みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

消費税10%と参議院選挙

参議院選挙が進行してますが、消費税が争点になってるようです。じゃー、自民党と公明党が全敗して、減税派の候補者が圧勝すると、ドーなるの?

消費税10%は決定事項では?消費税がこの選挙の争点になり得るの?もはや、時既に遅しのような。。。この選挙の結果はどうあれ、衆議院にも任期中参議院にも、自民党員と公明党員がウジャウジャ居るんでしょ。とくに衆議院は優越権があるから、この選挙で当選した参議院議員がどれだけ頑張っても。。。

たぶん、消費税10%はやっちゃうんだよね。だけど、減税派の候補者が圧勝して、あっちゃこっちゃで減税デモが起こってマスコミが騒ぎ出すと、消費税10%の寿命が半年とかになるのかな?その後は、8%に戻るのか、あるいは、他の税率なのか、みたいな。

投稿日時 - 2019-07-17 20:02:51

QNo.9636416

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

れいわ新選組が10人当選すれば、国会内は面白くなるだろうが、それでも10人である。
今回の消費税を変えるほどにはならない。

投稿日時 - 2019-07-18 22:11:39

ANo.7

参院選で与党が過半数を割るとは考えにくいですが、仮にそうなったとしても10%の消費税を野党側から止めることはできないでしょう。すでに法制化していますから、10%増税を止めるためにはまずはその法律を撤廃または改正する手続きが国会で必要です。しかし衆議院議員で与党が安定多数を確保しているのとからして、その手続きは通らないし、参議院に回ってくることもありません。
消費税反対派ができることは限られていて、安倍内閣が消費税増税見送りの条件として言っている”リーマンショック級の出来事”が起こったと言う主張を声高に国会、マスコミ、世間に訴えることでしょうが、まず無理でしょう。

投稿日時 - 2019-07-18 12:03:14

ANo.6

こんにちは
全員とは言いませんが、減税(増税反対)と言っている候補のほとんどは、「税に関心がない」若しくは、「もっと増税派」が政権批判のために「減税(増税反対)」と言っているに過ぎない方々とみています。

増税反対勢力が圧勝しても、最初は減税ムードが出るでしょうが、オリンピック明けくらいに本性が現れ「へんな経済対策で財政が悪化した。」「財政再建:再増税」だと言い出す可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2019-07-18 09:03:16

ANo.5

参議院ですので、野党が勝っても政権交代はなく、、与党としても増税に対して、この不景気で行うべきかを再考することになるでしょう。
これだけ自民は国民をいじめ抜いてるのに、支持率を与えてるからですよ。
10万単位でのデモを行うとか、自民のデマを拡散するだけのクズ、ネトウヨを批判するとかしないと。
増税にしても、今までの財源や予算を見直していけば、増税分の無駄遣いは露呈します。
自民、公明、維新なんかのクズに票を入れていては、デモもできなくなり、言われるがままの奴隷国家となり、、本当に暮らしていけなくなりますよ。

投稿日時 - 2019-07-17 23:12:57

ANo.4

有りえない事ですが、
もし消費増税反対派が大勝したとして…、

もしそうなった場合には、さすがの自民党も国民の総意として受け止めざるをえないでしょうね。

自民党の信頼がガタ落ちにならないためにも、
増税を一時ストップするかしてでも、それに代わる手を何か考えるんでしょうね。

とにかく野党の好きなようにはさせないでしょう。

衆議院で数による独裁権を握ってる限り、
その座を降りることのほうを最も恐れていますから、次の衆議院選で絶対的な権限を握ることにまい進する筈です。

自民党は権限を握る為には何でもしますよ。…独裁的な権力を握る為には。

権力の為には選挙制度だって憲法だって何だって変えますよ。

投稿日時 - 2019-07-17 22:09:42

ANo.3

もし仮に、自民党が歴史的大敗を喫したら、安倍首相は退陣に追い込まれて「消費税増税凍結」を掲げる新政権が発足するということになるでしょうね。
とりあえず2年延期しますよってことにすればいいのです。それでその凍結している2年間に結局10%にするのか、それとももう上げることそのものを辞めにするのか、それともまた2年延期するのか・笑、を決めることになるのです。

今の景気状態で10%になったら、とんでもない消費の落ち込みになりそうな気がしますけどね。売れない、なのに人が足りない、でも雇う余裕がないという地獄になることをちょっと恐れてはいます。
一番怖いのは、失業するか、安い給料でサービス残業をさせられるかのどちらかになるって状況ですね。

投稿日時 - 2019-07-17 21:16:07

ANo.2

消費税、選挙、私の周りの人たち、ほとんどの人が興味がないようだ。
興味がないのに、デモなんて起きないだろう。

原因は、政治に期待していないからだろうな。
悪い意味でも、よい意味でも。
ほとんどの人が、流れに身を任せているようだ。

政治を行う能力がある、政党が、他にもないのが痛い。

投稿日時 - 2019-07-17 20:28:33

ANo.1

消費税10%を決めたのは、自民党でも公明党でもなく、2016年当時民主党(野田政権)の時ですよ。
〇〇民主党は、自分たちが決めた消費税率を棚に上げて、消費税を5%に戻すなんて言ってるわけですから、いい加減も程が過ぎますよね。
それに、消費税10%法案は既に承認されているわけですし、参議院で消費税10%阻止と言っても全く説得力がありません。国民を騙す公約を掲げているのは、むしろ野党の方だと思います。

投稿日時 - 2019-07-17 20:22:17

あなたにオススメの質問