みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

党首討論 予算委員会

党首討論(19日)でも、予算委員会でも、野党の質問時間が限られている中で、安倍さんが、時間の7割くらい使って、所要時間を消費する努力をしていますが、どうしてなんでしょうか? なんで、野党の質問時間と与党の返答時間を50:50にしないんですか? 教えてください。

投稿日時 - 2019-06-19 16:08:20

QNo.9627282

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問に正しく答えると不都合な事が多いからです。
だから 屁理屈 論点ずらし 無駄話でごまかそうとしている結果です。

投稿日時 - 2019-06-20 23:59:06

お礼

ありがとうございました。  全く同感です。 一体、あの党首討論って、視聴率何%だったのでしょう。5%(朝ドラの4分の1)いったのかなー?

投稿日時 - 2019-06-22 03:50:40

ANo.3

安倍総理の常套手段で、限られた野党の時間配分の中で聞いてもいないことにベラベラと言い立てては野党側の持ち時間を無くしてしまう。

本来ならば、与党として野党の質問や意見に対して胸を貸しての横綱相撲を取ってもらいたいものですが、何としても現在の与党、総理を含めてこじんまりとしたちっちゃな精神。

質疑の時間に関しては議員数によって決まりますから、当然、とくに疑問も質問も無い与党側に多いのが事実ですが、数の論理とは言え、こうした部分でもこじんまりとした矮小な精神が見え見えです。

本来であれば、野党側に質問時間の全部をあてがってもよいくらいですが、数の論理、多数決とはそうしたものでしょう。

現在、全体の三分の二を占める与党勢力ですから、与党として好きなように何でも出来るというのが現状であり、こうした腐った政治環境を造り出した元凶こそ、社会に目を向けることの無い多くの目の曇った国民の判断。

最近の年金問題についても安倍総理や麻生財務大臣などを含めて、いい加減で滅茶苦茶な答弁ばかりが続きますが、それでも、この政権で恩恵を受ける多くの国民の目が覚めることはない。

政治に於ける数の論理は、政治家自身の口をして「権力は法律に勝る」などというたわ言を平気で言わせるほどの非常識を孕むもの。

まあ、そんな意味で全ての責任は、そうした謂わば多くの汚い政治家を選んだ国民自身にあるということです。

投稿日時 - 2019-06-20 05:49:54

ANo.2

党首討論はがちんこなので、与野党同じ時間になるはずです。

委員会質問などは、民主党時代には、与党は事前に党内で議論・質問などをしているからと質問時間を野党に振り分けていました。
しかし姑息な安部は野党からの質問に答えたくもない、答えるとボロが出るからと、質問時間を所属議員比率で振り分け、与党質問の時間が増えたと思うのですが。
そうなれば一野党の質問時間など十数分。
必要もない、関係ない言葉を連ねはぐらかしてるだけで質問時間は無くなります。
返答時間も野党の質問時間ですから。
これは追及逃れのために、森友・加計問題の時に強引に質問時間配分を変えたためです。
そうやって自分の知ってる単語を並べ立て、関係ないことをしゃべり時間を費やし議論にならない議論に持ち込んでいます。
だから、野党の追及は甘いと国民に映ってしまうのです。
姑息で卑怯な安部だから、追及されないように、逃げ回るために野党質問時間を少なくした。

投稿日時 - 2019-06-19 21:06:16

ANo.1

質問時間より回答時間の方が短かったら、その方が問題でしょう。つまらない質問を長々とやったか、回答を適当にはしょっているかのどちらかだから。普通は質問より回答の方が長いはずですよね。

投稿日時 - 2019-06-19 18:01:47

あなたにオススメの質問