みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

先祖供養

悪いことが重なり視てもらったところ供養されていないご先祖様が要るとのことでした。
私達家族は転勤しており、各お墓が遠方にあり小さい頃にお墓参りをしたきりです。後は家に仏壇があるのみです。
祖母方の祖先のお墓が遠方にあるらしく、場所は複雑な家庭で出生地の情報が途絶え、戸籍は焼失して問い合わせても調べられませんでした。
この場合、お墓を見つけるのは難しいですか。
先祖供養はどうしたら良いでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-25 12:55:43

QNo.9638998

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悪いことが起きたらすぐに先祖たちのせいにされ、いいことが起きても何も感謝されない。ご先祖様たちが聞いたら、不公平に感じてしまうのではありませんか?親が子供を不幸にしたいと望まないように、ご先祖様は、子孫が不幸になることを望んではいないでしょう。

もしも、ものすごく力の強いご先祖様がいて、自分が地獄の底で苦しんでいるから子孫も巻き添えにして地獄に落としてやろうと画策する先祖がいたとしたら、そのご先祖様に改心していただき、本当の意味で成仏していただく必要があります。その場合、あなたがお墓参りをしただけで地獄に堕ちた先祖を救済できるはずはありませんし、もし墓参りに行ったら相手は手ぐすね引いて待ち構えているわけですから、それこそ、その場でとり殺されてしまうかもしれません。おかしな話です。しかし、論理的に考えるとそうなると思います。(笑)

悪いことが起きるのは、善因善果、悪因悪果の法則によるものであり、何かしらの原因があるのです。その根本の原因がすべて先祖供養をしていないということにはならないと思います。

この世には神様もいれば、仏様もいらっしゃるのです。神様や仏様も私たちを見守り応援して下さるのです。神様方は、ご先祖様の上に位置していらっしゃいますので、困ったことや悩みごとはご先祖様より上にいらっしゃる神様仏様を頼られた方がいいと思います。仮に、地獄に堕ちたご先祖様がいて、それを救済してくださるのは、神様や仏様だとは思いませんか?

先祖供養をされたいということですが、お墓参りだけが先祖供養というわけではなく、家の仏壇に手を合わせてお経を読むのも供養になりますし、子孫が体施・物施・法施などをして徳を積むのも先祖供養になります。そういう意味では、社会の人のためにボランティア精神で動いている人などは、良い徳積みをしていらっしゃると思います。

上に書いた地獄に堕ちたご先祖様の場合には、子孫のできる先祖供養は、そういった徳積みをしたりすることです。神社仏閣に行くことがあったら、神様や仏様に次のようにお願いしてもいいと思います。「もしも苦しんでいるご先祖様がいるなら、私も頑張って世の中のお役に立たせていただきますので、少しでもいいところに救い上げて下さいませ」と。

また、地獄に堕ちたご先祖様・・・果たしているかどうかわかりませんが・・・には、改心していただかなくてはなりませんので、仏壇で手を合わせる場合などには「私もこの世で頑張りますので、ご先祖様方もあの世で修行にお励みください。思い違い、心得違いで、苦しんでいらっしゃるご先祖様がいらっしゃるなら、どうか間違いに気づき、思いやりの心や慈悲の心にあふれた仏様の元へと救われゆきますように」と、お祈りされれば、これも先祖供養になると思います。

ただし、お願いだけして何もしないと、神様たちはどうしようもないので、何もしてくれないかもしれません。それこそ因果応報というものです。(笑)

投稿日時 - 2019-07-25 15:19:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

ご先祖さまって何人いたのだろうか。さかのぼると2のn乗で増えていき、しかもどんな人だったか全くわからない。おそらくご先祖に対する供養というのは今の自分を大切にすること以外ないのではと思います。

投稿日時 - 2019-07-26 02:32:29

従兄弟(男)が、
死にたいと行ったとき、伯母がそんなとこで見て貰っています。
内容はははづてに聞いたんだけどね、

「水子供養しろ」「従兄弟には、お地蔵さんを拝めば」と。

伯母は、流産も堕胎もしておらず、資格免許を取って、遅くに見合い婚でした
ただ思い当たる節は、旦那側にある、らしく
全然は乳の出が悪く双子が生まれたり年子の場合間引いた家らしいのです。
水子力は半端なく強く地獄に連れおちると思います。


供養したいなら慰霊碑を建てる。

投稿日時 - 2019-07-26 01:39:19

ANo.8

誰にでもあてはまるせりふですね。って 回答者が声をそろえて言ってる。
現代人は宗教心など薄れていますからね みんな同じです。
数年前に流行った歌を覚えていますか。
 私のお墓の前でなかないでください
 そこに私はいません
と歌ったいたでしょう。墓に向かってなにかしても 意味はないのです。

投稿日時 - 2019-07-25 22:12:50

ANo.7

 お墓参りだけが先祖供養ではありません。何も無くても手を合わせて先祖への感謝と供養をすればそれども充分です。家に仏壇があるわけですから、お線香と、ロウソクそして、お経;南無阿弥陀仏(宗旨によって違うでしょうが)を唱えればご先祖に届きます。お供え物は、御仏飯(ご飯)。毎日の日課にすれば完璧です。

 “悪いことが重なり視てもらったところ供養されていないご先祖様が要るとのことでした。”一番当てはまりやすい占いの文言です。特に現代人には。

投稿日時 - 2019-07-25 20:53:17

ANo.6

うーん。占いの名を騙った、詐欺商法の匂いがするよ。
大丈夫かい?(ーー;)

墓を作るなりなんなりすると、占い師にバックマージンが入るシステムができてるとか。
某有名占い師H氏とか、そういう人らしいので、名前のでかさではないはず。

胡散臭い話になってないかい?(ーー;)

投稿日時 - 2019-07-25 18:55:37

ANo.5

先祖供養に、お墓は、必要ありません。
毎朝、家の仏壇に、ご飯を供えて、手を合わせるだけでよいです。

本来、人が亡くなれば、地上で、修行をして、49日が過ぎれば、仏となり、天に上るとされています。

誰でもが、自分の子供たちはかわいいもので、一番の宝です。
なので、祖先が、子孫を助けることがあっても、たたることはありません。

投稿日時 - 2019-07-25 18:54:31

ANo.3

ご先祖様がいるからあなたがいるのはごもっともな事です。
でも、自分のご先祖をどこまでたどれるか、周囲の人に尋ねてみてごらんなさい。
皆はせいぜい両親の祖父母程度ではないでしょうか。

僕の上には4歳で亡くなった兄がいますが、父母の除籍謄本を取り寄せたら、死んだ兄が明記されていませんでした。出世地での除籍謄本にはかろうじて記載されていました。
そういう意味で、先祖を辿ることも簡単ではないのです。

仏壇があるならそれに手を合わせるだけで充分ではないでしょうか。
もっとも、仏壇は宗派のご本尊を祀るミニ寺院的なもので、ご先祖を祀るところではないんですが、日本の仏教はそこらへんがいい加減ですから、大丈夫です。

悪いことが重なったとありますが、今が人生のどん底、下降のピークだと思えば、あとは自然に上を目指すだけです。
試練は耐えられる人にしか訪れないとも聞きます。

朝起きて、常に心の中で手を合わせていれば、お天道様が見てくれているはずです。
頑張りましょう。

投稿日時 - 2019-07-25 14:40:50

ANo.2

 
仏壇があるならそこで拝めばよい。
仏壇から先祖に伝わります。

投稿日時 - 2019-07-25 13:20:17

ANo.1

先祖を供養してもそうした事が改善するなど科学的根拠が全くありません。
どの程度の悪いことなのか?と言う問題はあるにしても、人生を家族と過ごせば多少なりとも悪いことが重なったりするモノです。
私は約10年毎年のように叔父や叔母、祖父母など血縁者が毎年亡くなりました。供養をするとかしないとか関係ないです。

投稿日時 - 2019-07-25 13:11:14

あなたにオススメの質問