みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心療内科に行くべきなのか悩んでいます。

32歳、独身女で仕事をしつつ、昨年より彼氏と同棲中です。(最低限の自己紹介)

最近、気分の浮き沈みが激しく、急に人と会いたくなくなり、仕事以外の無駄な外出を減らしています。
彼から外出を誘われても楽しめる気分にもならず、約束前日には胃が痛くなり結局ドタキャンになります。
と、思えば憑き物が取れたように瞬間だけ気分が明るくなるのですが、少しケチがつくとまた落ちます。

高校の頃から元々浮き沈みは激しく、大学時代に一度投薬自殺、昨年は手首を切り自殺未遂をするなど、落ち込んだ時は突発的に死にたくなります。
と思えば、未来は明るく、人生が楽しく、家には寄り付かず、人生を謳歌している時もあります。

鬱なのかな?と思うほど、特定の知人以外会いたくない、会えない時期もあれば、知らない人と出会いたいと遊びに繰り出す時期もあり、躁鬱病と呼ばれるものかと大学時代の1度目の自殺未遂をした時に感じたことがありました。

しかし、その時は半年の休養(引きこもり)でことを終え、五月病みたいなものかと思いながら、またそんな時期が来るのも怖いと思い過ごしていました。
そんな中また、昨年ぐらい(手首を切っての自殺未遂)からその気分に近いものがおとずれていたのですが、学生と違いなかなか、休養が取れず今に至っています。

二度の自殺未遂の10年近くの間も浮き沈みは多々あったのですが、自殺を試みるほどでもなかったので一般的な浮き沈み程度かと思います。人生の中でもたった二度しか自殺の行動にはうつせていないので。

しかし、今思い返せばこの浮き沈みの繰り返しは躁鬱病なのかなと思い、診察を考えています。

が、これでもし病名がつかなければメンヘラなやつが診察に来たと思われるだけだし、またそれで落ち込みそうな気もし、かといって病名がついたからといって安心するものでもないので、悩んでいます。

病名がついても、つかなくても怖くて診察に行けないのですが、アドバイスあればよろしくお願いします。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2019-08-03 16:01:34

QNo.9642019

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

医学的な見方からはずれますが気になった事が有ります。

>と、思えば憑き物が取れたように瞬間だけ気分が明るくなるのですが、少しケチがつくとまた落ちます。

これですが、もしかしたら実際に「憑き物」の影響かも知れません。
その様な人からの相談を多数受けていますが、統合失調症だと診断されている人もいました。

その様な人の場合は、いわゆる「祓う」という事をすると解消できるかも知れません。
オカルトじみた回答なので気分を害してしまうかも知れませんが、あなたが「勘が鋭い・良い」という様な人だとしたら、その可能性が有ります。

該当しない場合はスルーしてください。

投稿日時 - 2019-08-05 09:27:07

ANo.2

最低限の自己紹介の中にいったい何を隠しているのでしょう。そして鬱慣れしているのが、なんとなくわかります。小さいころ我慢しなくてはならないことが人より多かったのですね。わたしは、大丈夫、大丈夫と言いながら何にも大丈夫ではない。それが我慢し続けた人の状態です。それが鬱慣れです。それを読み取って欲しいのにどこか隠したいのですね。

ケチのなかには、あなた様は、〝一人でなんて生きていけない〝の文字がどこかに含まれるのではないでしょうか。

あなた様は、普通の人より感受性が高く、いろいろなこと(世の中の真実)を吸収しようとしているのですね。

そういった生きづらい生き方を若いうちから気づき、行動に移そうとしているのですが世間がそれを邪魔しているのだと思われます。

わたしの知る限り、そんなことを自ずから気づき、行動しようとしている人は、双極性II型の人しかいません。精神科の先生の中には、それに気づいている先生もおられるようですね。双極性II型は、考え方が普通の人とは、真逆です。そして最終的には、バランスを求めます。真逆だから、みんなと違うから死を感じるし、死ぬほど苦しいおもいをしないとこの道を制覇することなんてできないとこころの奥底で気づいているのです。だから二回も自殺未遂をしたのかもしれません。

わたしは、その双極性II型なのですが、わたしの先輩は、人の道に気づくにはまだ早いのかもしれないとおっしゃっていました。健常者の人は、わたし達のことを哲学者だと呼びますが、それにしても早い気づきです。

双極性II型も病院で処方された薬を飲めば、感受性がとても和らぎ、落ち着きます。服薬さえしていれば、普通の生活ができます。心療内科よりは精神科をお勧めします。双極性II型の場合、診断に時間がかかります。早めに診てもらった方が良いと思います。精神科の中でも、アルコール依存も診てくれる先生のところに行くと良いでしょう。双極性は、アルコール依存を併発させる人が多いので。ご参考になればと思います。

投稿日時 - 2019-08-04 05:28:40

ANo.1

精神疾患の診断は絶対的なものではありませんから、参考程度にでも聞くほうが良いと思います

なので、診察を受けてみてください

また、赤の他人にどのように思われようと関係ないのですから、どんどん行けば良いと思います

私の性格というか、思っていることは、自分のことを知らない人が何を言おうと気にはしないです

また、知り合いはマイナスな言葉を向けてきても、あぁこいつ表面的なことしか見れない馬鹿だなぁ・・・程度で処理します


少しだけ専門的なことを書くと、他者に共感を求め、それが達成されない人は自傷に走る傾向があります

これは、他の人と気持ちを共感しあえたときの多幸感と傷が痛みを抑えようとする脳内の仕組みが、同じだからです

筋肉の疲労回復にも同じ効果が得られますから、男性の鬱の人は、無駄に筋肉質なのはそのためで、逆に、自分は強くなったと思い込み、暴力に走る人もでてきたり、壁を殴ってコブシを傷つけ、自傷と同じことをするのはそのためです

なので、少しでも話しを聞いてくれる人なら、むしろこのような場所や自分のことを知らない赤の他人のほうが話しやすいですから、受信されることは良いことだと思います

※まれにこのような場所では、口撃してくる馬鹿もいますから危険です

投稿日時 - 2019-08-03 16:34:25

あなたにオススメの質問