みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

排煙窓に関してアドバイスお願いします

現在テナントの改装を予定しておりますが、一つわからないことがあったので消防法など詳しい方にお聞きいたします。

テナントの用途は美容室です。
面積は13.8坪(45.6m2)程度です。
添付画像の図面で上が現状です。
図面右上の出入り口と、図面上の真ん中あたりにある引き違い窓で排煙口として検査は通っているとのことでした。
今回新たにスタッフルームを設ける必要があり、下の図面のように引き違い窓のある側に壁を立ち上げて小さな部屋を作る計画をしていました。

これは排煙窓を塞ぐ行為とみなされ、違反となるのでしょうか?

もしこれが違反だとすれば、どのように解決したら良いかアドバイスをお願いします。

尚、使い勝手や、内装のデザイン的にこの部分に引き違い窓が不要であることなどを考えるとスタッフルームの配置はここしか無さそうです。

投稿日時 - 2019-05-31 16:08:20

QNo.9621807

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

排煙設備は建築基準法ですから、消防署は無関係ですから、相談に行っても意味がありません。

火災報知機などがあれば消防の管轄ですが、上部オープンならそのままで行けます。

天井から80cm以内の高さで窓の排煙面積以上の開口部があれば、2室を1室とみれます。


簡単な改修工事ですから、上記を守ってさえいれば届け出も許可も不要です。

投稿日時 - 2019-06-02 06:30:05

補足

消防署への相談は意味が無いようですね。
無駄に足を運ぶことになりそうでした。
ご助言ありがとうございます。

今回排煙設備に関して質問させて頂いたのは、実はテナントオーナーがこの状態で確認申請を通しているから、引き違いの窓を殺すことはできないのでは無いかと言われたからです。

建物は鉄骨造で、3階建です。
建物の総述べ床面積はおおよそですが240平米くらいだと思います。

今回借りる予定のテナントは1階で路面店となります。

投稿日時 - 2019-06-02 12:37:08

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

テナントのオーナーが設計士で 排煙窓が必要だと
ただしい知識を持っていないのか 法律の基準以下でも 自分のためになるから良しとしているのか まあ実際に火災があれば 排煙窓のあるなしはあったほうがいいでしょうから 従うしかないというところですね。
消防の検査とは関係ないです。
スタッフルームにも 天井に近いところに開口部をつけておけばいいでしょう。
オーナーの意向ではしょうがないです。

投稿日時 - 2019-06-02 17:00:48

補足

設計士でも知識が無いんでしょうかね!?

「この物件はこの状態(図面上で右上の出入り口と、図面の上で真ん中辺りにある引き違い窓)で排煙設備として建築申請が通っている」と言ったカンジの説明でした。
テナントオーナーの意向で必ず排煙窓を設けなければならないと言うことではありませんでした。
と言うのも、保健所の検査や消防検査など完了後であれば窓は塞いでもらっても構わないと言っていたので。

投稿日時 - 2019-06-02 18:25:26

ANo.4

200平米以下の面積では 排煙設備は不要だと思いますが。

投稿日時 - 2019-06-01 23:26:23

補足

200平米以下では排煙設備不要だと私も思っていましたが、テナントオーナー(設計士さん)が排煙窓は必要だと言われたものですから、今回このように質問をさせて頂いております。

実際はどうなんでしょうか!?

投稿日時 - 2019-06-02 12:40:19

ANo.3

新たに作る間仕切りの高さを2m程度の高さで止めて、上部をオープンにすれば一室と見られます。

又仕切りを天井まで延ばしても、外部の窓の面積以上の開口を上部にも設けても良いです。
その方がエアコン装置は今のままでスタッフルーム迄エアコンが効いて良いと思います。
視覚やデザインの問題で上部の開口にカーテンなどを付けても違法ではありません。
排煙設備は消防法ではなく建築基準法ですが、建物全体の規模によっては排煙装置は必要無くて、排煙無窓のチェックによる開口かも知れませんし、内装制限などでの緩和措置も有ります。

投稿日時 - 2019-06-01 05:51:50

補足

間仕切りを2m程度でとのことでしたが、もう少し高くは作れないものでしょうか?
現状の天井高が約2.7mあります。
引き違い窓の下端は床から850mmで、上端は床から2350mmでした。
つまり窓の高さは1500mmと言うことになります。
幅は1600mmでした。

投稿日時 - 2019-06-01 10:20:05

お礼

間仕切りを2m程度で作ると言うのは良いかもしれません。
最寄りの消防署に行って相談してみたいと思います。
相談する上でも具体的なアドバイスで助かりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-01 10:11:23

ANo.2

排煙窓と同等以上の開口面積を、新規の間仕切り上部あたりに設ける
常時解放
手動解放レバー・ハンドル、紐は、囲まれた部屋内で無く、右のコーナー店舗側に設置(移動)、前方を簡易に操作できるようにしておく事

排煙機能が有れば良く、間仕切りは単なるつい立と考えればと
間仕切りに排煙窓は不敵

ただ、指導課の担当者の判断も多分に含まれるので(法・条例を含み更に担当者の意見が入る)、消防署に赴き確認したほうが間違いがないです
構造物とか、他に警報設備・避難設備等の指導も受けて置く事で万全に期する事

投稿日時 - 2019-05-31 21:40:21

お礼

詳しくご説明頂きありがとうございます。

やはり最終的には消防の検査も入ることを考慮すると、最寄りの消防署に直接確認するのが最善の方法ですよね。

そのようにしたいと思います。

投稿日時 - 2019-06-01 10:05:07

ANo.1

排煙窓については 規模の範囲が規定されています。
https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2017/10/10/110000
このページの下の方
居室200m2^を越えるもの。
用途。
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0847pdf/ks084706.pdf
24~25ページ
消防法の場合は 建築基準法の範囲に収まっていますから必要ないです。

建築のほうは 人が安全に脱出できるため
消防は 消火活動がスムースに行われるため

投稿日時 - 2019-05-31 19:44:05

あなたにオススメの質問