みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母が初期の乳がん(左胸のみ、ステージ1)と診断され

母が初期の乳がん(左胸のみ、ステージ1)と診断されました。
先週手術を受け、明日退院予定です。
初期だったので乳房は温存され、手術も無事に成功。
手術中に同時に行われた迅速診断ではリンパ節にも転移はないとのことですが、最終的な確定診断は3週間先とのこと。

そこで質問なのですが、迅速診断で転移がなくても、のちの確定診断で転移が見られるというようなことはあり得るのでしょうか?

また初期の乳がんで転移がなくても、何年か先に再発や転移をするということはあるのでしょうか?
退院後しばらくして落ち着いたらそれを防ぐために放射線治療に平日毎日通うそうです。

体のことなので個人差はあるのは当然だとは思うのですが、乳がんは再発や転移を起こす可能性が他のがんに比べ高いと知り、やはり不安です。

投稿日時 - 2019-07-15 20:25:14

QNo.9635765

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

私の場合は海外永住ですので、海外での治療でした。しこりが2ミリほどでしたが、触るとかなりの痛みがありました。リンパには広がっていなくしこりだけを摘出といたって簡単なものでした。入院は1日だけし、次の日は元気に仕事に出ていました。しこりは検査に送られ、一週間後に結果が出ました。残念ながらがん細胞が広がっているということで、さらにしこりがあった場所を切り取らなければという結果でした。が、それでも足りなく結局胸全摘をしました。2つの選択があって、全摘もしくは、さらにしこりの周りを大きく切り捨て、放射線治療。放射線治療をしても完全に治るという保証がないので全摘を選びました。計3回の手術です。家計的にみんなガンで亡くなっているので、自分もいつかガンになると、昔から覚悟ができていたせいもあり、素直に全摘を受け入れられました。すでに9年経ちますが転移は今のところありません。残っている胸が痛くなったりすると、すごくドキドキしその度に検査に行ったりしますが、逆に早期発見ができるのでいいと思います。私の叔母は乳がんで胸全摘をし、その後すぐ大腸に転移していました。とにかくなんでも早期発見がいいですよ。気になったらすぐにお医者さんに相談した方がいいです。

投稿日時 - 2019-07-16 06:29:42

ANo.3

浸潤性と非浸潤性とがあります。浸潤性乳がんは全身に転移しやすい癌です。
でも早期発見することがむつかしい 治療法も投薬で全身のケアをする。
非浸潤性乳がんは 早期発見しやすい。手術のあとは再発予防のために 局所放射線治療を行う。
ということで非浸潤性乳がんなので転移する可能性は低いと言えます。

投稿日時 - 2019-07-16 00:39:27

ANo.2

》迅速診断で転移がなくても、のちの確定診断で転移が見られるというようなことはあり得るのでしょうか?

1cmの乳がんのしこりの中には約10億個もの乳がん細胞が含まれていて、乳房の中に1個のがん細胞が生じてから1cmのしこりになるまでに何年もの(一般に7~8年以上)時間が経っていると考えられています。
そのため乳がんと診断されたときには,がんが生じてからすでに数年たっています。
転移の有る無しに拘らず、最も適した初期治療を落ち着いて選択することが大切です。

》また初期の乳がんで転移がなくても、何年か先に再発や転移をするということはあるのでしょうか?

病気ですから絶対は無く、定期的な検査を続けていくしかありません。
闘病には家族のサポートが不可欠です。
不安もあるでしょうが家族として後悔しないように、とことん頑張るしかありません。

投稿日時 - 2019-07-16 00:34:55

ANo.1

乳ガンになるということは、ガンの因子が体の中を動いているということ。
それが悪性になるかならないかです。
だから、1度ガンになったら最低五年は要注意ですね。
5年経てば転移の確率はかなり低くなります。
今回は初期のガンだったので転移するまでには至ってなかったのかもしれませんが、これからは半年毎に検査を受けるようにすることが大事だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-07-15 21:32:58

あなたにオススメの質問