みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

いじめをする側

小学生の娘が、いじめをしてました。
主犯格にやれと言われやってしまったと・・・
普段から嫌と言えず無理やり何かを言われても断れずモヤモヤするタイプの娘です。

ですが、やれと言われて・・・は完全な言い訳で。やってしまった事実は変わらないし、人を傷つけるなんて最低なことだと分かってもらいたいです。
人に嫌なことを強要されてするっていうことは、強要されれば人を殺めるのか?
と叱りましたが・・・分かってくれてるのか・・・
きちんと謝ってもうしないとは言っていたのですが・・・
どうしたら、今後このような事が起きないよう防げるでしょうか?
娘の心がわからなくて戸惑ってます。

家庭環境は悪くないと思います。
私も旦那も忙しく1人で留守番することも最近増えてますが・・・なるべく時間作って話すようにはしてるつもりですし・・・週末1日は必ず一緒に過ごしてます。

いじめをする側は家庭環境に問題があるイメージなのですが・・・
何か訴えているのかと心配です。
だからといって人を傷つけるなんしてはいけないんですけどね・・・

投稿日時 - 2019-05-23 00:41:25

QNo.9619130

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

虐められる方も悪い

投稿日時 - 2019-05-25 15:40:25

ANo.10

極真空手や合気道で心技体を鍛えて、
自分で正しい判断が可能になるように
環境を整えてあげませんか。

「非常の際に臨んで、その人の真実が顕れる。 (森 銑三)」
は、本当です。残念ながら、アナタ様達の、これまでの
教育には、欠陥があったということなのでしょう。

イジメ加害者側の家庭環境に目を向けるのは
賛成ですが…ただ、ありがちな
《強要されれば人を殺めるのか?》式のスタンスが、
お子様に適切な云い方だったかどうかは、
一考を要するのではないでしょうか。

主犯格の子の家庭環境の影響&解明に至れれば、
素晴らしいのですが、どうでしょうか。
CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-05-23 20:57:47

ANo.9

>いじめをする側は家庭環境に問題があるイメージなのですが・・・
どちらかと言うと主犯格の方だと思いますけど。
問題は嫌と言えない性格の方であって、もうしないと言ったのも強要されたからという可能性すらありそうな・・
大人の世界でも何の意味があるのか主犯格のような人は存在するので、こういった葛藤は避けられませんよね。

投稿日時 - 2019-05-23 17:49:07

ANo.8

>人に嫌なことを強要されてするっていうことは、強要されれば人を殺めるのか?
>と叱りましたが・・・分かってくれてるのか・・・

「やったらいけない」と親が思う事を子供に「強要」して叱るのがこの解決だとは思わないですね。丁寧に置かれている環境を聞いて、丁寧になぜダメなのか、あるならば自分の体験を交えて教え、理解させて本人の自覚を促すべきかと思います。
本人の自覚が強い気持ちを生み、主犯格からの恐怖に打ち勝てるようになるのではないでしょうか。

>何か訴えているのかと心配です。

基本的には何もないと思いますよ。私個人の体験でクラスの少数派になりたくないという心の弱さからいじめに加担したことがあります。それから年月が経ち、いじめられる側になり、時には恐怖に屈したこともあります。その時までは、やはり心(信念)はそんなに強いものではなかったと思います。
大人になって信念が出来上がってからはそういうつまらない事象がたまに起こることはありましたが、屈することはなくなりました。最後は自分が強くなれるかが一番大事なのだと思います。
今はそういった弱さの隙を突かれているだけなので、世間に出てくるような酷いいじめを率先してやる訳ではないと思いますので、叱るのではなく、彼女の学校での立ち位置と立ち回りに理解を示しつつ、いじめをやってはいけない、主犯格に屈してはいけない、しかし標的が自分に向かってきたならすぐに相談して欲しい。全力であなたを守るから、と優しく諭してあげてください。同時に守る術も用意しておいてあげてください。

いじめがないのは単なる理想です。いじめは必ず起こると考えて、自分の子供がいかに巻き込まれないか、その理想は本人の強さですが、強くなければ周りがいかにケアできるかが勝負です。理想論を語るだけではお子さんは守れません。あらゆる想定をして、その上での自覚の促しとケアを考えましょう。

投稿日時 - 2019-05-23 15:10:56

ANo.7

やられたことは、やられた本人しか気持ちが分かりません。
また、子供だとより上記を認識するのは難しいと思います。
なので、子供レベルで会話するのが良いと思います。

>人に嫌なことを強要されてするっていうことは、強要されれば人を殺めるのか?
→親が経験したことありますか?

経験していないことを話しても、話している本人も実感はないと思います。
殺したら、殺した人のご家族はどうでしょうか。
もし大黒柱を殺したら、稼ぎがなくなるのでパートに出たりしないといけないなど、こちら側ではわからないことがたくさんあると思います。

なので、子供レベルで「嫌いなたべものしか晩御飯ださないよ」とか
「口きかないよ」とかが良いのではないでしょうか。

こどもはいじめをしているという認識はないと思います。
ただ判断能力がたけていないだけで、自分がしていることは
間違いだと感じていません。

子供レベルでよりたくさんの愛情や、他人を大事にする気持ちを
教えてあげてください。

投稿日時 - 2019-05-23 13:46:06

ANo.6

やれと言われて・・・が言い訳だとどうして分かるのですか?
もし本当だったら自分を守る為に、いじめた可能性もあります。
叱るタイミングではありません。

また、叱っている言葉も小学生には強すぎます。
家庭環境は悪くないと書かれてますが、上記の言動から家庭環境が
良いとは思えないです。

母親として小学生に接する時、最も重要なのは愛情を示す事です。
娘さんの言葉は全て信用して下さい。
信用して話し合って、いじめた詳しい状況を聞き出す必要があります。
そして、いじめに遭った子といじめの主犯格の子を特定し、
その親と話し合う事が大切です。

気の弱い娘さんの場合、親の絶対的な保護が無いと自殺に繋がります。
まず、叱った事を娘さんに謝るべきです。
そして十二分な愛情で娘さんを包んで下さい。

投稿日時 - 2019-05-23 10:36:00

ANo.5

いじめっ子は家庭環境で出来るわけじゃなくて、基本的には遺伝的な性質で決まると思いますよ。自己中、攻撃的、能動的、他人の心を理解できない(残酷さの原因はこれ)など。
こういう子をいじめっ子にさせない努力が必要だけど、それを怠っているという意味では家庭環境も原因と言えます。

私は家庭環境はかなり悪い部類に入りますし、持って生まれた攻撃性(母似)もありますが、全然いじめっ子じゃなかったですよ。攻撃性は専ら自分に不当な要求をしてくる相手にのみ発揮されました。兄弟とか学校の先生とか。

質問者さんのお子さんの場合は、主犯格に逆らえないのが問題の本質で、これも持って生まれた性質が原因ですから、お母さんとしてはイジメがいけないことだと教えつつ、これからはどう身を処していくかお子さんと一緒に考えていってあげないと、何の解決にもならないですよね。

善悪をいくら教えたところで、強い子に逆らえない子は逆らえないものだし、子供の世界は大人の世界と違って無法地帯ですから、お子さんも困っていると思いますよ。
家族も無法地帯なので、姑に正面から逆らえる嫁が少ないのと同じで、偉そうにしてる相手に逆らえない人は多い。
そして、善悪より何より波風を立てないことを良しとするのが日本の文化なので、お子さんは本当に普通の感覚の持ち主と言えます。
その子をどう導くかはお母さん(お父さんはどうでもいい)次第で、やはり子供の辛さを理解しつつ善悪を教え、一緒にがんばろうね的な雰囲気が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-23 06:51:39

ANo.4

すみません。一番肝心なところが抜け落ちていました。

>戦争中上官の命令で捕虜や地元住民をした兵士などがそれに当て嵌まります。

→戦争中上官の命令で捕虜や地元住民を虐待・殺害した兵士などがそれに当て嵌まります。

投稿日時 - 2019-05-23 05:10:35

ANo.3

>ですが、やれと言われて・・・は完全な言い訳で。やってしまった事実は変わらないし、人を傷つけるなんて最低なことだと分かってもらいたいです。
人に嫌なことを強要されてするっていうことは、強要されれば人を殺めるのか?

あなたひどい人ですね。お嬢さんは完全に被害者なのに、あなたは大人の正論で悪い側と決めつけているのです。
お嬢さんがもし拒否したら自分がいじめられる側にされる可能性が高いのに、どうしてそんなひどいことが言えるのでしょうか。こういうジレンマは昔からあり、戦争中上官の命令で捕虜や地元住民をした兵士などがそれに当て嵌まります。戦後こういう人たちは生き残った地元住民の証言でBC級戦犯として処刑された人が少なくありませんでした。でも、彼らが拒否したとしたら、間違いなく「上官の命令に逆らった」と見做されてその場で殺されてしまったでしょうね。殺人事件などでも実行犯は逆らうことができない下っ端で、首謀犯は自分自身は一切手を汚すことないことなどごく普通です。高齢者から金をむしり取る詐欺などでも薬物の密輸でもそうです。あなたの娘は手先の実行犯にされているにすぎません。この関係から抜け出すことができない限り被害者の子をいじめ続けるしかなかったのです。教室というのは閉鎖社会ですから、それは容易なことではありません。「学級内カースト」が出来上がっているからです。
首謀犯の子を見つけて関係を断ち切るのにはあなたも覚悟を決める必要があります。一番簡単なのは別の学校に転校させることです。今のまま首謀犯との関係を断ち切るのは非常に困難なのは誰の目にも明らかで、担任も学校もそんな面倒なことに手を出したがりません。「穏便に済ませたい」ということで適当に誤魔化されるのが関の山でしょう。

投稿日時 - 2019-05-23 05:01:17

ANo.2

小学生の娘さんが小1なのか小6なのかで回答も変わると思いますよ?
貴方は何故?
いじめがいけない事なのかをしっかりと理解していますか?
いじめがいけない事なのをしっかりと理解しているとして、どうして貴方の娘さんにはそれが伝わらなかったのだと思いますか?

人間は本来、とても残酷な生き物です。人間の世界にいじめの無い世界は実現しません。貴方の娘さんも人間が残酷な生き物である事を証明した。身近な存在で影響を与えた貴方にも言える事です。

自分の恐ろしさに気が付けない。

これは学びだと捉えて下さい。残念ながら、被害者が居ない出来事に学びは生まれません。この出来事から貴方達は何を学ぶか。これからも繰り返してもよいことなのか、お子さんと向かい合って下さい。そして被害者と、どう仲直りする気なのかを考えて実際に行動し、実践して下さい。

人間の最大の発明は、自由という概念を生み出した事です。この概念が生まれる前には人間には自由が無かった。自由は阻害されやすい概念なので、自分の自由を侵されない代わりに、相手の自由を保障する。という概念が生まれました。これを「思いやり」とか、相手に対する「礼儀」と考えて下さい。

いじめは相手の自由を毀損する行為であり、思いやりや礼儀とは真逆の行為です。ですが仕方がありません。小学生の娘さんに思いやりや礼儀という概念を教える人が居なかった。簡単に書くと人間にはしてはいけない事がこの世界で2つあります。言い換えれば2つしか無いのです。それは、人の物(命も含む)を奪うこと。もう一つは人を奴隷にすることです。

これだけは絶対にしてはならないと、毎日娘さんに伝え続けて下さい。貴方の罪滅ぼしです。1週間、7日間、毎日毎日言い続けても娘さんには半分も伝わらないことを肝に命じて、貴方が気が済むまで伝え続けて下さい。

何度も繰り返して良いのは良い行いであるべきですが、実際はそうではありません。何が良くて何が悪いのかを知るのに実際の経験が必要な以上、一緒に泥を被って経験から学ぶしか無いのです。

投稿日時 - 2019-05-23 02:41:36

ANo.1

まず、家庭内で子どもが何らかのストレスを感じていると世界共通の言葉を発しますので注意してください

「どこでもいいから、連れてって」です


さて、

娘さんに対して、肯定と否定としたら完全否定されています

その気持ち(強要されてやってしまった)わかるわぁ~・・がないのです

つまり、今回の件で今後も娘さんは、あなたに対して否定されるぐらいなら「何も言わない・言わないほうがいい」を選択します

一度、肯定(気持ちの理解)してあげて、それでもやったことは最低だったと教えないといけませんし、今後は強要されて悩んだらなにか起こる前・起こしそうな前に相談してね・・・と言えなかったことに関しても問題があります

結果、もう信頼は失われましたから反省されて、言い直す・一緒に考えるのならすぐのほうが良いでしょう

投稿日時 - 2019-05-23 01:25:25

あなたにオススメの質問