みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寺領

寛永○○年、朱印5石寺領と書いてある、お寺がありますが(他の年代の朱印記録が書かれてないから1代だけ?)、5石で食べていけたんですか?
それと5石と少ないですが、あまり格がないんでしょうか?
このお寺は両墓制ですが、江戸時代末まで庶民のお墓がありません(幕末は庶民でもお金に余裕がある人はお墓を建てたみたいです)

投稿日時 - 2019-07-07 17:07:53

QNo.9632995

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>寛永○○年、朱印5石寺領と書いてある、お寺があります

私の実家の近くの神社も、5石でしたね。

>5石で食べていけたんですか?

5石だけでは、生活は出来ません。
神社仏閣は、色々な収入があります。
仏閣は、檀家がなくても色々な収入がありますよ。^^;
有名なお寺では、高野山が2万石。
芝増上寺が、1万石。
朝廷は、3万石(幕末に10万石にUP)でした。

>それと5石と少ないですが、あまり格がないんでしょうか?

寺の格付けは、あまり意味がありません。
高野山よりも増上寺の石高が高い事でも、分かりますよね。
要は、領主との関係です。
領主が代わると、今後の関係を重視して朱印を与えます。
お寺は、神社を管理し同時に(現在の市町村が行っている)戸籍管理を行っていましたからね。

>このお寺は両墓制ですが、江戸時代末まで庶民のお墓がありません

今でも、瀬戸内沿岸とか日本海沿岸地域では両墓制です。

投稿日時 - 2019-07-07 21:53:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問