みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特定1階段等防火対象物に設置する感知器

消防設備士試験の鑑別で、特定1階段等防火対象物に設置する感知器を次の写真から選べ、という問題があったのですが、正直、皆目分かりませんでした。特定1階段等防火対象物には、どのような感知器を設置する必要があるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-26 12:58:37

QNo.9629326

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

特定1階段等防火対象物の階段及び傾斜路に取り付ける感知器は
垂直距離7.5mに付き1個以上をそれぞれ室内に面する部分又は
上階の床面若しくは頂部に設けること

取り付ける感知器は1種、2種煙感知器のみで、3種煙感知器は不可です
※3種煙感知器は火災感知の遅れが懸念されるため
特定1階段等防火対象物の階段室等の部分には設置できない

投稿日時 - 2019-06-27 00:36:20

お礼

1種、2種煙感知器ですか。なるほど。確かに、テキストで見たような記憶がありますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-27 08:06:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

光電式2種スポット型以外の煙感知器はダメなんでしょうか?
例えば、光電式1種スポット型やイオン化式スポット型感知器などです。

光電式1種は2種よりも上位機種なので問題は無いでしょうけど、法令で2種となっているのでわざわざ1種にする必要は無いと思いますよ。1種の方が少し高価ですしね。
1種は減光率5%で発報しますので、10%の2種よりも2倍の減光率ですから、誤発報が増えるかもしれません。消防署も誤発報による出動は嫌うので、消防署への届け出の際に、なぜ1種を取り付けているかは聞かれると思います。

イオン化式煙感知器は、平成16年に制定された法律により、放射性同位元素装備機器に該当するため、廃棄するにはメーカーへの返品処分になっています。そうした経緯があって現在は各メーカーでは製造中止されています。

投稿日時 - 2019-06-27 00:23:31

お礼

そうですか。イオン化式は無しですか。なるほど。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-27 08:08:18

ANo.1

光電式2種煙感知器を設置します。

通常の屋内階段では『垂直距離15m毎に2種の煙感知器を1個設置』で、 特定一階段等防火対象物の階段では『垂直距離7.5m毎に2種の煙感知器を1つ設置』 と半分の高さとなって厳しくなっていますね。
それでも、感知器の種類は同じです。

特定1階段等防火対象物→「とくいち」「とくいちかいだん」などと呼ばれていますが、この特定1階段等防火対象物がどんな建物なのかを知っておく必要があります。

法令をわかりやすく書くと
「地階(地下階)や3階以上の階に特定用途があって、そこから避難階までの屋内階段が1つしかない防火対象物(建物)」
を言います。

つまり、不特定多数の人が利用する危険性の高い用途が地上から離れた階にあって、内階段が1つしかないと逃げ遅れる可能性が高いので、名前つけて厳しめの規制を適用しましょう、となっているわけです。
とは言え、特別な感知器では多方面に影響が出るので、通常の感知器の取り付け基準を厳しくしているわけです。

投稿日時 - 2019-06-26 15:55:37

お礼

ご回答ありがとうございます。ところで、光電式2種スポット型以外の煙感知器はダメなんでしょうか?例えば、光電式1種スポット型やイオン化式スポット型感知器などです。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-26 18:07:33

あなたにオススメの質問