みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【法律】賃貸物件における家賃保証、火災保険料の借り

【法律】賃貸物件における家賃保証、火災保険料の借り主の支払いについての質問です。


家賃保証、賃貸保証の日本セーフティーから火災保険料の更新の通知で1万5000円を振り込んだ後に、火災保険料支払い受取受理のハガキが送られて来たのかと思ったら、また別に家賃保証の更新の通知というのが来てまた1万円を振り込めと来た。

どう考えても1回で2万5000円の請求で済む話を小出しで小銭を取っていくシステムは日本セーフティーもおかしいことやってると自覚しているのでは?

そもそも家賃保証って家賃を支払われなかったときの大家の保証のための保険なのになぜ借主が支払っているのでしょう?

滞納していない借主がなぜ自分の滞納したときの取り立て業者の代金を支払っているの?

この家賃補助で生活が行き詰まったときの補填金として大家に支払われるならわかるけど、この家賃補助って滞納した大家に日本セーフティーが借主の支払いを建て替えて支払って、借り主には日本セーフティーが取り立てに来るっていう制度ですよね?

借り主が取り立て屋の仕事の代金を払うのっておかしくないですか?

あと火災保険ってオーナーが家賃から払うべきなのでは?オーナーが火災保険に入ってれば借り主一人一人から徴収する必要もないし、家賃に火災保険料を含めて月払いに出来ないのはなぜ?

家賃保証代を借り主が払うのは全く理解できない。

投稿日時 - 2019-07-14 23:23:58

QNo.9635477

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

> 家賃保証代を借り主が払うのは全く理解できない。

 大家は、親や友人などに連帯保証人になってもらうことで全然構わないのですが、借主が『親や友人に代えて家賃保証会社で我慢してくれ』と言って連れてくるから、です。

 一口で言えば「大家の都合ではなく、借主の都合で保証会社を連れてきたから」です。

 質問者さんはきっと、家賃を滞納するとか、部屋を壊すとか火を出すとか、部屋で自殺するとかということは、全然考えたことがないのでしょうが、実際にはそれがおきるのです。

 いったんおきると、その損害は非常に大きなものになるのです。例えば年額60万円の家賃をもらっても、借金の返済に40万円くらい、税金(固定資産税、所得税、介護保険等々)に25万円くらい(借金の返済は経費になりません)盗られて、実際に手に入るのは5万円もあるかないかなのです。

 半年分30万円滞納されて夜逃げされても、「発生主義課税」だから、受け取る権利は発生したので所得税は課税されます。固定資産税は収入があろうがなかろうが徴収されます。

 残されたゴミの始末から壊されたものの始末代まで勘定すると、2・300万円になります。これを毎月5万円弱の収入で回復しようとすると、何年もかかります。

 その損害分をマジメに払っている人からもらおうとする、マジメな人を連帯保証人にしたような結果になるので、家賃が非常に高価になるのです。

 で、我々は「連帯保証人を付けて下さい。アナタが誠実に家賃を払って何も迷惑をかけずに退去していけば、連帯保証人には1円も迷惑をかけることはありませんから」と御願いすることになるのです。

 すると、借主の中に、連帯保証人ではなく家賃保証会社の社員を連れて来る人がいるのです。「連帯保証人になってくれる人がいませんから」とか言って。

 我々は借主が部屋で亡くなることまで考えるので、会社ではなく実際は連帯保証人が欲しいのです。

 また、借家人の連帯保証人は、ローンの連帯保証人と違って、迷惑をかけるかかけないかは、借主の思いのままなのです。

 ローンの連帯保証人は、借主が病気やケガ、リストラで返済できなくなると、すぐ、「全額請求」が連帯保証人の所へ行きますよね。待ってくれとか言っても原則ムダです。

 が、家賃の場合、借主が病気やケガ、リストラで返済できなくなったら、すぐもっと安い所へ移ればいいだけです。連帯保証人に1円の迷惑もかけずに済むのです。それを「不便な所へ引っ越したくない」とか言って滞納しつつ居座るから、契約を解除されて、請求が連帯保証人の所へ行くのです。

 と言っても、借家人の連帯保証人に行く請求は、基本的に「過去」の滞納分だけです。将来にわたる全額請求ということはありません。だから、仮に請求されるとしても問題は小さいのです。

 だから、借主がこれまで「連帯保証人に迷惑をかけるくらいなら、自分が不便な思いをする」というまともな生活をしてきた人なら、連帯保証人はいるはずなのです。そう思います。

 だから本当は連帯保証人が望ましい。でもそれだと、借主が帰ってしまいます。こちらも商売なので、譲歩して家賃保証会社でもOKしています。

 有料の保証会社連れて来たのは借主さんなのですから、借主さんに費用を出してもらいたい、と思うのです。


 ちなみに大家はローンの連帯保証人を用意して、銀行から借り入れしています。全額請求をされると思えば、誰もローンの連帯保証人にはなってくれないでしょう。

 ローンの保証会社はありますが、借主から事前に保証料を徴収されます(銀行が払うのではありません)し、会社が銀行に払えば、銀行に代わってローン会社が請求にきます。

投稿日時 - 2019-07-15 00:31:16

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-07-15 15:06:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問