みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病の再発を防ぐ方法について

掲題の件につきまして、質問です。

私は過去に3度のうつ病の経験があり、現在転職活動中です。
うつ病の原因は、納期の短い過度な作業量(残業しても間に合わない)を命じられたこと、人間関係などによるストレスによるものです。
現在、うつ病は休職と薬の服用により回復し、医師より仕事復帰可能と診断されています。

転職活動でおそらく聞かれるであろう、「うつ病がまた再発するのでは?」という質問に対し、「こういう理由で再発はしない、あるいは再発する可能性が低い」と回答したいのですが理由をうまく説明できません。

そこで、特に過去にうつ病になり現在は問題なく就業できている方にお聞きしたいのですが、再発しないようにこういう努力をしたなど、何か対策はありますでしょうか?
勿論、うつ病になった経験がなくてもアドバイスができる方でも、ご意見お願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-30 11:40:13

QNo.9630531

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元うつ病です。寛解して以降、お医者さんにはかかっていません。これといった努力はしていません。
ただ、自分がうつ病であったことは黙っています。私はここでは堂々と「私は元うつ病です」とはいっていますが、リアルの人間関係ではそのことは誰にもいっていません。通院中も家族に黙っていたほどです。

仕事を探すときに「元うつ病でした」なんていったらアルバイトだって採用に二の足を踏まれるのは当たり前じゃないですか。再発することがないなら、そもそも口にする必要がありません。「知ってもらったうえで受け入れてくれ」なんてのは一方的ですし、それこそ見ず知らずの人にそこまでやってあげる義理もありません。
「再発しませんから、安心して採用してください」っていうのなら、そもそも病気のことは黙っていたっていいはずです。「そこは気を使って貰って採用してくださいませんかね?」というのは通らないと思いますよ。

質問者さんのレベルなら、非正規労働が一番いいと思います。非正規雇用なら過去のことをあまり詮索されることもありませんし、病気のこともいちいちいう必要もありません。正規雇用で死ぬまで働くというのは、過去の三度の発病の経験からしても厳しいと思います。それでなくても正規雇用が少なくなりつつある現在です。
あとは、勤務のペースですね。週5フルタイムでガッツリ働くのか、もっと少なくするのか。それは自分の体調や生活との相談になるのかなと思います。

投稿日時 - 2019-06-30 18:25:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>仕事を探すときに「元うつ病でした」なんていったらアルバイトだって採用に二の足を踏まれるのは当たり前じゃないですか。
やはりそうですよね・・・。転職サイトの意向で、うつ病による休職の過去はオープンにしています。今のところ、書類選考で全て落ちています。

>>「再発しませんから、安心して採用してください」っていうのなら、そもそも病気のことは黙っていたっていいはずです。
>>質問者さんのレベルなら、非正規労働が一番いいと思います。
アドバイス、ありがとうございます。おっしゃる通り、うつ病による休職の過去は伏せて、派遣社員の方向で転職活動を続けようと思います。
現在はうつ病も回復し、医師からも仕事復帰可能と診断されていますので、活動を頑張ろうと思います。

ご回答者様含め、たくさんの方にアドバイスを頂き、ありがとうございました。転職活動がうまくいかず少し落ち込んでいたのですが、気持ちが楽になりました。
まずは、派遣会社の登録から始めます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-05 12:15:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

趣味を見つけた、ストレス発散に〇〇をしている。とか

当たり前のように休みの日に休んでいたら
病むことも多々起こり得るでしょう。

休みの日関係なく、一生懸命生きていたら
良いと思います。

身体的な休みでない限り、休みの日も
行動し続けるべきでしょう。

そうは書いてますが、別に特別なことをするよう
毎日必ず外に出掛けてくださいというわけでは
全くありません。

掃除、洗濯、料理をちゃんとしているでも良いし
常に好きな本を読んでいるでも良いし
ちゃんと見たい映画、ドラマ、アニメを
視聴してても良いです。

私生活だらだらしなきゃ良いだけだと思います。

投稿日時 - 2019-06-30 19:19:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

休みの間は、あまり深くは考えていませんでしたが規則正しい生活を送っています。具体的には以下の事を継続しています。
・毎日同じ時間に起きる/寝る
・毎日勉強する
・毎日筋トレする
・毎日読書する
・毎日家事をする
・毎日趣味(音楽)を楽しむ

ご回答者様の言う通り、「一生懸命生きる」ということになっているでしょうか。なっていたら嬉しいです。

投稿日時 - 2019-07-05 12:07:35

ANo.5

メンタル系の病気は、寛解までには時間を
要するのですが…簡単に再発してしまいますな。

アナタ様の場合は、
ストレッサー(=ストレス源)が
職場のミッションと人間関係ですので、
ストレッサーが存在する同じ職場に戻らないことが
再発防止の必須事項になります。なので、
復帰は、別の部署から始めるのがベストです。

[メンタル系の病気は、考え方の「癖」が強く
影響しますので、垂直思考を休止して、水平思考を
採り入れて、しなやかハート・やわらかアタマで
対処するようにするのも1つの方法です。
〈他、心身を鍛えて「頑健な肉体」を作り上げれば
「強い精神力」になる可能性があります〉]

「置かれた所で咲く」という言葉がありますが、これは、
自身が咲くだけではなくて、他の人をも咲かせることを
意味するのだそうです。この意味が真に解れば、
アナタ様の周辺は、花園になります。

上に《復帰は、別の部署から始めるのがベスト》と
書きましたが、アナタ様が基本的に良好な人間関係を
構築するのに難がある人である場合は、それを
改善しないと新たな部署でも Depressive State、
Nervous Breakdown、Mental Breakdown が生じて
しまい兼ねませんので、置かれた所で
自身が咲き、他の人を咲かせるスタンスで、
活躍できるようにフィジカル面&メンタル面の環境を
整えてみてくださいませな。

Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-06-30 17:30:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>メンタル系の病気は、考え方の「癖」が強く影響しますので
私は何か仕事で無理を言われると、全部自分一人でやり切らないといけないなど、自分を追い込んでしまうようです・・・。
もっと柔軟な考え方が必要だということですね。

>>他、心身を鍛えて「頑健な肉体」を作り上げれば「強い精神力」になる可能性があります
ゴールデンウィークあたりから、ダイエットも兼ねて毎日筋トレをしています。あまり深く考えずに続けていましたが、強い精神を鍛えるのに効果があるのですね。

投稿日時 - 2019-07-05 12:03:22

ANo.4

まずは私生活で丁寧にできることだけをやってみる。仕事も丁寧にやれるものを選ぶ。ていねいにやると自信がつくと同時に自分以外のものにも思いやりが出てくるものです。

投稿日時 - 2019-06-30 13:21:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
病気の時は余裕が無く、他人への思いやりが無かったかもしれません・・・。
アドバイスの通り、できることを丁寧にやり続けてみます。

投稿日時 - 2019-07-05 11:36:14

ANo.3

うつ病は再発率が高く、約6割が再発すると言われています。再発のきっかけも個人差があります。そのあたりは頭の片隅にでも置いておいてください。ただ6割なので4割の人は再発せずにいる計算ですね(あくまでも計算上ですが)。

私自身3度の再発で職場の異動を繰り返しました。ここ2年ほどは症状も落ち着いていましたが、社員の移動や退職で人数が減り最近では少し不安定気味になっています。昨年の暮れに主治医から「薬を増やそうか」と言われましたが、せっかく減らしたのにここで増やせばまた減らすのにも時間がかかると思い、現状のままでいます。

再発防止は当然ストレスを溜めないようにすることです。寛解で薬も不用なら別ですが、通院と薬の服用をしているのであれば自己判断で止めないことです。また職場の人たちの理解は必要です。必要なんですがこれが結構難しい事でもあります。

「あともう少し頑張れる」そう思ったときに仕事にきりをつける。私はずっとこのスタンスで来ましたが、人が減って仕事の負荷が増えてきてからはなかなか思うように出来ません。仕事を我武者羅にやらないようにと主治医にも言われていますが、ちょいちょいやってしまいます。でもすぐに疲れてしまうので…。

基本はストレスを溜めないことですが、まずはご自身がうつ病についてよく理解すること、そして仕事の場合はうつ病であることを理解してもらうことが大きな鍵です(でも、全ては理解してもらえないと思います)。

復職でうつ病が再発しないか?(Q&A)
https://www.comhbo.net/?page_id=19806

良い回答にはなっていないかもしれませんが…他の方の回答もあるかもしれませんが、うつ病は個人差があり、対処法も置かれた環境等により個人差があります。あなたにあった対処方法を見つけてください。決して焦ってはいけません、あなたのペースでゆっくりで良いと思いますよ。

投稿日時 - 2019-06-30 13:17:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>うつ病は再発率が高く、約6割が再発すると言われています。
そんなに再発率が高いのですね・・・。私の3度のうつ病もそんなに珍しくはないことなのですね。

>>再発防止は当然ストレスを溜めないようにすることです。
最近は趣味の音楽を聴いたり、テレビでやっていたヨガを使った簡単な呼吸法を試していたら、ストレスが軽減され、症状はかなり改善しました。
仕事を始めたらまたストレスを感じると思いますが、上記を継続しつつ頑張って見ることにします。まずは、転職活動を頑張ります。

投稿日時 - 2019-07-05 11:55:51

ANo.2

面接の時や、エントリーシートにうつ病の事を伝えるのですか。
転職先の仕事内容はどうですか。
強度「ちから的、精神的、時間的」は、耐えられるのですね。
あえて、病気のことは伝えないほうが良いと思いますが、後々バレた時に問題にするかも知れませんね。
もう、相手が知っている場合は、
医師の診断内容と、前職の過酷なストレスを伝えて見てください。
再発しないと言い切れない病気ですから、「大丈夫、再発しません」は無理かと思います。
貴方からも、仕事のストレス具合を聞いてみてください。
決して無理をして、入社だけを考えないようにしてください。
※私は20年ほど、精神安定剤を「お守り」にして、携帯しています。
あと、満員電車とかの、マナー違反を見ても「嫌だな」と思わない「努力」をして、心の安定を図ってください。
今の世の中、嫌な人や事柄・事件が多いので、気に留めてしまうと精神的に疲れます。
「うつ」は、誰でもいつでも発症する物ですから、貴方だけの問題ではありません。
あと、ここで「悩んでいる人の相談」をすると、自分の考え方に力が付いてきますから、他人の力になってください。
自分の嫌なことばかり考えないで、他の人の事を考えてあげるのです。
むしろ、エネルギッシュな頑張りすぎの人がなる場合が多いです。
考え方に「うつ的」な物を持っているタイプも多いのは当たり前ですが。
※薬は、副作用も多い新薬が有りますから、安易に医師に要求するとキリが無くなります。ご注意ください。

私の今までは、
現在無職です。将来も。
40歳の時に、管理職でした。とりあえずの課長。
親会社の余剰人員受け皿的な会社でした。
年収1500万円クラスの部長が、降りてくるので、万年赤字でした。
表面上黒字にしたいので、事務職を親会社へ貸出て、その事務作業を私がする司令が、年末に出ました。1週間でマスターしろとの事。
当然、出来ず「うつ・自立神経失調症」となり、辞めました。
それからは、1年間の休養と職探しで、転職しました。
転職先は、機械の修理を24時間体制で引き受けるハードな会社でした。
4年ほどで辞め、アルバイトで60歳になったので働くのを止めました。
今は、妻とネコ7匹金魚1匹で暮らしています。

投稿日時 - 2019-06-30 13:01:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>面接の時や、エントリーシートにうつ病の事を伝えるのですか。
転職サイトの意向で、うつ病による休職の過去は全て正直に伝えています。そのせいもあってか、今のところ書類選考で全て落ちています。
(勿論、私の技術不足もあると思います。)

>>あと、満員電車とかの、マナー違反を見ても「嫌だな」と思わない「努力」をして、心の安定を図ってください。
今の世の中、嫌な人や事柄・事件が多いので、気に留めてしまうと精神的に疲れます。
嫌なことを嫌と思わない「努力」・・・、確かに私に必要なことだと思います。私は過去にあった嫌なことを何度も思い出してしまう癖があるので、そういうのは自分をさらに追い込んでしまいますよね。
アドバイスの通り、嫌だと思わない「努力」をしてみようと思います。

ご回答者様も、過去にお仕事で大変なプレッシャーを受けていらっしゃたようですね。今は幸せに過ごされているのでしょうか?
私も早く仕事を見つけ、幸せになれるように頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2019-07-05 11:49:26

ANo.1

やはり、過剰な負担を避けるべきではないでしょうか?
8時間か、残業やっても2時間くらいで終わらないような仕事は避ける、平気で翌日へ持ち越せば良いんですよ。
無理にやろうとするからストレスになります。終わらせようと思わなければ何でもありません。8時間分だけ仕事して、あとは帰る。次の日に続きをやれば良い。翌日分も仕事があるのは良い事です。仕事が無かったら収入もありませんから、w
人間、どうせ死ぬのです。いくら頑張ったってあと50年かそこらすればあなたもただの骨と灰になります。開き直って、具合の良い巡航速度を見付けて下さい。

投稿日時 - 2019-06-30 13:00:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>8時間か、残業やっても2時間くらいで終わらないような仕事は避ける、平気で翌日へ持ち越せば良いんですよ。
おっしゃる通り、そういう意識で仕事をすればあそこまで追い込まれなかったと思います。
無理な納期を言う高圧的なリーダーに、屈してしまいました。
無理なものは無理だと開き直っていれば良かったです・・・。

投稿日時 - 2019-07-05 11:41:00

あなたにオススメの質問