みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

漢検準一級の問題です。

漢検準一級の問題です。
遠くから雷の音が聞こえる。
雷の読み仮名なんですが、いかずち でも
いなずま でも正解ではないのですか?稲妻と解答したのですが、解答欄にはいかずちでした。でも他の問題では雷を稲妻と読む問題もあり、違いがわかりません。

投稿日時 - 2019-06-06 19:52:20

QNo.9623525

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 漢検関係は勉強したことがないので、漢検問題の出題「癖」はわかりませんが、「遠くから雷の音が聞こえる」なら、「かみなり」がもっともふつうの読み方なんじゃないですか?

 試しに新漢語林という漢和辞典を見たら、雷の「常音」は「らい」。「常訓」は「かみなり」でした。

 昨今の天気予報やニュースで「明日の夜はいかずちが予想されます」とか「昨夜のイカズチの音は凄かったですね」とか言っているのを聞いたことがありません。

 漢検には「小学生では読めないような難しい言葉で読む」とか、「今は使わないような古い言葉で読む」というような、暗黙のご了解でもあるのですか?

 点差を付けるため、試験のため、の試験に堕落している感じがします。


 1つ言えるのは、『音が聞こえる』と書いてあるので「いなずま」はナイでしょうね。

 稲妻は、「光」「火花」「電光」のことですので、「見える」系の言葉と組になるものと思います。

 なので、もし「遠くに雷が見えた」なら、雷を「いなずま」と読んでも間違いとは言えないと思いますが、聞こえた「雷」を「いなずま」とは読まないと思います。

投稿日時 - 2019-06-07 01:08:00

ANo.1

文章によっては、雷を「いなずま」と読ませる場合もあります(恐らく、当て字として読ませるのかと)。しかし、雷の読み方としては、音読み「ライ」、訓読み「かみなり、いかずち」と読むのが正しいかと思います。
http://kakijun.com/c/96f7.html

投稿日時 - 2019-06-06 20:01:29

あなたにオススメの質問