みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

柔道アベック金だった場合の新聞の扱いは?

きょうのオリンピック柔道で、男女ともに優勝した場合、女子の谷選手(旧姓・田村)は二連覇になりますが、一方で男子の野村選手が優勝すると、前人未到の三連覇(柔道にかぎらず、すべての個人競技において日本人初?)にくわえて「夏季オリンピック日本100個目の金メダル」(直前に谷選手が優勝した場合、彼女が99個目)となるらしいのですが、そう考えると、翌日の新聞では谷選手よりも野村選手の方を大きくとりあげるべきではと思ってるんですが…
これまで両者とも最軽量級ということで同日に両者の試合が行なわれてきましたが、前々回アトランタのときは、たしか野村・金、田村・銀だったと思うんですが、当時は野村選手の知名度がそれほでではなかったのか、それでも紙面上の扱いは田村選手の方が大きかった記憶があります。
そして前回シドニーでは両者とも金でしたが、ここでも各マスコミは田村選手の「悲願」の金を誇張し、野村選手の「二連覇」を片隅に追いやってました。
そうしてみると、この過去の事例からして(開幕前の注目度も野村選手はそれほど大きくないような)、今回も「アベック金」の場合、谷選手の記事の方が大きなウエイトを占めてしまうんでしょうか?でもそうなったとしたら、どうも不公平な気もするんですが…これにはどういった理由が考えられるんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

投稿日時 - 2004-08-14 22:13:53

QNo.962210

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今年の3月だったか、アテネ五輪女子マラソンの代表選考結果において、ご存知と思いますが、前回のシドニー金メダルの高橋尚子が落選しました。
このときの報道は、一部地域の新聞を除いて殆どが「高橋落選」を大きく報じました。
しかし、本来であれば、選ばれた3人のほうに目を向けて大きく報じるべきではなかったか、と私は思います。現に、3人の地元などではそちらのほうが大きく報じられていたようです。
では、この違いは何なのか?
やはり、1の方も仰っているように「知名度」の違いになると思います。結局、新聞社も営利企業ですから、当然のことながら一番目立つ一面には知名度の高い選手の結果、となるでしょう。
今回の場合も(蓋を開けてみなければ分かりませんが)、一面では恐らく谷選手のほうが大きく取り上げられるでしょうが、他の所では野村選手もそれなりに大きく取り上げられると思います。

投稿日時 - 2004-08-15 00:22:11

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2004-08-15 23:12:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

やっぱり…知名度の違いだと思います。      
谷亮子選手といえばYAWARAちゃんとして日本国民のほとんどが知っています(言い過ぎかも‥)。
しかし野村選手はすばらしい選手ですが谷選手と比べてしまうと・・・・
新聞もやはり谷7:3野村の割合くらいだと思うなぁ。。

どっちにしても大きく取り扱われるでしょう!!

投稿日時 - 2004-08-14 22:26:45

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2004-08-15 23:12:40

あなたにオススメの質問