みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

底石としてのバーミキュライトとパーライト

底石として使用するのならどちらが向いていますか?
改良用土としても使用します

投稿日時 - 2019-07-18 05:03:29

QNo.9636528

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

バーミキューライトは蛭石を高温で焼いて通常の大きさの10倍に
膨張させた物を言います。粒が非常に細かいので、底石には使用は
出来ません。基本は赤玉土や腐葉土に混ぜて使用します。

パーライトは真珠石を細かく砕いて高温で焼いた物で、バーミキュ
ーライトで説明したように底石としては使用しません。

底石の代用品としては、ボラ土の中粒か大粒なら十分に使えます。

投稿日時 - 2019-07-18 14:04:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

どちらも向きません。使っているうちに砕けてきて底に溜まるので水はけが段々悪く成り根腐れなど誘発します。
またバーミキュライトの場合砕けた粉末を人が吸えば健康被害が起こる事が報告されていますので(アスベストに近い成分)可能なら改良用に使うのも避けた方が良くパーライトも崩れるとガラス質の微粉末になるので吸えば呼吸器にダメージを与えます。我が家では代わりに崩れない日向土(軽石の小粒なもの)を使っています

底石目的に使うには鉢底石が一番です。硬くて崩れず安価で買えて網に入れて洗えば何度でも繰り返し使う事ができますし網に入れて底に入れると出し入れも楽です。我が家では小粒と大粒を常備してます。

投稿日時 - 2019-07-18 12:31:08

バーミキュライトとパーライト、どっちでもいいですね

投稿日時 - 2019-07-18 09:52:52

あなたにオススメの質問