしくは「注意 制限45」などと呼びます。

制限速度が直接数字で表示される「車内信号」の場合
「信号280」という例が多いと思いますが
中には
「制限75」というかもしれません。(「信号75」の方が多いような気もします。ちなみに実際に見ることはできませんが、新幹線は「信号280」(=色で表示する場合の「出発進行」)だそうです。)
余談ですが、信号は次の信号が表示されるまで、指示の内容が継続されます。
つまり、ある信号で速度制限75キロの指示が出れば、次の信号まで75キロを超えることはできません。

投稿日時 - 2019-08-06 15:07:49

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

運転士の運転台の縦長の運行表にも記載されています。

投稿日時 - 2019-08-07 14:04:33

お礼

返信ありがとうございます。確かに、縦長の紙を確認していますよね。自分はてっきり、外の標識や信号で全て確認しているのかと思い込んでいました。

投稿日時 - 2019-08-07 16:06:35

ANo.2

質問のように、「制限75」と言った後に「制限解除」と言ったのなら、道路の速度制限標識と同様の制限速度設定区間(急カーブ他地形上の制限が多い)に設置された標識を見ての視差喚呼と思われます。標識は線路左側に数字のみが書いてあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E6%A8%99%E8%AD%98

制限解除を言わない場合は、自動信号区間で信号が車内に表示されている場合です。この場合、先行列車との位置関係により、予め定められた何段階かの制限速度が、運転席に直接表示されるので、表示された数字が変更されるたびに、運転手が視差喚呼します。ちなみに、前方かなり先まで先行列車がなく、フルスピードで運転してもいい時はその最高速度(新幹線ならたとえば280、在来線なら130)で表示され、前方少し先にいる場合はその状況に応じてだんだん表示される速度が小さくなり、1つ前の区間に列車がいる場合は停止信号(いわゆる赤信号、数字で言えば0)となります。通常、このように速度で信号を示す場合、指示速度を超えれば強制的にブレーキがかかるようになっています。特に赤信号(制限0km)の場合、これを無視すれば先行列車に追突することを意味するので、強制的に停止させます。
ちなみに、数字で示さない信号の場合でも意味するところは同じで、フルスピードで走れる場合(=前方かなり先に先行列車がいないので、追突等の心配が一切ない)は青信号、1つ前の信号までの間に先行列車がいる場合は赤信号、少し前にいる場合は各種の注意・警戒信号(黄色信号、運転頻度のが多い区間では複数の信号色の組み合わせでいろいろな意味を持たせる)会社・路線により用語、出していい速度は異なるが、加速禁止、減速指示、45km以下などの具体的な速度指示(この場合は黄信号の組み合わせ表示が何キロなどあらかじめ定められている))が表示されます。
尚、後者の信号による制限速度の場合は「信号75」「注意・制限45」などと指差喚呼する場合もあるようです。

投稿日時 - 2019-08-06 14:20:20

お礼

返信ありがとうございます。詳しく教えていただきました。なぜこの質問をしようとしたかと言うと、https://www.youtube.com/watch?v=09jzVSxJio4&t=1426s の多気駅(1時間30分くらいから~)以降の運転士が、制限45 制限75 制限解除と紀伊長島駅までずっと連呼しているので、興味を持って質問してみました。時間があるときにでも確認してみてください。

投稿日時 - 2019-08-07 11:02:16

ANo.1

https://ja.wikipedia.org/wiki/自動列車制御装置

運転席に表示されています。

投稿日時 - 2019-08-06 14:00:23

お礼

返信ありがとうございます。なるほど、制限時速の表示があるのですね。それで納得しました。

投稿日時 - 2019-08-07 10:56:18

あなたにオススメの質問