みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

丁運発第110号・障害者免許更新に関して質問!

精神障害者です。免許の更新が今年あります。
持病の関係で診断書の提出が義務付けられているのですが、
診断書の様式は、警察庁のHPで検索した下記の
書類で間違えないでしょうか?

丁運発第110号

ちなみにこれは何と読みますか?

ていうんぱつだひゃくじゅうごう通達
で間違いないですか?

この書類名で警察庁に問い合わせしてみようと考えています。

書類の名称を間違えて聞くとカッコ悪いので教えて頂きたいです。

また、丁の意味と運発という頭文字の警察庁書類の意味もわかれば
せっかくなので教えて頂きたいです。

もしご存知でしたら教えてくださいよろしくおねがいします。



警察庁の施策を示す通達(交通局)
運転免許課
http://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu.html

丁運発第110号(平成29年7月31日)
http://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/menkyo/menkyo20170731_110.pdf

投稿日時 - 2019-07-14 17:39:21

QNo.9635361

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ANo.2です。

そもそも、ご質問内容に掲げたURLの内容は「通達」です。

「通達」の意味は、(上位機関から指示事項を)知らせること。通知です。

つまり、警察庁から各都道府県警察本部への指示事項であって、国民には直接関係ないことです。

なので、「通達」の内容を各都道府県警察本部に勤務している警察官が警察庁に問い合わせするなら、話は理解出来ますが、運転免許証申請者の立場が警察庁に問い合わせすること自体が想定外です。

なので、インターネットに公開されているものが全て国民に直接関係がある内容ということではありません。

しかも、「通達」には「主治医の診断書の様式のモデル」と書かれており、併せて、「執務の参考とされたい」と書かれているので、実際に各都道府県警察本部が「主治医の診断書の様式」と採用するかは各都道府県警察本部の考え方によってです。

なので、
> 提出する診断書用紙を以前は、免許センターや試験場までとりにかなければ
> なりませんでした。
の方が確実だと思います。

投稿日時 - 2019-07-15 04:05:03

お礼

回答ありがとうございました。
警察署に電話したところ免許センターや試験場にいかなくても
診断書は警察署で渡せるということでもらってきました。

前回、頂いた時と違い、2枚目のあいうえおの5段階評価であかいになればOKの一枚目の
申請用紙ではなく、2枚目のあかいのみであにならなけばダメな診断用紙で2枚目の方を
渡されました。

免許センターに確認したところ最初から2枚目の用紙で提出してよいとのことだったので
免許の更新は無事できそうです。

お騒がせしました。

回答ありがとうございました。(´∀`)

投稿日時 - 2019-07-20 17:43:31

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まず、診断書を作成するのは、患者を診断した医師の義務です。

今回の場合には患者とはご質問者様のことです。

診断書を作成する目的に応じて、どのような診断書の様式を使うべきかを調べるのも、患者を診断した医師の義務です。

よって、ご質問者様が患者の立場で、警察庁に問い合わせをすると、最悪の場合には偽診断書を作成する目的だと疑われる可能性があります。

投稿日時 - 2019-07-14 21:09:06

お礼

回答ありがとうございます。
提出する診断書用紙を以前は、免許センターや試験場までとりにかなければなりませんでした。
それがネットで公開されているようなのでその用紙を手に入れることは
通常の申請でも必要なことだとおもうのですが?

(`・ω・´)

投稿日時 - 2019-07-14 21:24:38

ANo.1

警察庁運転免許課発信の文書番号のことですが、読みは「ていうんぱつ」では?
「丁」については、甲乙丙丁の「丙運発」もあるので施策の区別として用いているのでは?
詳細・・・
http://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu.html

投稿日時 - 2019-07-14 18:04:12

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-07-14 21:22:49

あなたにオススメの質問