みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の銀行の信用状がないと韓国の輸出に支障がでる?

日本の銀行の信用状が止まると韓国の輸出が打撃を受けるのですか?
韓国の輸入には日本の銀行の信用状が必要かも知れないと思いますが・・・。

投稿日時 - 2019-07-12 08:28:59

QNo.9634518

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

韓国通貨はウォンです。

輸出入代金決済に使える通貨はドル、ユーロ、円で、
必ず支払い信用状を発行し、添付します。
ウォンは決済に使えないので、日本の銀行がドルで建て替えると
言う支払い信用状を発行します。
手持ちにドルを所有していない発展途上国扱いですね。

投稿日時 - 2019-07-13 17:40:57

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-21 14:34:27

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

日本から100円で仕入れた材料を使って製品を作り、完成した製品を900円で海外に売る。

というような商売をしているのが韓国です。
仕入先は日本のみではないですけどね。

ですが、仕入れの際に費用の支払いは後払いというのが商取引ではある意味常識です。売掛金とか買掛金って聞いたことないですか?簿記では普通に出てくる単語だと思います。
つまり「次の締め日に請求してもらえれば支払います」とか「月末にまとめて支払います」と言った感じで信用取引というような言葉で言うことが多いはずです。

韓国は海外から輸入した代金を後日まとめて払うためには日本の銀行が保証していないと誰からも取引してもらえないということでもあります。


資材の輸入ができないと輸出する製品が生存できないということになるので「輸出が打撃を受ける」ことになるのです。
輸出ができないということは外貨の獲得ができないということになり経済危機に直面すると・・・

ものすごく簡単に言うとそういうことになりますwww

投稿日時 - 2019-07-12 13:49:06

お礼

なるほどなるほど。さすが輸出貿易立国! でも上から目線過ぎますね。一度仕付けをする必要がありますね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-21 14:39:02

ANo.3

>日本の銀行の信用状が止まると韓国の輸出が打撃を受けるのですか?
>韓国の輸入には日本の銀行の信用状が必要かも知れないと思いますが・・・。

韓国は、材料を購入して、製品を輸出して居る国です。

信用状は、輸入(購入)時の後払いを保証するものです。
輸出には関係ありませんが、

材料が輸入できなければどうやって、品物を作って、輸出するのでしょう?

材料や作るための道具(機械)を手に入れられなければ作ることができないと思われませんか?

材料を買うのに、先払いでお金を渡せれば、買うことはできますが、そのお金が韓国にはないのです。

なので、他の国に支払いの保証をしてもらって、購入しているわけです。

投稿日時 - 2019-07-12 12:13:43

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-21 14:39:59

ANo.2

経済でいう信用とは、契約履行能力のことを指します。善人か悪人かなどではないんですよね。

蚤の市などのフリマでものが買えるのは、代金と引き替えで現物を買うため、相手への信用はどうでもよいからです。
フリマの人がお金を預かって、商品をあとからあなたの家に送るから待っててね、と言ったとしたら、あなたはどう思いますか?

アリババが中国で大きく伸びたのは、このお金をアリババが預かって、商品受け取りとバーターでフリマの人に渡すという仲介で信用を得たからです。このアリババ役がご質問のケースでは銀行なわけです。

そのアリババが、このフリマの人は信用できないから仲介は辞めるね、と公言したら、そのフリマの人からものを買う人は減ると思いませんか?

ちなみに、ものを渡してからお金を得る、というやり方は、買い手を信頼していないとできないことです。そして、常に資金ショートとの戦いになるので、自信の資金力以上の商売ができなくなるんですね。

投稿日時 - 2019-07-12 10:07:53

お礼

わかりやすいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-12 10:55:56

ANo.1

全然影響がないとは言えません。
その件はほっておいたほうが良いのでは、韓国が影響がないと空威張りをしている間に粛々と保証を辞めていけば良いのです、信用保証を止めるというと「それをネタに世界に泣きつく」のです。
一般的にものの売買には信用保証が必用です、製品にトラブルが合った場合の保証は必用です、特に船や大型プラントなど。

投稿日時 - 2019-07-12 08:46:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-12 10:56:37

あなたにオススメの質問