みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうして

どうして生活保護費は厚生年金の半分の金額を支給されているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-11 09:59:36

QNo.9634174

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

どうして?という質問の内容が分かりません。
もしかして、厚労省が描いている夫婦で貰える年金モデルの月額20万円という数字を思い浮べているんですか?
それでも、生活保護費が月額10万円という事でもありませんよ。

なんの記事を参考にしたのか不明ですが、まず、生活保護費の算定基準は地域によって違います。
家族構成、年齢、障害の有無などいくつかの事項を調査してから決められます。

厚生年金は給与に応じて掛け金が変わりますし、加入年数も重要です。特に配偶者がいる場合、25年以上の加入があれば加給年金(或いは振替加算)という奥さんに対する扶養手当のようなものが支給されます。
ですから、厚生年金の額が生活保護費の倍額でもありません。

なにか勘違いをされたのでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-11 16:22:32

補足

生活保護は7万7千円しかないのですよ

投稿日時 - 2019-07-11 17:42:07

ANo.3

そんな事実はありません。

投稿日時 - 2019-07-11 11:25:16

ANo.2

福利厚生費と言うものは、当該要求有る方(国民)と国(行政)が等分に負担をしていく事で成り立っているからで、詳細は所轄地区自治体へ照会をされたしです。

投稿日時 - 2019-07-11 10:21:52

ANo.1

年金は加入期間や報酬比例ですから、受給額も人によって差があります。
父の厚生年金なんて、基礎年金含めて総額で月当たり10万ちょっとでしかありませんでしたよ。
隣の芝生ばかり見ないように。

投稿日時 - 2019-07-11 10:16:18

あなたにオススメの質問