みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ミュージカルの関係者の方に質問です

唯月ふうかさんについてどう思っていますか?

実は、私は、唯月さんに興味を持って
調べてみたんですが、
色々といかがわしい情報が出てきました。

芸能界で悪名高い工藤統太郎とかいう人が
バックにいるとか、

応募資格がないのに
ホリプロ・タレント・スカウト・キャラバンという
当時は、レコード会社、芸能プロダクションに
未所属が応募条件の素人が対象のオーディションに、

芸能事務所に在籍したことがあり、
プロとしての活動をしていたにも関わらず、
参加して審査員特別賞をもらい、再デビュー。

これは、ちょっとどうかなと思いました。

あと、唯月さんは歌が上手いということですが、
YouTubeでテレビ番組の企画で
「古い日記」という歌を
おそらく生歌で歌っているものと、

CDに収録されている
他の歌を聴き比べてみると、
声がかなり違うような気がしました。

歌が上手いなと思っていたし、
経歴詐称とか、
何か、これらの情報に接すると好きだっただけに、
ガッカリしたという感じです。

投稿日時 - 2019-07-19 21:30:58

QNo.9637090

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ホリプロ主導の引き抜き強奪の裏事情があり、
唯月ふうかが経歴詐称してホリプロTSCに応募した訳ではないのです。
全てホリプロ主導の展開です。

ホリプロは2012年のホリプロTSCへの応募資格を「未所属」は誤りで正しくは「所属していないこと」としている。ホリプロに確認済みです。つまり応募時にスターダストとレコード会社を辞めていればOK。
実際はホリプロ主導の引き抜き強奪なのだからホリプロが彼女のTSC経由でのホリプロ入りの整合性を整えるのは当然である。

2012年のTSCについて、裏事情も含めてここ↓等で説明済み。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10209547375

スタダが引き止めていたからスムーズなホリプロ移籍話にはならず、ホリプロ(音事協)の芸能界における強権によってホリプロ主導の展開に乗せられたのだ。これまでに説明している通りだ。

実質ホリプロの引き抜き強奪の裏事情およびホリプロ(音事協)とスタダ(音制連)の両事務所、両陣営のプライドの問題も相まって、彼女のスタダ関係を表に出す事がNGの制約隠蔽NG状態にされてしまっているのだ。彼女が・・・ではなく、全てホリプロ(音事協)主導でホリプロが・・・だと何度も説明済みだ。

唯月ふうかは以前より歌唱力がアップしていますよ。
劇場で生で観て聴いたことがありますか?
これ↓を見てください。目と耳の肥えた人々から大絶賛されてますよ。

唯月ふうかは想像の遥か上を行く
上手さと凄さと可愛さとアイドル(スター)性。
https://twitter.com/pharwick2/status/1119852426603810816
https://twitter.com/V6golife/status/1147472217107619841
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14204461744

唯月ふうかの歌声は透き通るような美しい声で、かつ力強く、
その中にハスキーさも混在する唯一無二の歌声。
輝きを放ちながら感情が内面からひしひしと伝わる歌声。
彼女は役やシーンに応じて歌唱法や歌声をより最適なものに変えて
自然に対応できる変幻自在な圧倒的な歌唱表現力。
彼女の歌唱は技術うんぬんを遥かに凌駕・超越する天賦の歌声。
芸能史上唯一無二の天性のボーカリストが唯月ふうか(momo)。

レ・ミゼラブルを30年以上観続けているレミゼファンが
唯月ふうかのエポニーヌを観て歴代ナンバーワンだと大絶賛!
実際にフラットな目で色々観ている人なら
彼女が歴代エポで一番だと感じる人が多い。

全アイドルで最も可愛くて断トツに歌が一番上手くて圧倒的な歌唱力の
女性スーパーアイドルアーティストスターが唯月ふうか。
彼女はレ・ミゼラブルのエポニーヌでもピーターパンでも
デスノートのミサミサ等でも歴代No.1評価。
彼女は歌が上手すぎるとかダンス(動き)が凄すぎるとか
演技が上手すぎるとか可愛すぎるとかを超越している。

ガラスの仮面の作者、美内すずえ先生に
「おそろしい子」と言わしめた唯月ふうか。
ホリプロ社長に公の場で「類稀な逸材」と評された唯月ふうか。
彼女はリアルに千の仮面を持つ少女、おそろしい子。
彼女はそこに居るだけで役そのものの完璧な演技、
オーラの出し入れが変幻自在、圧倒的な歌唱力、おそろしい演技力、
超絶な可愛さ、天性のアイドル(スター)性。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14204461744

唯月ふうかは圧倒的な歌唱表現力です。
目と耳の肥えた人々から大絶賛されているのが何よりの証拠です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14204461744
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12209845562

2011年前半にはホリプロが水面下で彼女と接触していて彼女のホリプロ入りが決まっていた。当初はスムーズなホリプロ移籍を目指していた。歌手活動もより充実の話だった。でも彼女はスタダ3B(旧3B)のスーパーエース。スタダが簡単に手放す筈が無く、スタダが強く引き止めていたからスムーズなホリプロ移籍話にはならず、結局、彼女をどうしても獲得したいホリプロ(音事協)主導での実質ホリプロの引き抜き強奪の展開になり、スタダを円満退社じゃないから音事協的芸能界の新人としてTSCデビューを演出されたのだ。
そういった複雑な裏事情から結果的に制約隠蔽NG状態にされてしまっているのが誤算。

スタダでメジャー第二弾シングルが出なかったのはホリプロ入りが決まっていてホリプロ主導の展開だったからだ。ホリプロ主導で彼女にスタダでの活動をフェードアウト、休止させ、スタダとの契約期間終了を待たせるホリプロ主導の展開だったからだ。

一般知名度は運とタイミングと活動場所とメディア戦略展開の噛み合わせの違いに過ぎない。彼女の場合、スタダ時代は北海道在住のハンデと、いよいよCDメジャーデビューって時に東日本大震災の影響をモロに被り、そしてホリプロ主導の展開に。ホリプロでは制約隠蔽NG状態が様々な芸能活動の大きな障壁、大ハンデ。制約隠蔽NG状態大反対だ。

一般知名度は運とタイミングと活躍の場所とメディア戦略展開の噛み合わせの違いに過ぎない。彼女の場合、スタダ時代は北海道在住のハンデと東日本大震災の不運、そしてホリプロ主導の展開へ。ホリプロでは制約隠蔽NG状態が様々な芸能活動の大きな障壁、大ハンデ。それらの影響で一般知名度的にはまだあまり噛み合っていないだけ。でも実際の才能、魅力、可愛さ、アイドル(スター)性、活躍度は半端ない。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12211155712

実質ホリプロの引き抜き強奪の裏事情、制約隠蔽NG状態、暗黙の了解、忖度(圧力)などはここ↓等で説明済み。
制約隠蔽NG状態大反対!
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14211198599

参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14211198599

投稿日時 - 2019-08-07 21:29:22

お礼

そうですね。
今後、頑張ってほしいですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-28 22:10:07

川上桃子(唯月ふうか)がホリプロ・タレント・スカウト・キャラバンに応募したのが第37回。その後39回以降応募資格を変更している。

第37回
 ▼応募資格 : 12~20歳(小学生不可)までの、歌手・女優など芸能活動に興味のある女性
※未成年の方は、親権者の同意が必要です。レコード会社・芸能プロダクション未所属の方に限ります。
http://www.xing.co.jp/info/archives/3518

第39回
応募資格
・16歳~25歳までの、歌手・女優など芸能活動に興味のある女性
・現在レコード会社、芸能プロダクション等に所属していない者に限る(未成年者は親権者の同意が必要)
http://natalie.mu/music/news/120223

投稿日時 - 2019-07-25 07:28:59

補足

ありがとうございます。
やはり、未所属だから参加資格はなかったんですね。

投稿日時 - 2019-07-25 20:07:46

ANo.1

ただのミュージカルファンで何度か観劇していてピーターパンから注目はしている女優さんです。

 経歴詐称にはあたらないとおもいます。
いってもいない大学を卒業したことにして大卒としたなら詐称ですが、ホリプロキャラバンはその時に所属していなければOKでは。ホリプロとしてはホリプロにいれて売り出そうとしているわけで他所にいたのならできませんが、無所属でその時にホリプロへはいれるのであれば良いのではないでしょうか。

 バックの方は知りませんが、結婚しているとかでなければ本人の実力次第なのでその方がいて問題かどうかは別の話のような気がします。
 ピーターパンを卒業してからも一般ミュージカルには出演されています。それなりの実力があるからオーディションにもうかっているのだとおもっています。
 
 好きで無くなった方を無理に好きになる必要はなく、はなれるというか興味を持たないようにすれば目にも入らなくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-20 13:08:37

補足

ありがとうございます。
調べてみると、ホリプロ・キャラバンは、
唯月ふうかさんが参加した回は、
レコード会社や芸能プロダクションに
未所属であることが応募条件になっています。
残念ながら、
唯月さんには応募資格はなかったことになります。

投稿日時 - 2019-07-21 10:11:33

あなたにオススメの質問