みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウインドウーズ、7、の老人

後、半年で、7の保障が消滅?
10に、しないといけないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-17 13:22:35

QNo.9636304

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

パソコン 「パーソナルコンピューター(personal computer)」
個人的なコンピューター ですから Windows7を使い続けるの個人の自由です。

ただし
2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了ですね
富士通の説明の抜粋を
ウイルスの感染や、個人情報の漏えいなどのセキュリティリスクが高まります。
https://azby.fmworld.net/usage/closeup/20190529/?mailbn=MHPC0501

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が世界中で流行しましたね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2
総務省 平成29年5月15日
世界的な不正プログラムの感染被害について(注意喚起)
「このランサムウェアに感染するのは、日本マイクロソフト株式会社が提供するソフトウェア製品Windows(同社の登録商標)を使用しているシステムのうち、適切にソフトウェアの更新が行われていないものです。」
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000264.html

SONY ウイルス対策入門
https://www.sony.jp/support/vaio/beginner/school/security/02.html
第1条 ウイルス対策ソフトを利用する
第2条 Windowsを最新の状態にする
第3条 身に覚えのないメールや添付ファイルは開かない
第4条 怪しいホームページは見にいかない
第5条 所有者や中身に覚えのないUSBメモリーなどは使わない

Windows 7 を使い続けると
第2条 Windowsを最新の状態にする 
は出来なくなりますが
第3条 身に覚えのないメールや添付ファイルは開かない
第4条 怪しいホームページは見にいかない
第5条 所有者や中身に覚えのないUSBメモリーなどは使わない
は可能ですね。

第1条 ウイルス対策ソフトを利用する
ですが有名なウイルス対策ソフトも
Microsoftのサポートが終了とともに対応を終了するでしょう。
しかし無償がウイルス対策ソフトが対応し続けると思われます。
Microsoftがセキュリティ更新を 2014 年に終了しているWindows XPをAVG,アバストは現在もサポートしています。
https://www.avg.com/ja-jp/windows-xp-antivirus#pc
https://www.avast.co.jp/windows-xp-antivirus

Microsoftの良心的な一面を
昨年5月にWindows XPに3回目のセキュリティパッチ公開したようです。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/22/news042.html
世界的にまだWindows XPを利用しているユーザーが多く
弱者保護的意味合いが有るようですね。

新種のウィルスが作られ、その防御対策が作られ配布ですから
windows10でも感染する危険性は無いとは言えないですね。

余談
10年後は運転免許証自主返納かなと妻と話しています。

投稿日時 - 2019-07-17 21:05:54

お礼

詳細の回答に感謝です、参考になりました。

投稿日時 - 2019-07-18 07:01:47

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

別にしなくてもいいですよ。保証の終了でなはく、アップデートサービスが終了するだけです。それで構わなければ、ずっと使っていても誰も文句は言いません。Windows10だって同じです。保証などしていません。

投稿日時 - 2019-07-17 15:57:55

お礼

感謝。

投稿日時 - 2019-07-17 17:11:00

ANo.3

今まで、様々なWindowsが発売されてきました。記憶に新しいのは、WindowsXp、WindowsVistaだとは思いますが、どれもサポート期限(保守期限)が終了しています。しかし、当時のテクノロジーで作られたWindowsなので、プログラムを継ぎはぎで保守するのも、いつかは限界がきます。なので、Microsoftは定期的にWindowsの新しいバージョンを公開しているわけです。そして、2020年1月14日にWindows7のサポート期限を迎えるわけです。

ただ、サポート期限を迎えたからと言って、途端にWindows7が使えなくなるわけではありません。その後もWindows7を使うことはできます。しかし、Windows8やWindows10で発見されたセキュリティホールがWindows7にあったとしても、Microsoftは一切対応しないということです。そういった保守が行われないと、Windows7が果たして正しく動いているのか誰も証明できなくなるわけですから、早めにWindows10へ乗り換えましょうと言う案内をしているのです。正しく動いているのか分からないWindows7ですから、セキュリティソフトをインストールしても、正しく動いているのか証明できません。だから、様々なソフトウェアもWindows7ではサポートしない姿勢となるわけです。

投稿日時 - 2019-07-17 13:52:03

お礼

回答に感謝。

投稿日時 - 2019-07-17 17:12:34

ANo.2

Win7のサポートが来年の1月に終了するのです。
従って、Windows Updateの対象から外れ、セキュリティ上もよろしくないです。
ネットに接続しないで利用する分には、それほど問題はないと思いますが、win10への移行が推奨ですね。
(Windows 7 / 8.1 サポート終了へのWindows 10 環境移行のススメ)
https://jpn.nec.com/products/bizpc/info/w78eos/index.html

投稿日時 - 2019-07-17 13:45:05

お礼

回答に感謝。

投稿日時 - 2019-07-17 17:17:46

ANo.1

10にしないといけないことはありませんが、時間を無駄にしない為にも、処理の高い10がお勧めです。

投稿日時 - 2019-07-17 13:38:48

お礼

感謝。

投稿日時 - 2019-07-17 17:15:59

あなたにオススメの質問