みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老化現象でつぎつぎ病気が出て困ています。

老化現象でつぎつぎ病気が出て困ています。
まるで崖から転がり落ちる感じです。

そのような体験をしたことはありますか。

投稿日時 - 2019-07-06 21:24:37

QNo.9632647

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もうすぐ70歳を迎えるジジーです。

>老化現象でつぎつぎ病気が出て困っています。

とのことですが、あなただけじゃないですからね・・・。
みなさん、事情は大体同じ。
50歳を過ぎた頃からボチボチ出始めますね。
でも、その頃は未だマシ。
65歳を過ぎてくると、加速の仕方が凄まじいんだから・・・。

女房が、老人介護施設でケアマネジャーとして働いているので、
この手の話に詳しく、いつも説教を受けるのですが、次に挙げ
ることが大事だとか。

(1) 規則正しい生活
(2) バランスのとれた食事
(3) 適度な運動 (散歩のような負荷があまりかからない運動)
(4) 人との交流(部屋に籠って1人ゴソゴソばかりはダメ)
(5) 好奇心を持っていろんなことに取り組む。
        ・
        ・
        ・

まぁ、項目を挙げるのは簡単ですが、実行するには一定の努力
が必要ではないかと思います。

少しでも参考になる部分がありましたら嬉しく思います。


本日のご質問、ありがとうございました・・・。

投稿日時 - 2019-07-07 11:38:08

お礼

対策を書いてくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-07 14:06:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

何歳なのですか?

そこを隠して質問されてもねえ。

お医者さんの著書にもありましたが、60代前半は胸突き八丁のようです。
私の妻も5年間に3回も入院しました。
そこを乗り切れば、乗り切っただけの健康な遺伝子を持っているということですから、細かく健康を気にして健診に行ったりデータを気にして薬を飲んだりするのは、かえって逆効果かもと言います。

投稿日時 - 2019-07-07 11:00:10

お礼

60歳です。

投稿日時 - 2019-07-07 14:07:10

ANo.6

加齢とともに食事量が減っていきます。
これは代謝が少なくなるので摂取量を必要としなくなるのです。
つまり、体の多くの機能の働きが少なくなってくるんです。
そこに昔と変わらぬ飲酒や糖分の摂取などを続けると障害が起きます。
健康な食生活と、適度な運動、適度な頭脳体操が必要です。

投稿日時 - 2019-07-07 07:20:01

お礼

頭脳体操という点では認知症にならないようにしたいものです。

投稿日時 - 2019-07-07 07:52:20

ANo.5

皆、多かれ少なかれそうした経験をしていると思いますよ。

私なども老眼は病気ではないにしても、やがて白内障になり、長年の肉体的疲労の蓄積は腰痛や背中の痛みを発症させ、代謝量の低下はエネルギーを燃焼させる機能を減退させ、筋肉の減少と内臓脂肪を増加を促進し、代謝量の減少は免疫力の低下に直結し、そのことが様々な病気や症状を引き起こす原因にもなる。

今は生活自体は健康的ではあるけれども、これまでの酷使が理由で膝はもうガタガタであり、原因不明の異常な体重の減少は色々と調べている状況ですが、どうも、甲状腺に何かしらの問題があるらしい。

ただ、崖から転がり落ちるような状況を少しでも改善できるように、ウォーキングやストレッチ、或いは、私の場合はスクワットですが、皆それぞれに自分の体調にあった軽い運動やトレーニングを習慣付けていると思います。

黙って何もしないということなら、その崖はどこまでも続いてしまいますから、病院などの医療機関の利用は当然としても、できることは自分で改善するという姿勢が必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-07-07 04:16:49

お礼

>黙って何もしないということなら、その崖はどこまでも続いてしまいますから

崖へこれ以上、堕ちるスピードを遅くしたいです。

投稿日時 - 2019-07-07 07:51:11

ANo.4

老いは悪性腫瘍と同じです。責任世代の悪性腫瘍は本人や家族に対する大きな影響があることで重い問題ですが、老年期では必ずしも積極的な治療が最良の対策ではなく緩和医療と呼ばれるもののほうが本人あるいは家族の生活に好結果をもたらすことが多いようです。老いは原則として強い苦痛をもたらさない場合が多いだけ悪性腫瘍よりも楽なのではないでしょうか。老いを克服するというのはまさに緩和医療を適切に行うことだろうと思います。老いは平等なものです。しかし克服の仕方は個人的なものです。現在に至るまでの個人の生活などによって適切なものが選ばれるものだと思います。

投稿日時 - 2019-07-07 01:15:15

お礼

老いは平等ですね。避けて通れないものですね。

投稿日時 - 2019-07-07 07:49:03

ANo.3

老いと年齢は関係有りませんよ。
理想を見失えば40代でも老いますし
理想が有れば100歳でも老いません。
今の世の中、体に良いからと言って
良い物を食べて体は50代でも
頭の年齢が80、90歳では意味ないと思います。
病気は字のごとく気が病んでいるのです。
これ以上落ちないようにね。
実年齢より気持ちの年齢の方が高すぎますよ。
見失わない様にね。

投稿日時 - 2019-07-07 01:04:33

お礼

>実年齢より気持ちの年齢の方が高すぎますよ。
> 見失わない様にね。

そうですね。気持ちが老けるとどんどん老いてゆきそうですね。

投稿日時 - 2019-07-07 07:47:54

ANo.2

 そういう体験が誰でもしますよ。中年を過ぎて老年に入る更年期障害を起こす時期になると、急激に増える症状です。自殺者が増える年齢でもあります。

 老化が始まると、まずは老眼、免疫力の低下による病気、記憶力や運動能力の低下など、急に病気がちになって人生が真っ暗になる事があります。精神面でも、躁状態から鬱状態に変わり始める時期で、将来に悲観的になる人が多くなります。

 今までは当たり前に出来た事が出来なくなると、急に老いを感じるようになります。身体のあちこちに痛みや疲労を感じるようになり、病院通いが始まります。

 昔は一人で老いを迎えると、食事を自分で作れなくなって餓死する人もいたぐらいです。今の世の中は、食事はスーパーやコンビニで売っていますし、病院へ行けば病気は治療出来ますが、老いが進む苦しさはどうにも出来ないのが実態でした。

 最近になって、老化防止薬品の開発が進み、記憶力や体力の回復が出来るサプリメントが容易に手に入るようになりました。若返りを目指したeNAMPTと呼ばれる酵素を大量生産する研究開発も進んでいるそうです。老化を克服出来る時代が来るかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-07-06 22:00:46

お礼

>今までは当たり前に出来た事が出来なくなると、急に老いを感じるように>なります。身体のあちこちに痛みや疲労を感じるようになり、病院通いが>始まります。

今の私がまさにこの状態です。当たり前にできてたことができなくなったり、あちこちが痛くなったりします。

投稿日時 - 2019-07-06 22:09:14

ANo.1

今の私ですね(笑)
老眼から始まり様々な老いがやってきました
現代では仕方ないことですね
あと100年遅く生まれていたら老化しない医学ができてるかもしれませんね
老いと付き合うのも必要なことです

投稿日時 - 2019-07-06 21:45:19

お礼

>老いと付き合うのも必要なことです

老いとどう付き合うか考えることが大切なのでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-06 22:00:25

あなたにオススメの質問