みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神障がい者年金の申請について

精神障害者年金の申請しようと思っている者です。
現在医師の診断書と、初診の病院の初診日認定書の用意が整っています。
自分で書く申立書もようやく書き終えたところです。
問題なのは傷病名の部分です。
医師の診断書も、認定書も、申立書も、傷病名はうつ病ですが、ネットなどで色々調べていくうちに、うつ病では障害者年金は受給しにくいという情報を目にしました。
現在自分は 一般就労が難しい状態にあり、作業所のB型に通所しています。
週に5日通う事は難しく、小まめに休憩が儲けられている環境下で、やっとといった具合です。
作業所の職員に、申立書をチェックしてもらった際に判明した事なのですが、医師から作業所へ提出した意見書の傷病名は、躁鬱病になっていました。
申立書をチェックしてくれた作業所の職員は、躁鬱病であれば障害者年金が受給できる確率が高くなると言っていました。
主治医がなぜ、意見書には躁鬱病と書き、 診断書にはうつ病と記したのか不明です。
本当はいけないことと分かっていますが、診断書がどのように書かれているのか気になってしまい、中を見てしまいました。
診断書の内容は、作業所では家族以外とのコミュニケーションも取れているとか、回復の見込みありなど、前向きな内容ばかりが書かれていました。
主治医に自分の本当の傷病名を確認してみたほうがいいのでしょうか。
またこのように、前向きな内容の診断書では 年金受給は難しいでしょうか。
うつ病で障害者年金を受給している方や、うつ病で障害者年金を受給できなかった方の意見を聞きたいです。
誹謗中傷などはご遠慮いただきたいと思います。ご享受よろしくお願い致します

投稿日時 - 2019-07-17 19:38:30

QNo.9636408

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私も鬱病で申請して、障害年金3級を認定されました(現在は悪化して2級になってます)。障害年金は診断書の内容と病歴申立書の内容によって決まると言っても過言ではありません。主治医が障害年金の診断書を作成したという事は、質問者様に年金受給資格があると見込んでの事でしょう。ただ、質問者様が厚生年金障害の申請であれば3級辺りが妥当(質問内容を見て、ですが)かと思います。

私も診断書は結構軽く書かれました(当時作業所にも通ってましたし)。病歴申立書は社労士さんに頼んで書いて貰いました。生活保護者なんで、当時のCWから「何とか2級にならんのか!?」と無理なお願いをされたりした結果、障害年金3級遡及5年のおまけ付きで250万円ほど振り込まれました。社労士さんも「遡及は無理だと思ってました・・・」と。

診断書は見ても構わないと思います。寧ろ、今後の為にコピーを取る事をお勧めします。決定通知書が来るまで不安でいっぱいでしょうが、無事に年金が受給出来る事を願っております。
因みに「ピン札でビンタしたら痛いだろうなぁ・・・」と、当時のCWは返納時にボソッと言ったのを忘れませんw

投稿日時 - 2019-07-17 20:12:13

お礼

回答ありがとうございます。
同じうつ病での申請から受給に至った方からの体験談、為になりました。
診断書は軽くても大丈夫なのですね。
申立書を見てくれた作業所の職員は、今までも申請に関する相談を受けていて、詳しい人なので、その人にアドバイスを貰って不要な部分や付け加えるといい部分が解ったので、多分大丈夫かなぁと思います。
こればかりは申請してみないと解らないですものね。
働けない者としてはこれからの生活が不安ではありますが、来週には提出予定ですので、後は待つのみですね。
励みになる回答ありがとうございました。感謝致します。

投稿日時 - 2019-07-17 22:02:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

躁うつ病と書いたほうが有利になるのを知っていて善意でそうしてくれたのでしょう。

投稿日時 - 2019-07-17 22:54:25

補足

躁うつ病と記載された書類は、今回の質問のタイトルで必要な診断書ではなく、作業所へ提出した書類です。

投稿日時 - 2019-07-19 16:02:46

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-19 16:03:23

あなたにオススメの質問