みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Googleアドセンスの用語の意味

Googleアドセンスの用語の意味

以下4点の意味を教えて頂けないでしょうか

・ページのインプレッション収益
・インプレッション収益
・アクティブ ビュー視認可能率
・見積もり収益額

よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2019-06-12 23:18:14

QNo.9625306

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

インプレッションとは広告が人々の前に表示されることです。
それをまず抑えてください。

・ページのインプレッション収益
これは発生した広告収益をページビュー数で割り1000を掛けた数値。
つまり1000ページビュー辺りどれだけの収益が発生したのかという数値になります。
出やすい広告の種類や配置している数によって大きく上下します。
視聴者をターゲッティングしやすい特化型のブログやチャンネルだと高くなるってこと。
(クリック率が高くなるので)
これはブログやチャンネルの収益性の指標としても扱われることが多いですね。
とても重要な数値になります。

・インプレッション収益
上記とは異なり、広告表示1000回当たりどれだけの収益が発生したのかという数値になります。
テキスト広告などクリック率が低いものの割合が高ければこの数値も低くなります。
普通はそこまで重要な指標ではありません。

・アクティブ ビュー視認可能率
ブラウザなどによってリクエストされた広告が実際に視聴者によって見られた割合になります。
どういう判定なのかはグーグル独自の計算がされておりその詳細はわかりません。

ページを開いた瞬間に目に入る広告ほど視認率が高くなりますし、
最後までスクロールされないと視認されないページ下部の広告は率が低くなると予想できますね。
読み応えのある記事内の広告は視認率が高くなると思われます。
スクロールされても視認されやすい縦長の広告は高いといわれています。

動画画面内に強制的に表示されるyoutubeの場合は90%近くなりますが
ブログの場合は平均50%程度だとされてますね。

・見積もり収益額
インプレッションによって発生した広告収益の合算です。
期間を指定することで見られます。
ここからグーグルの手数料が引かれたものが
質問者さんが受け取れる収益となります。

投稿日時 - 2019-06-15 14:06:11

お礼

わかりやすい説明ありがとうございました😊

投稿日時 - 2019-06-15 16:17:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

インプレッション=効果です
  ネットであれば広告にどれほど効果があったでしょう
  その効果によって収益はなったのか
アクティブ ビュー視認可能率
  簡単に言うとネット広告を実際クリックしてしている人の割合は
  どれくらいか
見積もり収益額
  上記の広告で得られる収益の予想。

投稿日時 - 2019-06-13 08:16:16

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-06-15 16:17:37

あなたにオススメの質問