みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

WEBカメラ(CTV1000)の利用

5年ほど前にWEBカメラ(CTV1000ロジクール製)を1万円ほどで買いましたがSkypeのサポートがなくなって、全く使えなくなり破棄することに。
Skypeの利用はあきらめるとして、ふつうのWEBカメラとして使う方法があれば教えてくれませんか。

購入したWEBカメラは、立派なレンズとそれに合わせた諸機能を持っておりながら、製品そのものが完全に使えなくなるところに大きな問題があるとおもいます。
企画・生産・販売する会社としての、企画・製造そのものに責任がありWEBカメラとして改めて使えるようするべきと考えるのですが、思います?

投稿日時 - 2019-05-23 12:56:08

QNo.9619268

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まぁ、そういうものは多いですよ。

特定ネットワークやサービスに対するものは、そうなります。

しばらく前に、YouTubeが仕様変更したために、それまでのYouTubeに対応していたTVなどが、対応できずに、YouTubeに接続できないものが大量に出ましたからね。
かと行って、TVメーカーはYouTube側の仕様変更である以上、対応はありませんでしたからね。

そのカメラの数百倍の影響が出たような話だったと思います。

まぁ、そもそもロジクールが、内部まで作っているわけでもありませんし、そんなのを変更するなんてなったら、新しいものを買った方が良いくらいの金額がかかりますので、現実的に終わり。という判断しかできないでしょうね。

安いWebカメラなんかだと、よくある話なんですけどね。
メーカーが設置しているサーバーがなくなってしまえば、サービス終了になってしまいますので。

投稿日時 - 2019-05-23 16:04:29

ANo.1

>企画・生産・販売する会社としての、
>企画・製造そのものに責任があり
>WEBカメラとして改めて使えるようするべきと考えるのですが、思います?
確かに責任はあります。ただ製品そのものの修理対応などの話で機能の改良今回だと一般的なWebカメラとして使えるように更新する責任までは流石に無いですね。
また修理に関してもメーカー次第ですが日本のメーカーだと5年とか7年程度の修理対応期間を設けていてそれ以上経過すると修理対応を打ち切っている事が多いです。

投稿日時 - 2019-05-23 13:08:38

あなたにオススメの質問