みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

近代以前、ハモの輸送は大阪~京都間何日かかった?

ハモは京都まで”もつ”ことから珍重されたといいますが、近代以前は実際に何日ぐらいかけて輸送していたのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-22 03:28:36

QNo.9637868

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

鱧の京都までもつというのは、生きたまま輸送できたという意味で、それには当然水を入れた容器で運ぶ必要があり、必然的に輸送方法は荷車になります。
京都の鱧の産地は主に明石、大阪湾、紀伊であり、鯖街道は通りません。
一番近い大阪湾で考えると、徒歩で朝出れば夜には着きます。
荷車を押すと考えると2日から3日、馬で引く場合なら1日で着いたと考えられます。
エアレーションもない状態ですが夏場のことなので死んだらあっという間に傷んでしまうのでそういった意味でもそれ以上はかけられないでしょう。

投稿日時 - 2019-07-22 04:10:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-22 05:06:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

馬を使えば十分一日で運べますよ。

投稿日時 - 2019-07-22 03:44:05

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-22 05:07:04

あなたにオススメの質問