みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

次の英文を訳して下さい。

As time went on German forces began to run out of supplies, the shortage of food being particularly serious. With the Allied encirclement complete, scavenging parties could no longer venture into the countryside. The horses, donkeys, and camels that had been brought up to the mountain for transportation were slaughtered and eaten. Water sources were unprotected and exposed to machine gun and artillery attacks. Nevertheless, further Allied attempts to dislodge the Germans from their trenches failed. On 24 December 1914, after almost four months of siege, the German defenders saw a white flag hoisted over the Allied positions. Cut off from any sources of information, many in the garrison thought it might mean the war in Europe had ended; in fact, the British merely wished to send Sergeant Taylor, who was in German captivity, a few gifts. The German commander, Captain von Raben, also received a parcel of gifts from Captain Fox, containing blankets, cigarettes and even a Christmas tree. The British offered a cease-fire for 24 and 25 December, to which the Germans agreed. British and German officers met several times on these days to exchange gifts. On 1 January 1915, the British raised the white flag once again, and a meeting between von Raben and Fox, who had been acquaintances before the war, was arranged. This time, however, French forces did not comply with the cease-fire, and continued to shell the German positions. In early 1915 the Germans faced extreme thirst, as the dry season was underway and their water sources had been contaminated by cadavers. On 22 January the final cow was slaughtered and rations were cut further. Allied guns continued to target water sources, making it more difficult for the Germans to retrieve what water there was. At the end of April the dry season ended, dashing any Allied hope of thirst forcing a German surrender; the food situation, however, remained desperate. The Germans began sending patrols down the mountain at night to attempt to penetrate the Allied lines and scavenge for food. This was very dangerous work, but yielded some results for the starving force on the mountain.
By mid June the German fortress at Garua had been taken in the Second Battle of Garua, and other German forces were retreating to the center of the colony. The Allies tightened their lines closer around the mountain, but their attacks slowed in the Spring. Realizing the situation in the rest of Kamerun was dire, von Raben offered his African soldiers freedom to leave, but none accepted. Later, Sergeant Batinga led 13 men on a daring night-time raid in which they burned down the British camp at Sava. Further raids in May and June obtained food, guns, ammunition and other supplies while killing ten Allied troops and wounding four.
On 6 August, French forces attempted to take the village of Kilwe, belonging to a tribe that supported the Germans.

投稿日時 - 2019-07-21 02:27:26

QNo.9637498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>As time went on German ~ from their trenches failed.
⇒時が経つにつれてドイツ軍にとっては物資が底をつき始め、特に食料の不足は深刻であった。連合国軍の囲い込みが完了すると、食品漁り(調達)部隊はもはや田舎に進出することができなくなった。輸送のために山に運ばれた馬、ロバ、ラクダは屠殺されて、食べられてしまった。水源は保護されておらず、機関銃隊や砲兵隊の攻撃にさらされていた。それにもかかわらず、塹壕からドイツ軍を追い出すためのさらなる連合国軍の試みは失敗した。

>On 24 December 1914, ~ which the Germans agreed.
⇒1914年12月24日、ほぼ4か月の包囲の後、ドイツ軍守備隊は連合国軍の陣地の上に掲げられた白い旗を見た。どんな情報源からも切り離されていたので、守備隊の多くはそれがヨーロッパの戦争が終わったことを意味するかもしれないと思った。実際、英国軍はドイツの捕虜になっていたテイラー軍曹にいくつかの贈り物を送ることを望んだだけであった。ドイツ軍司令官、フォン・ラーベン大尉もまた、毛布、タバコ、さらにはクリスマスツリーまで含む贈り物の包みをフォックス大尉から受け取った。英国軍は、12月24日と25日にドイツ軍が同意した停戦を申し出た。

>British and German officers ~ been contaminated by cadavers.
⇒英国軍とドイツ軍の将校が、贈り物を交換するために最近数回会った。1915年1月1日、英国軍は再び白旗を掲げ、戦前から知人であったフォン・ラーベンとフォックスの間で会合が開かれた。しかし今回は、フランス軍が停戦を遵守せず、ドイツ軍の陣地を砲撃し続けた。1915年初頭、乾期の経過中で、水源は死体で汚染されたため、ドイツ軍は極端な渇きに直面した。

>On 22 January the final ~ starving force on the mountain.
⇒1月22日、最後の牛が屠殺され、食料がさらに削減された。連合国軍の銃口は引き続き水源を狙っていたので、ドイツ軍がそこにある水を取り戻すことはさらに困難になっていた。4月の終わりに乾季が終わり、ドイツ軍はのどの渇きでやむなく降伏するという連合国の希望が一気に消えた。しかし、食料事情は絶望的なままであった。ドイツ軍は夜に山岳地帯へ巡視隊を送り始め、連合国軍の戦線に侵入して食料を捜し出そうとした。これは非常に危険な仕事だったが、山中で飢えかかっている軍団のためにはいくらか成果をもたらした。

>By mid June the German ~ troops and wounding four.
⇒6月中旬までに、ガルアにあったドイツ軍要塞は「第二次ガルアの戦い」で奪われ、そして他のドイツ軍団は植民地の中心に後退した。連合国軍は山の周りでは一層緊密に戦線を引き締めたが、春になると攻撃は鈍化した。カメルンの他地域で状況が悲惨であることに気づいたフォン・ラーベンは、所属のアフリカ兵士に去る自由を提供したが誰も受け入れなかった。後に、バチンガ軍曹は、大胆な夜間の空襲で13人の兵士を引き連れてサヴァの英国軍の野営を丸焼きにした。5月と6月のさらなる襲撃では、10人の連合国軍を殺害し、4人を負傷させて、食料、銃、弾薬、その他の物資を得た。

>On 6 August, French forces attempted to take the village of Kilwe, belonging to a tribe that supported the Germans.
⇒フランス軍は8月6日、ドイツ軍を支援していた部族に属するキルウェ村を占拠しようと企てた。

投稿日時 - 2019-07-26 19:13:11

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-27 02:25:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)