みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イージス・アショアの不信感の根源は?

イージス候補地「いい加減にしろ」 相次ぐ失態に不信感、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐり、防衛省の失態が相次いでいる。配備の「適地」とした根拠を示す報告書に誤りが発覚し、住民説明会では職員が居眠りする場面もあった。配備の候補地では不信感が広がっている。(朝日DIGITAL R1.6.10)

 核ミサイルを撃つ可能性 × 迎撃ミサイルの命中率 ≒ 0
 北朝鮮が日本に向けてICBMを発射する可能性と迎撃ミサイルが命中する確率の積は0に近いだろう
だいたい迎撃ミサイルがICBMを迎撃する試験をやっていないのだから、非常にいい加減なものだ
北朝鮮が核実験をしたからといってICBMを発射すると考えるのはどう考えてもおかしい
 発射する国は、歴史からみても世界でアメリカ以外にないじゃないか、北朝鮮が発射するとなるとアメリカや他国からの攻撃に対する報復だろう
 ということは、イージス・アショアの配備の目的は、配備の莫大な費用に群がるハイエナが考えたことに間違いない!
国民の皆様、政府は税金ばかり取って、こんなずる賢いことをやっています
図に乗るばかりか、国民を馬鹿にして笑っていますよ
敵は官邸にあり!
ご意見ください

投稿日時 - 2019-06-11 06:59:28

QNo.9624787

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>イージス・アショアの不信感の根源は?
そりゃあもう、「ICBMを迎撃できる可能性がほぼ0な上に、多額の国費(税金)をアメリカに支払った」ことに尽きるでしょうね。

また、仮にその「迎撃」が可能だとしても、その目的は「日本の防衛」ではなく「ハワイやグアムにある米軍基地の防衛」ですからね。北朝鮮の基地(と言われている場所)と秋田や山口との延長線上には日本の大都市などはありません。

本当にこの国は独立国かと疑うばかりですし、こうした施設の建設を強行しようとする政府・与党を支持する輩が多いことに絶望感を禁じえませんね。

投稿日時 - 2019-06-11 09:53:22

補足

防衛費を日米議員で搾取するのはどのくらいでしょうか

投稿日時 - 2019-06-12 06:10:06

お礼

まったくです
安倍政権を支持する人がどれだけいるのか知りませんが
長い物に巻かれているくせにあいつら主張するのが図々しい

投稿日時 - 2019-06-11 12:21:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

日本は近辺に核と敵意を持つ国が二つもある地政学的に珍しい特殊な位置にいる国です。これに対抗するには三つの策しかありません。自分も対抗して核を持つ、イージスショアのような核防御態勢を作る、相手国の言いなりになるの三つです。核を持つのが最も容易で安上がりです。多くの国はこの方法をとっています。たとえばドイツはNATOの戦略であるアメリカの戦術核を自国内に配置して、実質的に核保有国になっています。イスラエル、イラン、インド、パキスタンなどは世界の反対に遭いながら自力で核開発をしています。日本が同じ策をとるとすれば、在日米軍の核持ち込みを許容するか、自衛隊が核保有するかいずれしかありませんが、国民の核アレルギーが強くほとんど不可能です。残る策は核防御体制しかありませんが、核保有に較べて装備に金がかかるし万全ではないという欠点があります。でもこれを選ぶしかありませんよね。いくら金食い虫のお邪魔ものでも。なんせ何があっても核を持ちたくないなどと贅沢を言う国民ですから。それも嫌なら、いざというとき習近平と金正恩の言うことを聞くしかない。イージスショアがお嫌いなあなたならこれを選びますか? 私は核武装大賛成派です。核ミサイルは作るのが簡単で安上がりの兵器。だから極貧の北朝鮮でも作れる。日本なら2年でもっと高性能なのが作れる。そうすればイージスショアのような出来損ないは要りません。

投稿日時 - 2019-06-11 11:33:02

補足

どうも国民を誘導していますね
中国や北朝鮮の仮想敵国を作って
日本海にアメリカ海軍を呼び寄せたり
シナリオ造りも大変だ
日米議員で横領する防衛費のマージンはいくらか知っていますか

投稿日時 - 2019-06-12 06:07:57

お礼

私も核を保有して、防衛費を削減するのは大賛成です
貿易摩擦対策としては高給牛肉を買えばよい

投稿日時 - 2019-06-11 12:30:38

ANo.5

 イージス・アショア、F35、オスプレイなどの兵器の大量購入が続いているのは、貿易摩擦でジャパンバッシングが再燃するのを恐れての事で、トランプ政権へのリップサービスでしかないでしょうね。

 80年代バブル期にも、中曽根政権下で防衛予算の上限撤廃と米国兵器の大量購入が相次いだ事がありましたが、ジャパンバッシングに耐えかねての事でした。今も同じだと思います。

 テレビで料理番組に必ず肉料理が登場するようになり、輸入牛肉のCMであるのがわかりますが、要するに国民の肉食を奨励して肉の消費量を伸ばすのが目的なのでしょうね。

 核ミサイル迎撃なんてSDI(戦略防衛構想)以来のデマ宣伝で、実現出来るわけがありません。防衛費増額の理由付けに使われているだけです。税金の無駄遣いですよね。教育費や福祉予算が圧迫され、保育所が足らないまでになっているのに、無駄遣いだけは一生懸命やるわけで、こんな政策は長続きしないでしょうね。

 経済成長もせず、好景気にもならず、株高が続くだけで、消費が伸びない日本経済に未来は無いでしょうね。

投稿日時 - 2019-06-11 10:54:34

お礼

ご回答ありがとうございました
日本に未来はないのですか
では過去にすがって生きましょう

投稿日時 - 2019-06-11 12:27:59

ANo.4

安倍内閣のトランプゴマすり外交にしかありません。
安倍さんは、自分のお金は使いませんので腹は痛みません。
国の借金をよそに、アメリカへのつぎ込み軍事費予算は年々増加しています。
年金暮らしの年寄りに2000万円足りないだの言っているのであれば、
この軍事費を削減すべきでしょう。

やっぱり、お坊ちゃまは、国民目線にはなれないでしょうね。
婦人同行の外交も、一人で行けば数千万円削減できるはずです。
婦人は同行して何か役に立っているのでしょうか?
成果を報告する人は誰もいません・・・?

尚、アショアの目的は、ミサイルの打ち落としより、アメリカの
前戦基地(日本)の拡充であり、レーダーによる監視強化で、
北朝鮮を含み、中国、ロシアへの牽制もあると思います。

投稿日時 - 2019-06-11 10:28:24

補足

日米議員で搾取しますよね
防衛費の何パーセントでしょうかねえ

投稿日時 - 2019-06-12 06:09:26

お礼

アメリカのレーダーによる監視強化だったのですか
了解しました
それにしても普天間の移設、F35A、空母の改築、そしてイージスアショアの配備、どれだけ使うんじゃって感じですね

投稿日時 - 2019-06-11 12:25:10

まあ、アメリカにしろ北朝鮮にしろ先制攻撃はし難い状況だが、北朝鮮が攻撃するとすれば相手はアメリカしか考えられない訳で、在日米軍が標的になるってのは有り得る。 また、そのとばっちりで日本にも被害が及ぶってのはあるかもしれない。 安倍首相としては北朝鮮だけでなく中国や韓国との関係もありトランプ大統領の機嫌は取っておきたい。 よってイージスアショアを導入するってのが国内向けには言い訳が立つしトランプ大統領にもいい顔ができるという最良の方法なんだろ。 (^^;)

投稿日時 - 2019-06-11 09:29:03

お礼

数千億なのが許せない
税金に跳ね返ってくるから
政治家はマージンを抜き取るだろうが、国民は払う立場だ

投稿日時 - 2019-06-11 12:18:54

ANo.1

全くその通りでイージス・アショアが日本にとって役に立つこともないし、むしろ先制攻撃の対象になるだけ。
地元住民が簡単に了解するなんて到底考えられない。
萩に予定地は私の出身地のすぐ隣村だが住民が反対しないのが不思議で仕方がない。(何か裏工作があるかな)
イージス・アショアは安倍がトランプに押し付けられた最大の贈り物だ。
最近のトランプ安倍のゴルフ場での2ショット満面の笑みは恐怖だ。
役人も安倍の無謀な約束の厄介な後始末に、あきれ果て夜も眠れず相当お疲れなのでしょう。

投稿日時 - 2019-06-11 07:54:56

補足

結局は日米議員で防衛費を搾取するためでしょう

投稿日時 - 2019-06-12 06:11:05

お礼

ご回答ありがとうございました
安倍政権は任期満了までこんなことばかりやるはずです
誰のせいなのか

投稿日時 - 2019-06-11 12:16:01

あなたにオススメの質問