みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

四柱推命について…傷官など…

以前コチラで『六星占術』について質問させて頂き、その回答から、
『四柱推命』にて自分の運勢を占って貰ったり、
また自分で調べたりもしましたが、
とても難しく素人には解かりづらいので、四柱推命に詳しい方に
教えて頂きたく質問させて頂きました。

生年月日時間をコチラには書けないようですので、命式を書きます。

通変星 年 印綬 月 正官 日     時 傷官
天干     庚     戊     癸     甲
地支     戌     寅     酉     寅 
通変星 年 正官 月 傷官 日 偏印  時 傷官
蔵干     戊     甲     辛     甲
運星     衰     沐浴    病     沐浴 

空亡 戌 亥

ネットで四柱推命の占い(郵送でプリントされた物が送付される)をして、
直接鑑定にも行きました。

私の持って生まれた運勢は、あまり良くないようで、また、
それを自分でも認識していますが、占いの結果と、
自分の生きてきた道は、どうも違うように感じます。

気になる事が、
命式中に、傷官が3コある事、
正官が2コある事、沐浴が2コある事、
それと、極度の 身弱 である事です。

よろしければ、何かアドバイスして頂ける事がありましたら、
教えて頂けると助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2004-08-15 22:07:45

QNo.963213

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

●気になる事が、命式中に、傷官が3コある事、

〉?命式には最強の傷官が一つ有りますが三個は有りませんよ、十二支の2個の寅は傷官を強めると見るだけです。

●正官が2コある事、

〉貴方の命式の場合大変宜しく有りませんが、何から何迄悪い事ばかりでは有りません貴方に取っての援軍(印綬)を助ける働きも又あるのです。

●沐浴が2コある事、

〉沐浴が何個有っても命式の吉凶とは関係有りませんのでお気になさる必要はありませんよ。

●それと、極度の 身弱 である事です。

〉貴方の命式は極度の身弱ではありませんよ、中途半端な弱さで干の配列が悪いのです。

さて、これから本題に入ります。
(1)対社会的には人と競争や荒そう事無く強硬な意見や態度も柔らかく受けて相手の威勢をうまく利用しましょ。

(2)貴方自身は表面を飾り過ぎるので、表面を飾る以上に教養や自分なりの思想を充実させましょう。

(3)貴方は間違う事を畏れる余り何もしない所が有りますので、兎に角人に相談しても良いし、遣らなければいけない事は何が何でも実行しましょう。

(4)貴方は自ら悲劇を作り出して仕舞うというか、自分で悲劇に酔って仕舞う所が有るか、臆病で引っ込み思案な所が有るので、前向きに考えられる様にイメージトレーニングや何でも良いから実際に自分が出来る事を一つでも増やす努力は惜しまないように遣り続けて下さい。

(5)家庭生活においては何時も革新的で新しくドンドン変えていったり、時代の流れに乗り上手く家庭生活を現実に沿って改革して行くので是を上手く伸ばして言って下さい。

(6)目下の者には両極端な所が混在します。
片一方では引っ込み思案で臆病な所が有り又、片一方では是が同じ人かと思うほど傲慢で言いたい放題やりたい放題の両面が混在します。
是は自分に実力と教養の無さから来るので兎に角、自分に自身が持てるように自分に内実が伴い充実出来るように今まで言ったように努力を惜しまない事です。

★貴方の命式は一般の人の命式と比べて良くありません、いわば一生上り坂を歩いている様なもので努力をしなくなれば坂道を知らぬ間に下ってしまって元の木阿弥になって仕舞います。
その努力は我武者らな努力ではなくて何時までも続けていける程度の努力でよいのです。
意識とイメージトレーニングもお忘れなく。

投稿日時 - 2004-08-16 05:27:33

補足

命式によって教えて頂いた事は、今まで自分自身何となく解かっていたような、解かっていなかったような事について、的確に判断されていたように感じました。
『表面を飾り過ぎる事』『間違う事を畏れるので何もしない』『自ら悲劇を作り出す』『両極端な所』です。
一般の人に比べ命式が良くない事も、今まで生きてきた結果、そう感じています。

私は小さい頃から、特に自分の生命と健康に対して不安と恐怖の感情を極度に持ち続けていました。
他の事に対しても、不安と恐怖の感情が多々あります。
幼い頃に父を亡くした事、その後、父の弟である叔父から主に言葉、態度にて精神的に傷つけられた事、家庭環境の事などがあり、自分の宿命、運命に対して否定的でした。
それで30代を過ぎて、指摘して頂いた事に対して(自分自身の性質など)、それに気付き始め、疲れてしまい、上手く表現できませんが、何だか、身を削られるような思いで生きてきた事に対して疲れて、前向きに生きる為に何かしようと思って、始めても、それが続かなくて、結局、前向きな気持ちと後ろ向きな気持ちが繰り返され、今までの自分、今の自分から抜け出せない現状にあります。
指摘して頂いた事に、恥ずかしながら、気付かないまま貴重な長い時間を過ごしてしまった事について、悔やんだり、悩んだりして、占いに頼ったりしていました。

私の命式が良くない事というのは、生まれ持った運、宿命的に良い方向へ進めないという事なのでしょうか?
また、私の命式であっても、何らかの努力を続ける事によって、幸せになれる道を歩める可能性もあるのでしょうか?
『傷官』については、鑑定で、月柱に1つ、時柱に2つあり、合計3つの傷官は凶だと言われました。 
それで、結婚する事も子供を授かる事も難しいとの事でしたが、私は将来的に、独りになってしまう運命なのかも不安なのです。

鑑定にて『極度の身弱』と言われましたが、意味が解からず、私の命式から不健康で短命、夭逝するのでは、と思っていました。

悪い運命を背負っているという認識を持っていながらも、23歳の時に、九死に一生を得る経験(交通事故にて絶対に死んでいるような状況なのに、運良く怪我だけで済んだ事)があり、それほど大きな事でなくても、私は目に見えない何かに守られているから大丈夫という意識も何度か経験しています。

少しづつでも自分に自信が持てるように、教養、実力を身につけ、前向きにというアドバイスは簡単なようで私には根気と努力がかなり必要ですが、受け入れていきたいと思いました。

投稿日時 - 2004-08-16 19:45:42

お礼

命式を占って頂き、的確な判断、アドバイスを頂きまして、どうもありがとうございました。
頂いたお言葉を心にしっかり刻み込んで、これからの自分自身の為に活用させて頂きます。

投稿日時 - 2004-08-16 19:50:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

『中国正統 五術占い全書・張耀文 佐藤六龍・別冊図表付・B6・
全654頁・文研出版 』が見つかりました。
古書しかなく、別冊の無い物もありました。
出版社が違ってますが、この本で良いのでしょうか?

★「五術占い全書」は、貴方のお調べに成った通りです…「香草社」が最初に本格的に出版した本で出版資金の都合が就かなかった為に文研社に出版して貰った事をうっかりして忘れていました。
この本は書店なり、文研出版に直接注文すれば手にはいるでしょうが、別冊の内容は、日本の暦とは少し違う部分が有りますが、暦と各占いに使う占術盤が記載されていますHPでも注文出来るのではないでしょうか。
この本の用法は最初は二回ほど通読するのみで良く、余りカリカリ細かい所まで読む必要は有りませんが、後ほど命式の分析が出来るようになってから再度読み直して下さい。

「四柱推命活用秘儀」…「香草社」のHPの図書目録に有りました。

★この本は、実際に自分の命式を出して分析をしてみて下さい。
自分の命式が分析出来なければ、出来なくても良く、ただ命式分析の手順を理解出来ればよいのです。
特に行運、大運の吉凶の取り方までは現代の取り方と余り違いませんが判断は現代とは、かなり違っているので余り深入りしないように御注意申し上げておきます。
内容は中国明代初期から清代後期まで使われていた方法だと想像され、掌門からは聞いておりません。

「中国子平命学大系」…検索して1件だけ見つかりましたが、この本なのかどうか、出版社名、価格、売って貰えるのか等、詳しい事が解かりませんでした。
『中国子平命学大系 基礎篇  張 耀文  掛川 掌瑛 平13・A5』

★貴方がお調べに成った通りです。
出版社名、掛川さんの自費出版です。
価格、  確か15,000円だったと記憶しています。売って貰えるのか等、詳しい事が解かりませんでした。
多分彼もお金が必要なので売って貰える筈です。
連絡先が判らなければ、HPで検索してみて下さい。
それでも判らなければ再度検索条件を羅経盤または、羅盤にして検索して下さい、検索条件に掛川を加えてみるのも手ですよ。

「漢方博士の血液サラサラ健康法」…近くの書店でも入手できそうなので、早速注文し、勉強して体質改善等に役立てさせて頂きます。

★この本は薬ではなくて、仙道食事療法を現代風にアレンジして居るもので体質さえ間違わなければ安全性が非常に高いもので、第一不味くはないので続けて行く事に抵抗が少ないのです。
用法は、余り無理しない程度に続けて行って下さい。
何かに取り憑かれた様にする必要は有りませんし、その効果は貴方自身が此は聞いたという劇的なものではなくて貴方の悪かった症状が出なくなった事を気に掛けなくて極当たり前に日常生活が営める程滑らかでスムーズに効果が出ます。
あれ、そう言えば、この頃悪い症状が出ないわねと言うようにです。

投稿日時 - 2004-08-28 02:16:58

お礼

推薦して頂きました書籍をようやく2冊目まで入手しました。
最初に読むべき「五術占い全書」をネットや古書専門店など探しましたが、見つからないまま月日が経ち、やっと購入する事ができましたので、「四柱推命活用秘技」を購入しました。

3冊目の「中国子平命学大系」は、現在も探し続けていますが、私の探し方求め方が良くないのか未だに見つかりませんが、もう少し気長に探していこうと思っています。
どうしても探せなかったら、また質問させて頂きたいと思っております。

テキストが揃いましたら、まずは自分の命式を解読できるよう、正しい四柱推命の勉強を始めます。

naiusoさんに回答して教えて頂いた事は、私にとって本当にこれから生きていく上での重要なアドバイスでした。
自分で何となく解かっているような、解かっていないような曖昧だった所が理解できました。
まだ頭で理解できても、それを心から受け入れるのには少しづつと時間がかかりそうですが、naiusoさんのおかげで、前を向いて歩き始めよう、と思えるようになったのは事実です。

諸事情で、お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
今までに色々な占い師等に出会いましたが、naiusoさんが私にとって唯一の正しい占術を教えて頂いた方でした。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-29 02:34:01

ANo.7

私の四柱推命の知識は、10年以上前に購入した一般向けの四柱推命の本が1冊ある程度です。
四柱推命にて細かいところまで見ないでもいいかもしれませんが、自分自身の宿命をもっともっと詳しく知りたいので、占術家を紹介して頂くのは無理だとは思いますが、
四柱推命を学ぶにあたって、何か良いテキストを教えて頂けないでしょうか?
色々調べて見ましたが、例えば香草社だと、テキストを全部揃えるのに、かなり高額になってしまいそうですし、どの本から購入していいのか、解からないのです。
どこまで深く学べるか解からないですが、まず、自分の命式から、きちんと読み取れるようになりたいのです。

★正直言って何事も一旦、学となれば、何かと多額のお金が懸かるのは致し方在りませんが、それでも良ければ本物を推薦致します。
まず第一に読まなければいけないのが香草社刊の「五術占い全書」その次に読むのは「四柱推命活用秘儀」の二冊を熟読玩味して下さい。
特に御注意下さい香草社からいかに勧誘されても、それ以外の本やその他の関連商品を購入しては、いけませんよ。
それらの本を熟読したなら入門の知識有るものとして、その次に読むのが、「中国子平命学大系」この本は一般の書店では扱われていませんので、入り用なら手配できると思います。
この本を熟読玩味すれば、この質問欄に質問する側ではなくて貴方は回答者としての知識は十分過ぎる程出来ます。
この本の内容は、私の遣っている流派の掌門(華道で言えば家元)もちろん中国人で、その掌門の実際の講義録です。
今貴方が遣ろうとしている四柱推命は流派が最も得意とする占術なので大変奥が深く幅も広いのです。
どの様に広く深いかは「五術占い全書」に少し書いて有りますが、今上げた本の全ては掌門が書いたり口述したりしている本ですが、難しい内容では有りません。
 

現実に役立つ事をより多くする事を続けるという事なのでしょうか?

★その通りです。

きちんとした定職に着いて長く勤めた経験がなく、現在30代になりますが、いわゆる家事手伝いとして、家にいた時間がほとんどなのです社会経験もほとんどありません。
20代前半で九死に一生を得ましたが、軽い体調不良が継続していたりで、今、現実的にしている事は、弱い身体を少しでも強くできるよう食生活を考える事、家事全般、動物の世話、読書などで、自分自身が、現実的に役に立つ事を何をしていいのか、何から始めたらいいのか解からない状況なのです。

★定職に就いて居ようが居まいが気にする必要は有りませんよ、家事手伝いならば、家事のエキスパートを目指して勉強すれば良いし、幾らでも勉強の場は有る筈です。
料理、礼儀作法、冠婚葬祭に必要な知識、掃除をどうやれば良いか、茶道、華道、お茶の入れ方、着物の着こなしやそのメンテナンスなど貴方の普段遣っている事を寄り深めて行くというのも貴方を高める手段なのですよ、変な話ですが青い鳥は貴方の手の届く所に居るので有って何も遠くにいる青い鳥を羨ましがったりしても仕方ないでしょ。

血液の粘りについて気になる節がありましたので、漢方や薬草を用いたりしていると、最初は湿疹が出て困りましたが、少しづつは良くなってきているようです。

★その薬は、一寸可笑しいですよ、湿疹が出るというのは例え漢方と雖も、その薬の副作用ですので何か普段と違う症状が出ていたら直ちに、その薬を止め症状が収まってから再度の見始めて見て又湿疹や他の異常な症状が出てくれば勿体ないけれど貴方の体質に合わない薬なので燃えるゴミにでも出して下さい。
私から貴方に特に強くお勧めしたい安価で一般の書店で手に入る本を一冊紹介しますので是非是非読んで実行して下さい
本の題名「漢方博士の血液サラサラ健康法」
本の著者「張 明澄」
出版社  久保書店 
価格   税抜き 1200円
この本は、上記に書きました私の遣っている流派の掌門の著述した本で、掌門は今現在は日本で「中国医学国際交流学会」の会長をしています。
掌門は中国(台湾)に置いても代々占い、漢方、密教、禅宗を伝える家柄の人なので漢方でも素晴らしい技術を持ちます。

投稿日時 - 2004-08-26 02:30:52

補足

教えて頂いたテキストは3冊とも揃えて、熟読玩味し、勉強したいのです。
「四柱推命活用秘儀」だけ確実に手に入りそうですが、
他の2冊は、入手方法がよく解からないので、教えて頂けないでしょうか? 
できるなら、古書より新書を希望しています。

「五術占い全書」…「香草社」HPの図書目録を探しましたが、見つかりませんでした。  五術占い全書で検索したら、
『中国正統 五術占い全書・張耀文 佐藤六龍・別冊図表付・B6・
全654頁・文研出版 』が見つかりました。
2~3件見つかりましたが、古書しかなく、別冊の無い物もありました。
出版社が違ってますが、この本で良いのでしょうか?

「四柱推命活用秘儀」…「香草社」のHPの図書目録に有りました。

「中国子平命学大系」…検索して1件だけ見つかりましたが、この本なのかどうか、出版社名、価格、売って貰えるのか等、詳しい事が解かりませんでした。
『中国子平命学大系 基礎篇  張 耀文  掛川 掌瑛 平13・A5』

私が飲んでいる薬と言うのは、西洋医学は余程の時以外飲まなくて、大抵は東洋医学の漢方の薬、漢方のお茶、あとは身体に良いとされている食物で治すようにしています。
それらを飲んで、湿疹等の症状が出るのは、一種の好転反応で、体内の老廃物や毒となる物が排出されていると思っていました。薬の副作用とは考えていませんでしたので、もっと知識も必要です。

「漢方博士の血液サラサラ健康法」…近くの書店でも入手できそうなので、早速注文し、勉強して体質改善等に役立てさせて頂きます。

投稿日時 - 2004-08-27 01:21:06

お礼

四柱推命を学ぶにあたってのテキストを教えて下さいまして、どうもありがとうございました。
また、何度も何度も質問に対して、丁寧な回答を頂きまして感謝しております。
naiuso様にアドバイスして頂いたことが、ようやく少しづつ理解できたようです。

投稿日時 - 2004-08-27 01:22:17

ANo.6

momochan2さま
 一喜一憂。まったくお気の毒の限りです。
諸先生方はそれぞれ見識をお持ちです。鑑命の結果もそれぞれ・・。
 思い余る気持ちも理解できますが、あまり、斯様なところでの、やり取りは無理があり、感心したものではありません。
 幸い大阪在住とか、当職もまったく近郊です。
ご縁と、機会があれば、正確なあなたの鑑命、分析、解説、その理論的な根拠、吉兆の時期。
 四柱推命以外の命理占における、あなたの総合的な鑑命。そして、肝心な逃凶趨吉の方法を明快にお話しいたしましょう。
 占術家は、なにかを言い当てること以外に、求占者の心を癒すこと、真摯な態度で相談にのって共に考え、そしてなによりも、「対処策」を出すことが肝要なのです。
 あなたがあまりにもお気の毒で、少しでもお役に立てればと思います。
 ご縁と、機会があることを祈念して。

投稿日時 - 2004-08-22 08:16:13

お礼

kyorin-h様とは近郊だそうですが、実際にお会いできたとすれば、ご縁が運良くあるとすれば、その時は、四柱推命などを用いた看命をどうぞ宜しくお願い致します。
私は占いに関しては全くの素人ですが、自分自身を知る為、又、少しでも良い運命に乗れるように、四柱推命の勉強を始めてみたいと考えています。
誠実なご回答を頂きまして、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-08-27 01:29:18

ANo.5

私の命式では、「傷官見官」「殺印相生」に当たり、悪い判断だったようですが、
命式の中には、傷官、正官、以外にも、「印綬」「偏印」もありますが、悪い中にも、何か良い物、救われる物もあるのでしょうか?それとも全てにおいて悪い(あまり良くない)のでしょうか?
「傷官見官」の凶格と、「殺印相生」の吉格が空回りしていると言う占いの理論を教えて頂けませんか?

★貴方の四柱推命に対する知識が、どの程度なのか不明なので判らない事ばかり有るかも知れませんが一応お答え致します。
現代推命の命式を書きます。

     時    日-干合-月    年
通変星  傷官   正官        印綬 
天干   甲    癸    戊    庚  
地支   寅    酉    寅    戌   
月令            (甲)
干の根  木    金    木    土
     火         火    火
                    金
十二運  病    沐浴   病    冠帯

上記したものは命式の分析と判断に必要なもので記述されていないものは全く関係有りませんので見なくて良いが、
行運までは此処では扱うと大変なので割愛いたします。

命式の分析 甲=最強・戊&庚=強・癸=弱・他=最弱
      用神干=癸  体神干=甲
身弱の内格となり、喜神 =己・庚・辛・壬・癸
         忌神 =甲・乙・丙・丁・戊と成る。

「傷官見官」=傷官の甲が最強で忌神の命式に官の付く干が有り、その干が強くて忌神だからで、此は四柱推命の用語の一つなのです。
此の意味は、日干(貴方自身を表現します)を挟んだ状態で傷官と正干が有り日干を上下から傷付けていますので日干は満身創痍となります。

「殺印相生」=殺と官は同じで漢字が違うだけです。
       印は年干の事で、印の付く干は本来日干を生じて強める働きをするのですが、貴方の命式の場合は、月干の正官が年干の印綬の干を生じて強めますが、惜しむらくは日干の貴方を表現する干を生じて強めようにも日干から遠く離れている上に日干と月干が干合して忌神の正官を更に強めて仕舞っていて、印綬の良さを正官が遮って仕舞っているので実利を伴った援軍とは成らないのです。
周りを敵に囲まれていて援軍も来ているのですが役に立ってくれないのです。

最強の私にとって都合の悪い「傷官」というのは、蔵干の月柱にある物なのでしょうか?

★蔵干は何百年も前に捨てられた理論ですので現代の推命では一切省みる事は在りませんので上記を参照して下さい。

不健康で有るのはある程度仕方ない…との事ですが、短命、夭逝は関係ないと言うなら、
例えば、一病息災といったように、自分の体質に応じて無理をせず、常に身体に気を配った暮らしをしていけば、ある程度は、人並みの生活ができるのでしょうか?

★一病息災ではなくて、いわゆる医者に通う程ではないが何時、聞いても今は健康で何も以上がないと答えられないような健康状態で、何時もどこか此処か正常では内所が有ると言う所が有り例えば、一寸残業などが続くと風邪を引いたり、肩が凝って頭痛がしたり、目が疲れてチカチカしたりするような健康状態の事です。

息が弾むような運動は厳禁…これは、実際に、時々、幼年期から動悸、息切れがあり、どちらかと言うと、虚弱体質で一般的な人より疲れやすく、ここ最近はかなり酷くなってきていて心配なのです。

★それは,心臓が悪いのではなくて,入院や通院をする程では無い筈ですよ,貴方は血液に異常が見られるようですね,貧血で在ったり汗かきの方で在ったり、冷え性で在ったりしませんか,もしそうならその原因は血液が粘っていたりする筈ですよ。

今までの自分が苦になっていた環境や人を受け入れられる精神力を養う為に、いわゆる精神修行やイメージトレーニングを行う。
このように生きていく事で、幸せになれるのでしょうか?

★貴方は勘違いなさっているようなので一言述べます。
精神修行を遣りなさいと言う事では無くて、もっと現実に役立つ事を何でも良いから遣って下さいと言う事だったのです。
もし貴方の仕事上で一目置かれるような資格の取得なり、貴方が事務職ならば会計士の資格とか,営業なら得意先に言ったときに自分の扱う商品の知識を人並み以上に高めるとか,もし心当たり無ければ,お茶の入れ方が人より上手だとか,習字が人より上手いとかでも良いのです。
極端な話でしたが、兎に角どんな事でも幅広く知識や実際に自分が遣れる事をより多くする事で自然に自分自身に自身が着くのです。
自身さえ着けば他の人格を自然体で認める事が出来るように成りますし、他の人の人格を認める事が出来れば,寛容な態度で人と接することも出来ますし,人との関係をも改善できて,貴方自身も心のゆとりが出来るのは当然の事ですから貴方がどんな幸せを求めているか解りませんが、その幸せが遣って来る確立は高確率になります。

まだまだ細かい不安は沢山あり、もっと詳細に四柱推命にて判断して頂きたいのですが、コチラのネット上では無理がありますので、

★四柱推命で細かいことを見れますが,細かい所を見ても余り役に立つとは思えませんよ,細かい事柄というのは枝葉末節なので大掴みな事を見て先ずそれの改善に心血を注ぐべきなのです。

良い占い師(占術家)をご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?

★相当鋭い受け答えをして貴方は吃驚するでしょうし,その人たちは生業としていませんし,余り人の鑑定はしたくないという変人ばかりなので、どうかご勘弁下さい。

投稿日時 - 2004-08-22 05:35:05

補足

私の四柱推命の知識は、10年以上前に購入した一般向けの四柱推命の本が1冊ある程度で、主にネットで解からない事は調べている程度で、素人同然です。

現代推命の命式と解説、ひとつひとつの意味を調べながら、おおまかに何となくですが、解かってきたように思います。

命式からアドバイスして頂いた事、私は勘違いしていたようですね。
悪い宿命なので精神修行的な事をしていかないといけないように感じていたと思います。
現実に役立つ事をより多くする事を続けるという事なのでしょうか?
例えとして助言して頂きましたが、私の場合は、きちんとした定職に着いて長く勤めた経験がなく、現在30代になりますが、いわゆる家事手伝いとして、家にいた時間がほとんどなのです。
20代前半で九死に一生を得ましたが、軽い体調不良が継続していたり、また、食べる事に困る環境ではなかった為、社会経験もほとんどありません。
今、現実的にしている事は、弱い身体を少しでも強くできるよう食生活を考える事、家事全般、動物の世話、読書などで、自分自身が、現実的に役に立つ事を何をしていいのか、何から始めたらいいのか解からない状況なのです。

四柱推命にて細かいところまで見ないでもいいかもしれませんが、自分自身の宿命をもっともっと詳しく知りたいので、占術家を紹介して頂くのは無理だとは思いますが、
四柱推命を学ぶにあたって、何か良いテキストを教えて頂けないでしょうか?
色々調べて見ましたが、例えば香草社だと、テキストを全部揃えるのに、かなり高額になってしまいそうですし、どの本から購入していいのか、解からないのです。
どこまで深く学べるか解からないですが、まず、自分の命式から、きちんと読み取れるようになりたいのです。

他の事柄でもそうですが、健康面で教えて頂いた事は、正にその通りでした。
血液の粘りについて気になる節がありましたので、漢方や薬草を用いたりしていると、最初は湿疹が出て困りましたが、少しづつは良くなってきているようです。

健康面に関して、また過去から未来について、自分自身で深く詳しく知りたいのです。
それによって、これから生きる道を探していきたいと思っています。

投稿日時 - 2004-08-24 22:29:56

お礼

現代の四柱推命の命式を教えて下さいまして、また、アドバイスを頂きまして、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-08-24 22:32:52

ANo.4

●私の命式が良くない事というのは、生まれ持った運、宿命的に良い方向へ進めないという事なのでしょうか?

〉貴方が感じ取った事柄が占いとして寄り正しい答です。
占い師がゴチャゴチャと占いの理論を言っても仕方が無く答のみを言えば良いとの持論に従って書きました。
貴方の命式を占い師の専門用語で言えば、

「傷官見官」と言う凶格に当たります(自主性を失うという状態に成り易くなります)

「殺印相生」と言う吉格に当たりますが、是は空回りしています。

故に貴方の命式を悪いと断じました。

●私の命式であっても、何らかの努力を続ける事によって、幸せになれる道を歩める可能性もあるのでしょうか?

この質問は、先に書いた通りに努力を弛まず続ける事、ヤレヤレここで努力も一段落就いたのでと休まない事で、その努力は貴方を高める為に役立つものならば何でも良くて、料理で有ったり、行儀作法で有ったり、文学で有ったり是とは決まってはいません。

●『傷官』については、鑑定で、月柱に1つ、時柱に2つあり、合計3つの傷官は凶だと言われました。

〉前にコメントしたのは傷官が三つだから悪いと言うのを否定した、つもりだったのですが否定の記述が悪かったようですね。
でも貴方の命式に、とって最強の傷官は大変つごうが悪から否定の度合いを弱く記述したのです。
 
●結婚する事も子供を授かる事も難しいとの事でしたが、私は将来的に、独りになってしまう運命なのかも不安なのです。

〉結婚するかしないかは運で決まるものでは無くて、現代では貴方と相手の意志で決まるのですから、その時の為に件の努力を惜しむなと記述したのです。
第一貴方が開運を望むならば、一番良い方法は伴侶を求めて貴方のペースに相手を巻き込んで仕舞う事です先のコメントの(1)に記述した通りで、貴方が上手くこの世を渡っていける、たった一つの手段なのですから。
結婚さえすれば、貴方に子供が出来ないと言う要素は何も無いし、相手に身体的以上が無ければ子宝に恵まれます。
その相手を求める時に必要不可欠なのが貴方自身が中身を伴った人に成っている必要が有るのですし、その相手のタイプは落ち着いた人が理想でしょうし、貴方自身も、そういう人に感心が有る筈です。

●『極度の身弱』と言われましたが、意味が解からず、私の命式から不健康で短命、夭逝するのでは、と思っていました。

〉不健康で有るのは、ある程度仕方有りませんので、無理な運動は避けてください。
早歩きの散歩程度で止めて置いて下さい、息が弾むような運動は厳禁です。
短命・夭折などは世迷い事で無視して下さい。

●少しづつでも自分に自信が持てるように、教養、実力を身につけ、前向きにというアドバイスは簡単なようで私には根気と努力がかなり必要ですが、受け入れていきたいと思いました。

〉その通り貴方にとっては大変な覚悟が入ります。
強い向かい風の上り坂を歩いて上るような程、大変な事ですが、遣るしかない背水の陣で敵に望む覚悟を持ってやり抜いて下さい。

投稿日時 - 2004-08-17 02:20:57

補足

回答を頂いてから自分なりに何度も読み返し、調べたりしましたが、正直に難しいです。
私の命式では、「傷官見官」「殺印相生」に当たり、悪い判断だったようですが、
命式の中には、傷官、正官、以外にも、「印綬」「偏印」もありますが、悪い中にも、何か良い物、救われる物もあるのでしょうか?それとも全てにおいて悪い(あまり良くない)のでしょうか?
「傷官見官」の凶格と、「殺印相生」の吉格が空回りしていると言う占いの理論を教えて頂けませんか?

最強の私にとって都合の悪い「傷官」というのは、蔵干の月柱にある物なのでしょうか?

不健康で有るのはある程度仕方ない…との事ですが、短命、夭逝は関係ないと言うなら、
例えば、一病息災といったように、自分の体質に応じて無理をせず、常に身体に気を配った暮らしをしていけば、ある程度は、人並みの生活ができるのでしょうか?
息が弾むような運動は厳禁…これは、実際に、時々、幼年期から動悸、息切れがあり、どちらかと言うと、虚弱体質で一般的な人より疲れやすく、ここ最近はかなり酷くなってきていて心配なのです。

2度に渡ってアドバイスして頂いた事、自分なりによく考えてみました。
まず、何か1つ自分を高める為に目的を持って、少しづつでいいから、それに向かって努力して持続していく事によって、自分自身が中身を伴った人になっていく事によって、結婚などを含めた将来への道が開かれる。
今までの自分が苦になっていた環境や人を受け入れられる精神力を養う為に、いわゆる精神修行やイメージトレーニングを行う。
このように生きていく事で、幸せになれるのでしょうか?

私は、自分自身では、人に対して優しくなれたり、優しくなれなかったり、その時の気分や体調で同じ人に対する考え方が変わってしまう事があります。
今回いろいろアドバイス頂いた事によって、優しい自分になる事によって、今までの苦しみから解放されると思ったりしました。
それは簡単なようで難しい事ですが、その壁を乗り越える事によって、良い運命を切り開いていけるような気もしています。

こちらで、アドバイス頂いた事により、今までとは違った、先へ進むべき道が少し見えてきたように思います。
それでも、まだまだ細かい不安は沢山あり、もっと詳細に四柱推命にて判断して頂きたいのですが、コチラのネット上では無理がありますので、
もし、良い占い師(占術家)をご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?
naiuso様に直接、鑑定して頂けたら幸いなのですが、コチラの掲示板ではできないようなので。

投稿日時 - 2004-08-21 22:14:40

お礼

再度、丁寧に親切に、回答して頂きまして、どうもありがとうございました。
教えて頂いた事は、あれから、毎日、読み返し、考えたりしてまして、心にというか魂に刻みこむようにさせて頂いております。
それでも、まだまだ不安が多く、再再度、質問させて頂きましたが、お時間のある時にでも教えて頂けたら助かります。

投稿日時 - 2004-08-21 22:21:26

ANo.3

momochan2さま
 「占い」について、随分と熱心なご様子に敬服いたします。霊合星人問題以来ですね。
 カンタンに申し上げますと、「四柱推命」と一言で言いましても、ピンからキリまであります。ありていに言えば、レベルです。保育園から、大学、大学院クラスと申し上げましたらいいでしょうか。
 今現在の推命家(四柱推命を中心とする)の大半は、神殺派。いわゆる、傷官だの、正官だのと、これらの通変星や、十二運をやたらふりまわし、おまけに生時を見ない三柱推命を、四柱推命と称する占い師が圧倒的で、これはもう、「おしゃべりするおみくじおじさん、おばさん」でしか言いようがないものです。
 ま、それでも、カンと経験にモノを言わせて、エイヤッと日々生業されておられるのです。

 正統の四柱推命は、きわめて学問的、かつては、中国の国家の人材登用、育成するという意味での子平(四柱推命)の利用、活用があったのです。「滴天髄」という子平書にあるゆえんです。

 さて、ご質問ですが、「傷官」「正官」・・云々。
これは、正しくは、六親といい、五行の生剋名、十干関係を符号化したものです。
なんの、吉凶はありません。ですから、「傷官があるから」、「正官があるから」なんぞ、クダクダいうのは、幼稚そのもの、とお心得ください。
また、この符号は、天干にのみ、存在するもので、あなたの命式の地支の下にある、正官・傷官・偏印・傷官などの表記は、まったく意味がありません。
これもまた、意味あり、理由ありという、占い師さんが多いと思いますが、「もっとご勉学を!」と申し上げておきましょう。
 なお、沐浴2コとおっしゃっていますが、こんなものは、あってもなくても、どちらでもよろしい。
八字だけで的確に判断できないから、こんなものを引っ張り出して、とやかく言う材料にしているだけです。(ちなみにこの十二運は、あなたの場合正確に出すのならば、年支ー冠帯、月支ー病、日支ー沐浴、時支ー病となり、沐浴は一つです)

 
 結論を急ぎましょう。
あなたの命式は決して悪くはありません。
自信を持ってください。
そして、あまり「占い」にのめりこまないように・・。
また、いい加減な、品性下劣、悪徳、勉強不足の占い師に引っかからないように・・。

 人間における存在(運命作用)は、先天性として、遺伝、と星辰(生年月日時間の作用)。後天的には、玄影(相、家相など)と、経験などから成り立ちます。そして、星辰が30パーセント、残りの40パーセントはその人の経験、環境。20パーセントが玄影。残る10パーセントが遺伝と考えます。
 その人の後天的な経験と能力が大きな意味を持つことを十分に、ご理解ください。

 当職の場合、人さまの人生を垣間見て、良いだの、悪いだの、云々できるような僭越さは持ち合わせておりません。
 ただ、逃凶趨吉。こうすればよくなるという、その人の命の幅を少しでも高く歩んでいただきたく、運命学と関わり30有余年の知識と経験を積み重ね、いまなお研鑽中です。

 「占い」なんぞ、あまり拘泥せずにと申し上げますが、もしも拘るのならば、良師、正しいテキスト(良書)を求めてください。そうでないと、道を誤ります。
 
 人は不断の迷いと、疑いを持ちます。
重ねますが、あなたは決して、決して悪い命ではありません。
 近々、必ずや吉兆が訪れます。
 紫薇斗数推命でみれば、それがよくわかるのですが・・。
 どうか、自らの信じるところを、自信をもって日々ご精進ください。

投稿日時 - 2004-08-16 23:06:18

補足

『あなたは決して、決して悪い命ではありません。近々、必ずや吉兆が訪れます。』…との判断は、それが本当に訪れるのなら希望を持って生きていく事ができます。
ただ、私の命式で、どうしてそういった判断ができたのでしょうか?
私の命式では、どういった事が読み取られるのでしょうか?
また何かアドバイスがありましたが教えて頂けませんか?

以前、六星占術の事で、おみくじ程度の占いだと教えて頂いてから、幾つか探して、四柱推命の占いで鑑定して貰ったり、自分でも調べたりしていました。

八字だけの判断というと、(天干) 庚 戊 癸 甲 (地支) 戌 寅 酉 寅  だけで判断して、通変星と十二運は用いないのでしょうか?

運命作用には、星辰30、遺伝10、玄影20、経験40…大変勉強になりました。
ただ、私の場合は、星辰以外の面でも、良くない運だったと思います。

占いに拘るという訳ではありませんが、自分自身の運命に対して、とても不安な毎日を過ごしていますので、良師、良書を希望しますが、どういった方法で求めたら良いのか解かりません。
私は大阪在住です。ご存知であれば、教えて頂けますよう宜しくお願いします。
正しい四柱推命、紫薇斗数推命などで、親身になって鑑定して頂ける良師に鑑定して頂きたいと思います。
また、私の父と母の生年月日時間も全て解かりますので、総合的に判断して頂けるような所があれば幸いです。

投稿日時 - 2004-08-18 20:58:45

お礼

回答をして頂きまして、どうもありがとうございました。
正直に、近々、必ずや吉兆が訪れます とのお言葉に救われた思いがありましたが、どう考えても、今の私、今までの私からすると、素直に喜べないのです。
少しづつでも、幸せになれる道を切り開く為に、正しい占いを知りたいと考えています。

投稿日時 - 2004-08-18 21:03:16

ANo.1

>占いの結果と、自分の生きてきた道は、どうも違うように感じます。


あなたの感じるとおり所詮占いなんです。
気にしないでください。

投稿日時 - 2004-08-16 02:13:15

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-08-27 01:29:56

あなたにオススメの質問