みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誤嚥性肺炎 合わない入れ歯ないほうが?

数年前に高齢の父親が口から入れ歯を落とし割ってしまいました。
すぐ歯医者に行き接着はしていただいたのですが、後日 作り直してもらうことになりました。
入れ歯を全部作り直し、出来上がって歯医者さんは「合わないところがありましたら すぐ来てください。」ということでしたが
父親は重度の認知症のため、合っていないところを伝えることができませんでした。
10日くらいたったところで、「あ~痛い 食べられない」と訴えがあり、明日 歯医者に行くかと思った その晩
肺炎になり救急車で入院となりました。入院先の病院内の歯医者さんが「入れ歯があっていないことの誤嚥性肺炎です」ということでした。
退院し、入れ歯を作ってくれた歯医者さんも「調整をするのに、ご本人の協力が認知症で得られないのでは??難しいです。」ということで
新調した入れ歯は、結局廃棄し 旧入れ歯に戻し 今日まで2年以上 何事もなく過ごしてきました。
しかし、今日 急に具合が悪くなり、病院に行き 肺炎と診断されました。今年で90歳になります。
前置きが長くなりましたが、今日の先生の話で「これからはすべての飲み物にトロミをつけ、固形物はミキサーして食事をするように言われました。」
そこで、家族と相談したのですが、そもそも旧入れ歯も ゆるゆるでクシャミをすると 特に下あごの入れ歯は落ちてしまうので 合っていないわけで
今後はトロミ ミキサー食ということなら、入れ歯はないほうがいいのでは?という話しが出たのですが
食事がミキサー食ということなら、かえって入れ歯をいれないほうがよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-13 01:17:33

QNo.9625336

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

入院するとたいていの病院では入れ歯を外せとなって、
口から食べられなくなることになるようです。

「最期まで口から食べる」とかいう運動をやっている歯科医の先生の話を聞いているだけの者ですが、
入れ歯は外さない方が良いようです。

誤嚥性肺炎の原因というのは、食物が誤って肺の方に行ってしまうのではなく、
だ液と共に菌が肺に行ってしまうことが多いそうです。
ですから口の中の清潔を保つことが大事で、
入れ歯でしっかり噛んで食べることも大事なようです。

病院内に歯医者さんがいてお医者さんと連携してくれる態勢にあるのは恵まれているようにも思えます。

投稿日時 - 2019-06-16 00:59:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

飲み込む力が重要なので 介護する側がチェックするしかないかも知れません
急に外したままだと食べ難いかも知れません
噛まないから不要 とは限らないと思います

親(総入れ歯)の経験ですが 飲み込み難そうな印象だったので上の歯は付けたまま食事をしていました
下は外れやすく入れ歯ごと飲み込む可能性もあるので外しておく 認知症であれば特に気を付けた方が良いかも知れません

98歳で亡くなりましたが 入退院も多く病院では入れ歯を外したまま 最後の方は上下とも入れ歯無しの食事に慣れていました この頃は上の歯もガサガサ状態
介護する側の判断ではなく 本人の様子を見ながらで良いんじゃないでしょうか

誤嚥性肺炎? 入院は無し? 入院を経れば看護介護状況を参考にできる場合も多いのですが

蛇足ですが 亡くなった時に入れ歯を付けておいた方が顔が綺麗です
我が家は病院に置いていなかったので 担当の方に苦労を掛けました

投稿日時 - 2019-06-13 09:03:39

ANo.2

重度の認知症+誤嚥…

入れ歯との関連性は肯定も否定もできません。
医科と歯科の連携は期待できないので、残念ながら…。

以前の入れ歯の時はどうでしたか?
以前から誤嚥は有りましたか?
入れ歯の時と、入れ歯でない時との違いは?

それらの違いが判明しても、医師は判断を避けるでしょうね。
結局は素人が知識の無いまま判断するしかないかと思います。

食事を変えても誤嚥は起こります。
できるだけ、これまでと近い状態での食事が無難ではないかと感じます。

ゆっくりと、落ち着いて食べられる状態が必要だろうと思います。
それが入れ歯の「要、不要」の判断材料になるかと思います。

入れ歯をしないなら仕方ありませんが、
あまりやわらかいと安易に喉まで送り込んでしまいそうで、少々不安を感じます。

件の歯科医は、技工士は所在してるのでしょうか?
認知症の程度次第だと思うのですが、技工士とコミュニケーションがとれる状態なら、まだ入れ歯を調整できる可能性は残ってると考えたいです。

件の歯科医は技工士外注なのではありませんか?
話だけで「難しい」と逃げ腰になったところから外注の印象なのですが、
もし外注なら、その歯科医での入れ歯新調は確かに難しいだろうと思います。

直接話ができる技工士が所在する歯科医で、認知症を前提にコミュニケーションの程度を判断してもらい、相談に乗ってもらえないか聞いてみては如何でしょうか。
…それ自体が難しい事ではありますが、当人の健康を考えるなら相談してみる価値は有るかと思います。

自分の経験上、誤嚥は噛む必要のない物ほど起こりやすいと感じてます。
当人の健康維持を考えた時に、痴呆症の進行を抑える意味でも、
もし可能なら、たとえ入れ歯でも無いよりは有ったほうが良いだろうと考える次第です。

…以上、少ない知識ながら参考程度にでもなれば幸いです。
どうぞ、お大事にしてあげて下さい。

投稿日時 - 2019-06-13 03:57:30

ANo.1

ご本人様が、本能的に”吐き出される場合は、無くても大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2019-06-13 02:31:29

あなたにオススメの質問