みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

買い物が好きとは?

私は物欲があまり無い方だと思います。

家に無い物は買います。
家に必要な物は買います。
すでに有る物も破損や劣化が来たら買い直します。

必要以上に買ったりはしない方だと思っていますし、お店へも「最近はどんな物が売ってるのかな?」と見て歩くだけの目的で行くときもあります。

そこで、うちの妻は、「見て歩くのは疲れるだけで無駄、店は買い物に行くところでしょ?」といいます。

他に、
ドライブ中に喉が渇いたとき、私はスーパーで安いもの買いますが、
妻は、スーパーが近くにあっても
「自販機、コンビニ、喫茶店、などを利用するのが普通」と言ってきます。

雑貨屋でも「あれほしい、これほしい」とねだってきます。

出かける毎に、何か買いたがるし、値段を意識しないで物を選ぶ。

これは普通でしょうか?
私がケチ過ぎるのでしょうか?

私は節約してるつもりなのですが、妻はそれを不満に思っているようです。

服、靴、茶碗、皿、鞄、同じような物が家に沢山増えて私は妻の価値観が理解出来ません。

妻の価値観や心理はどうなのでしょうか?家計を意識してるようで、してないような?

妻を満足させたい気持ちはありますが、
(ここで節約すれば、旅行へでも連れて行けるのに)といった私の心の中で働いてしまいます。

妻を理解出来るかた、教えてください。

投稿日時 - 2019-05-29 14:20:35

QNo.9621171

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

benry-125様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「回答ありがとうございます。はい!「経済力」の言葉有り難く感じておりました。妻には「足るを知る」に気付いて意識を持って貰いたいものですし、私も忘れないようにしたいです。」・・・とのこと


A)「経済力」の言葉有り難く感じておりました・・・との事、ぜひとも、そういう価値観で見る老婆心もいるのか?・・と少々、視点を変えてみて下さい。

✚私が、若い頃、それをして上げたくても出来なかった事から起因してます・・
幸も不幸も、ある意味で相対的な「無い物ねだり」であって、逆に言えば、自身の功績や背景を忘れがちです。 私自身は、それをしてあげられなかった事から、「暴言」も食らわずにいたとも言えます。。言いたくても言えない事の「足るを知る」を経験させてしまったからです。

💛いよいよ、こういう論議になると、キリが無い物で、少なくても、一方的な側面だけではなく、多角的に、しかも「鳥観図」的なVIEWも男のSTRESSに対して、抑止力にもなり得ると思ったまでです。

*どうぞ、物事の見方を多角的に見る訓練として位置付けて下さい・・そうすると腹が立つ所、逆にお目出度い見方もできる物ですから。


PS)尊敬する「喜劇王」チャップリンのセリフです・

★★★「人や社会を近くで見ると「悲劇」そのものが多いが、一歩離れてみると、それは、おおよそ「喜劇」以外の何物でもない」・・・(C.チャップリン)

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-06-01 16:39:32

benry-125様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「更に回答ありがとうございます。「暴言」説ありがとうございます。」

・・とのこと、

A)「暴言」説は決して否定するつもりは有りませんが、もう一つの重要な側面・・・つまり、「経済力」説について御理解頂けましたか?

✚これは気が付いていない方も多いので、あえて客観的に事実を書かせて頂きました・・勿論、奥様はそのような認識は無いとは思いますが、世の中には、そんな発言≒「暴言」とされる経済的な環境に生きる夫婦も現実的には多い物です。

*そういう事実を知らないで「暴言」を続けていると「足るを知る」心境にはなれない物です・・良い意味で言えば「飽食の時代」に生きている事を。

*底辺に流れる貴方自身の経済力の背景が無ければ、有り得ない「暴言」であるという見方も片隅に置いて下さい・・そんな贅沢を言っていられない夫婦もいるという事実です。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-05-31 14:07:18

お礼

回答ありがとうございます。
はい!「経済力」の言葉有り難く感じておりました。
妻には「足るを知る」に気付いて意識を持って貰いたいものですし、私も忘れないようにしたいです。

投稿日時 - 2019-06-01 13:09:00

ANo.8

有る金はぱっと使ってしまうのが当然と考える人もいるし、できるだけ使わないで備えるべきだと考える人もいます。細君は昔の厚生省が納められた年金を「使ってしまって構わない」と考えたように、今ある金を使わないでいるなんて考えられない人なのでしょう。未来のことなんて誰にも分かりませんから、それが間違っているとは言い切れません。昔の漁師は海に出たらいつ死んでも不思議ではなかったので、金が入るとあっという間に使い果たしてしまったそうです。つまり、あなたとは金に対しての考え方が根本から違っているのです。

投稿日時 - 2019-05-30 18:41:28

お礼

回答ありがとうございます。
昔の漁師話、なるほどです。
全く違うんですね。 
残された家族の(入院、死去、介護)為に、苦労させないよう出来る範囲で貯蓄しておこうとかどうしても考えてしまいます。

投稿日時 - 2019-05-31 08:09:47

benry-125様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。

💛「早速回答ありがとうございました。「論じても生産性があがらない」その通りのことが毎日起こっています。平行線です。

💛「あげくに嫁から「奥さんや彼女がこれいいなぁー、と言ったら、そうだね買ってやろうか?」と言ってくるのが男でしょ!と捨て台詞されます。

・・・とのこと


A)なるほど、察した通りの状況の様ですね!・・・ここで、少々「生産性の無い発想」は止めで、私の心の奥にある本音を加筆させて頂いても良いですか?


✚私は高齢者で人並みの苦労は人生でして来ましたが、「奥さんや彼女がこれいいなぁー、と言ったら、そうだね買ってやろうか?」と言ってくるのが男でしょ!」・・の(準)「暴言」をお聞きして思う事が有ります。

*唯物的な価値観云々以前の問題で、そういう発言が面と向かって貴方に出来るという事は「本当の意味で経済的に困窮した事が無い何よりの証拠」・と言う意味でしょう。


💛貴方の努力と目に見えない経済力のお陰で、そのような(準)「暴言」を吐ける事と信じます‥本当の困窮者は口が裂けても、そんな言葉は言えない物だからです・・即ち、(準)「暴言」など吐いてられる内は、別の視点で見れば、貴家は一応の安定に中にいるという証拠であり、それ自体は純粋に喜ぶべき姿でも有ります。 ・・心の中に秘めて、そう思っていらして下さい。

✚私がお世話した結婚カップルの中にも預貯金額が実質ゼロという夫婦はいますから・・全国的にもいるものですから。結婚を総体的に,相対的に見て来て言える事です・・(準)「暴言」は決して綺麗な事では有りませんが、私から言わせれば「少々お目出度い事」では有りそうです!

*お後が宜しい様で・・・・

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-05-30 16:19:04

お礼

更に回答ありがとうございます。
「暴言」説ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-31 08:02:29

お礼と補足ありがとうございます。NO.5です。

私が主人を節約生活に向けて説得した方法ですが、もしお子さんを希望されておられるならこどもの養育費&教育費、夫婦の老後の資金などをおおまかに算出し(どのような方法で計算したかの情報源も併せて)、年にどのくらい貯蓄が必要か、そうすれば月々いくら貯金しなければならないのかを計算して奥様にみてもらうというのはいかがでしょう?

また新婚旅行・ハネムーンのカテゴリから、新婚さんでいらっしゃるということでしょうか。

奥様の発言から、奥様はまだまだ恋人気分を味わいたいのかもしれませんね。

ただ、結婚生活は最初が肝心で新婚の間に決まったことは習慣として長く続きます。

「釘は熱いうちにうて」ということです。

今は奥様から反論があったりなかなか独身時代の習慣が抜けないとしても、何度か貯蓄がいかに必要か確固とした根拠を見せつけられれば、何かのきっかけに将来への不安が起きた時それが脳裏によみがえり、奥様も節約しようという気になるかもしれません。

主人の場合はこどもを授かった時が節約生活への転機でした。

他にも、健康に不安が出てきた時やニュースで老後破産の話題を耳にした時など色々きっかけは訪れると思います。

ですので、恋人のような期間は短く、3年もすると恋愛感情も次第に落ち着いてくるものですので、今だけは若い日の良い思い出として奥様の要望を叶えてあげつつ足元も固めていくのが良いかもしれません。

粘り強く頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2019-05-30 15:10:30

補足

独身時代に買った、美容室の業務用ヘアドライヤーを今も使ってて、プロが使うのはいい物、高ければいい物、ブランド品はいいもの、高いものは美味しい、と思い込んでるふしがあります。
例えば、私は気にしないトップバリューやCGC等の自社ブランド製品を、嫁は絶対買いません。

投稿日時 - 2019-05-30 16:03:57

お礼

ありがとうございます。
子どもはいません。
早く3年経って落ち着きたいものです。
「私が欲しいと言ったものを否定して、私を愛してるの?別れましょう」も嫁の口癖です。
ほんと先を(将来を)意識して貰いたいものです。
説得の技術を身に付けたいものです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-30 16:03:38

既婚女性です。

うちの場合、どちらかといえば質問者様のところとは逆ですね。

私は「使うところで使い(旅行など家族全員が楽しめるようなこと)、締めるところで締める(生活水準のレベルをなるべくあげないようにする)」という考えで質問者様と似ています。

ですが主人は質問者様の奥様に似ているような考えで、自分の趣味にこだわりがあればあるほど値段を気にしません。

完全に理解することはできませんが、私が節約でキリキリしてると主人が「あまりきりつめてるとむしろ余裕がなくなるよ」と声をかけてくれるので、たまにはいっかという気持ちになってちょっとラクになります。

違う考えのふたりだからこそ、足りないものを補い合えるのではないでしょうか。

ただ、お財布のひもは節約タイプの人が握った方が良さそうですね!

それが無理で奥様が家計を握っていて質問者様がご心配であれば、家計を家計簿やアプリなどを用いて可視化できるようにして時々話し合うとか。

少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-05-30 09:56:52

補足

夫の給料で生活して、嫁のパート給料は臨時扱いで貯蓄に回してほしいなと私は思っていますが、嫁は「自分のパート給料は自分の物だし、妻や家庭に夫の金を使うのは普通でしょ、あなたといるとケチケチして嫌!」とも言われます。

投稿日時 - 2019-05-30 10:47:29

お礼

私と同じ節約者様の回答ありがとうございます。
しょっちゅう話し合いでケンカになります。
「買うお金があるんだから買っていいでしょ?無いなら我慢するけど」が嫁の口癖です。
「あるだけ使おう、あるなら使おう、あるんだから」という発想?嫁の独身生活がそうだったのかなと思います。

投稿日時 - 2019-05-30 10:47:12

ANo.4

金銭感覚の違い?
お金の管理は、あなたがされた方が良いかもしれませんね。

奥様、独身時代、収入が多いとか、家がお金持ちとか、カードローンとかは?
その辺り、よく調べた方が、いいかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-30 01:15:39

補足

嫁は通帳管理とか苦手みたいです。
欲しい物は買える範囲で買う、もし余ったら次の月に回す。あまり貯金生活してなかったみたいです。

投稿日時 - 2019-05-30 10:29:11

お礼

回答ありがとうございます。
借金は無いです。私にやってといいながら「ためこむと毎日に幸せが感じられないし、お昼、夕食、外食するのが毎日幸せを感じる」と言ったりしてきます。

投稿日時 - 2019-05-30 10:28:48

benry-125様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

★結婚相談所という世界から回答した理由は、多くの老若男女が在籍しており、
結婚後、同様な御質問の件も良く有る話だからです。


❶<買い物が好きとは?>・・・とのこと


A)実は私自身(男性、高齢者)は貴方に近い感覚を持ってますが、こればかりは多くの結婚を世話して来た結果、10人10色としか言いようが有りません。

✚どっちが良い悪いという事でも無く「価値観」の違いという言葉がピッタリですね・・

*「服、靴、茶碗、皿、鞄、同じような物が家に沢山増えて私は妻の価値観が理解出来ません。」・・・も良く聞く話ですが男には理解出来ない、女性独特の生理や趣味の問題としか言えません。


❷<決して悪い事とも限らないので、結局は程度問題>・・・


A)なのでは無いでしょうか?貴方にとっては無駄な出費と思われる事でも、女性の価値観としては、そもそも、そういう買い物をする為に働いている。。生きている・・等々を真剣に思っている女性は多い物です。

✚ちなみに、こう言う女性のNEEDSが無かったら、経済はとっくに破綻していると言われています。。どんな研究機関や経済系のエコノミストの意見を聞いても女性のそのような「無駄に近い需要」が無かったら、日本に限らず、経済全体として大きく委縮してしまう・・というのが客観的定説です。


❸<物に対しての執着は、そもそも女性の生理的特権>・・・

A)・・・の様ですから、論じてもあまり生産的な回答になるとは思えません。


✚「妻を理解出来るかた、教えてください。」・・との事ですが奥様に限らず、女性の基本的な本能的NEEDSだという事を理解しないとイケない様です。

💛ただし、「個」の違いは大きく、そういう出費は単なる無駄だと思って、非常に厳格に「預貯金」しか興味が無い奥様もいます・・一切の出費を認めず、ひたすら何かの目的の為に貯金する・・というタイプの女性も確かにいます。・・それはそれで旦那から見たら窮屈でしょうがない・・という感じですから、これらは、すべて「個」の問題なので個々で解決して行くしか無い事です。正解が決まっているわけでは無いからです‥一つの文化ですから・・


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-05-29 23:44:53

補足

あげくに嫁から「奥さんや彼女がこれいいなぁー、と言ったら、そうだね買ってやろうか?」と言ってくるのが男でしょ!と捨て台詞されます。

投稿日時 - 2019-05-30 10:01:36

お礼

早速回答ありがとうございました。
「論じても生産性があがらない」その通りのことが毎日起こっています。平行線です。

投稿日時 - 2019-05-30 10:00:57

ANo.2

同じようなものが増える、私の母がそうでした。物欲というよりないと不安、ものに囲まれていると安心する精神的なものです。

買ったことで安心するのでそのものが無くなっても気がつかないこともあるくらいです。買うという行動が大事なのかな。

埋めようとしているのは自尊心だと思います。子供時代に大切にしてもらえなかった、愛情を受けなかったなどがあるかもしれません。貧乏だという金銭的欠如よりも裕福でも愛情の欠如だった時に物を集めることで空虚感を埋めるというのは私の説です。

時間を共に過ごし、いっぱい抱きしめて愛情で満たしてあげてください。何かが変わります。

投稿日時 - 2019-05-29 16:05:47

補足

今までセミダブルベッドで十分なのにダブルベッドを買いたいとか。いま食器棚が無く片付いてるのに食器棚が欲しいとか。部屋が段々狭くなるのが嫌です。

投稿日時 - 2019-05-30 10:21:45

お礼

回答ありがとうございます。
凄い!当たっている気がします。嫁は小さい頃に母親と病気で別れ、仕事してる父親には相手される時間がほとんど無くて、祖父母に育てられたそう。
ギュッとしてあげる時間を増やそうと思います。

投稿日時 - 2019-05-30 10:21:26

ANo.1

細君は経済観念というものが無く、恐らくは買い物依存症である。その存在は理解できるが、生活を共にするのは無理。

投稿日時 - 2019-05-29 15:57:19

補足

嫁と「買う買わない」でもめます

投稿日時 - 2019-05-30 10:55:16

お礼

回答ありがとうございます。
この件で歩み寄るのにケンカして心労が絶えません。

投稿日時 - 2019-05-30 10:11:02

あなたにオススメの質問