みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貼り絵に使う紙について

貼り絵の体験教室に行ったら、貼り絵に使う紙が固くて驚きました。
貼り絵というと手で紙をちぎって使うイメージを持っていたのですが、
そこの教室で使うのはとても手ではちぎれないほど固い紙で、鉄筆の
ようなもので必死になって紙の輪郭をこすってなんとか形を切り取って
使うのです。しかも無理やり切り取るような感じなので繊細な形はできず
柔らかい紙を手でちぎっても仕上がりは同じと思えました。見た目は和紙
なのですがとにかく固く、なぜこんな必死な思いをして紙を切り取らなけ
ればいけないのか理由がまったく分かりませんでした。でもそこの教室では
それが普通らしく、皆さん黙々と取り組んでいらっしゃるのです。

あれはいったい何だったのでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-07 07:13:00

QNo.9623635

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

鉄筆を用いた貼り絵ですね。
和紙での鉄筆貼り絵は、繊維の向きを考慮しないとちぎれないので難しいですが、手でちぎるより細かいので繊細な作品になりますね。

ご参考 minne 鉄筆貼り絵 作品を販売されています
https://minne.com/items/1399190

某鑑別所では、少年らにインクのなくなったボールペンと折り紙や色紙で鉄筆貼り絵をさせたりしています。
見学の際に作品を見せてもらいましたが、よほどの集中力がなければ、2~4週間であれほどの作品は仕上がらないと感心しました。
その時の少年らの感情なのか、花火、車、バイクなどの作品が多かったです。

親戚が高齢者施設に入居していますが、その施設でもボールペンを用いた貼り絵をされている方々がいます。
ご高齢で指先が器用に使えないので、ボールペンに太い補助グリップをつけています。
集中力のほか、下紙に押し付け、ひきちぎるという作業で筋力低下のリハビリとなっているようですね。

投稿日時 - 2019-06-07 08:00:48

お礼

ありがとうございます。手でちぎるより繊細になるとはとても思えなかったのですが、慣れればそのように出来るのでしょうか。
書き込みを拝見して、鑑別所や高齢者施設でやられているということは仕上がりよりもプロセスそのもののためなのかなと思いました。

投稿日時 - 2019-06-08 19:57:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

切り方 ちぎり方で 材料で表現がいろいろと変化していきます。アートは常に独創性を求めているので 少しのちがいでもあればいいのです。

投稿日時 - 2019-06-07 08:48:41

お礼

ありがとうございます。仕上がりに少しの違いでもあればいいのですが、違いはないとしか思えなかったのです。

投稿日時 - 2019-06-08 19:55:24

あなたにオススメの質問