みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

陸上や水泳の国際連盟について。

陸上の短距離やハンマー投げ、水泳の競泳やシンクロの様に、ルールも出場する選手も違っていて、正直別の競技にも思えます。

ですが、それぞれ国際陸上連盟や国際水泳連盟と言った同じ国際連盟がルールを統括したり世界選手権を主催していますが、各競技毎に別の国際連盟を作らないのは何故なのですか?

投稿日時 - 2019-05-28 21:00:19

QNo.9620946

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お金の問題です。
現代ではアマチュアスポーツもビジネスになっています。細かく分けて独立させると 中小零細の団体ばかりになってしまい 集まるお金もわずか。専従者の収入もわずかになってしまいます。
大きな団体にすれば 規模が大きいほどお金もたくさん入ってきて利権も生まれます。おいしい仕事になるのです。

オリンピックも「参加することに意義がある」とクーベルタン男爵が理想を掲げて始めたわけですが サラマンチあたりから商業主義を大々的に取り入れて腐らせてしまったとはよく言われることです。テレビという巨大な利権が手に入ったのです。

投稿日時 - 2019-05-29 09:55:26

お礼

やはりお金の問題ですか!!

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-05-29 17:10:39

ANo.1

例えば、ハンマー投げの選手の室伏さんは短距離を走らせても早いのですよ。
ハンマー投げの選手であっても、基礎の練習は他の選手とあまり変わらないのです。

最初からハンマー投げをする人なんて先ず居ませんよね。中学生から短距離や長距離の練習を行い、それにプラスアルファーで投てき競技やジャンプ競技をします。

ということは、子供の頃から好き好んでハンマー投げをする人なんて居ないのです。
ハンマー投げは、広い場所と安全管理が出来る事が大前提になりますから、その場所を確保するだけでも大変なのですよ。
それなのにハンマー投げ協会を作ったところで誰が加入するのですか?
そして誰が教えるのですか?

また別に、水泳とシンクロも泳ぐという基本が同じです。簡単に言えば、競泳では通用しない人がシンクロに転向することもあります。

協会というのは、そんなに簡単に作れるものではないのですよ。
人とお金が無ければ何も出来ないのです。
だから一つの大きな団体に纏めているんです。

投稿日時 - 2019-05-28 23:19:21

お礼

なるほどお金の問題ですか!!

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-05-29 17:10:17

あなたにオススメの質問