みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どう考えるべきか

死ぬことなんて考えたくないのに考えてしまいます。
いつもというわけではないのですが、時々死ぬのが怖いとふと頭に浮かんでしまいます。

自分的にもまだ死にたいと思わないですし、やりたいことたくさんあります。
ただ、数か月前に祖父を亡くした以来、死ぬことが怖いと思ってしまいました・・。
自分でもいつ死ぬかなんて分からないし、今を大事に生きることが凄く大事だと分かっているには分かっているのですが、どうしても時々ふと考えてしまい考えすぎる事もしばしば・・。
もう少し気楽に生きられる考え方とかありましたら教えていただけると幸いです

投稿日時 - 2019-06-05 19:37:33

QNo.9623264

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

多分、一時的な事だと思います。
私も過去に、死ぬことなんて考えたくないのに考えてしまう時期がありました。
その時は、仕事が余り順調では無かった事も、原因の一つだったと思いました。
そして、仕事が順調に行く様になったら、死ぬなんてことは考えなくなりました。

投稿日時 - 2019-06-05 21:08:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

いざ死ぬとなって、怖いかどうかは分かりません。
刀を突き付けられて死を覚悟するのは怖いと思いますが、病気などの治療に限度有り、そのまま逝くかもしれないと言うのは冷静に受け止められそうです。

それよりも悔いの無い、やり残す事の無いように準備をする事だと思います。
3人の子に恵まれて夫々が配偶者に恵まれ、3人の孫も全て仲良く幸せですし、家も土地も自己所有で借金もローンもありません。
仕事は家族ではなく長年勤めてくれたスタッフにすべてのデータや資料を渡し、仕事もあげて引継ぎも出来ました。

お酒は肝臓を壊すほど飲んだし、夜の街や風俗なども嫌と言う程楽しんできました。
今でも年に1度は家族で、1度は1人での海外旅行を楽しんでいます。
これからは死後の連絡先や気を付けることなど、土地建物の書類などを整理して残してやりたいと思います。
今後女子大生になった上の孫が結婚して、ひ孫が出来る迄は居てやりたい、大阪万博も観てみたいと思いますが、その程度は無くても後悔はありません。

既に初期ですが肝臓がんで抗ガン治療をしています。
その治療以外にかかりつけ医の病院で仲間が集まり月に一度の検診、年に一度の人間ドックを受けていますので、手遅れになる事は少なく、当分は逝かないかも知れませんが、ドクターでも早死にする人も多いので、どうなるか分かりません。
既に樹木葬の墓も用意し、残った者への負担をなるべく減らすように、思い残す事の無いように準備していると、意外と冷静で暮らして居られてる気がします。

老後にお金を残してはいけません。
最低限になるように使い切らないと、少しでも財産が有ればいくら良い子供達でも喧嘩になるかも知れません。
使うだけ使って、思い残しの無いように・・

投稿日時 - 2019-06-06 09:15:28

ANo.5

「死なないように生きる」。これは種(しゅ)の意志です。人(ひと)という種を維持・発展し、継続的に存続するためには、個、つまり一人ひとりが死なないように努力し、種の存続を維持するために子孫を残そうとする行為をするように本能としてプログラムされているのです。

個が死を恐れ、危険から逃れようとすることが、遠くは種の維持・発展に繋がっているのです。

個人的には死の恐怖に怯えるのは本能が正常に作動していることの確認で、成長の過程で一時的に強く現れる症状です。

投稿日時 - 2019-06-06 08:01:04

ANo.3

例えば、
《なぜ、死ぬのが怖いのか》というテーマで、
問題解決の有力なツールの1つである
「特性要因図」を書いてみませんか。
書き方は、検索すれば解ります。

それが済んだら、
《気楽に生きるには》というテーマで、
「特性要因図」を書いてみませんか。

「あなたが使う言葉が、あなたの人生を操っている。(Anthony Robbins)」

自身に生じた、問題の答は、必ず、
自身のインナーから見つかります。

[お爺ちゃまは、恐怖感の中で逝かれたのでしょうか]

公立図書館等で、
『死ぬときに後悔すること25』
『看護師さんが聞いた死ぬ前に後悔すること5つ』
『明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい』
『後世への最大遺物』
を読んでみませんか。
アナタ様は、
自身で描いたライフデザインの目標の
実現に向けて、完全燃焼できていない
ということはないでしょうか。

何らかの社会貢献に繋がる
完全燃焼できているのであれば、
死の恐怖などとは、それほど
強いご縁があるとは
思えないのですが~~~~

CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-06-05 20:53:15

ANo.2

 私もそのようなときがありました。頭から離れませんよね。でもその内頭から離れていきます。死は誰にでも恐怖だと思います。 
 貴方は比較的前向きな方なので、大丈夫と思いますが、気楽に生きると言うより、何か目的感を持つことでは無いかと思います。例えば未婚者なら、異性関係、既婚者なら生活設計と身近な事でも目的感を膨らませることが出来ると思います。そうすれば薄らいでくるものです。

投稿日時 - 2019-06-05 20:47:34

ANo.1

ま。恐れていても その時は来るのよ。

投稿日時 - 2019-06-05 20:11:44

あなたにオススメの質問