みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブラックホールという天体が長期間存在し続けられるの

ブラックホールという天体が長期間存在し続けられるのはなぜでしょう?

おとめ座銀河団M87銀河の中心にあるブラックホールの撮影に成功した。

ブラックホールは100年前の理論物理学者のアインシュタインが一般相対性理論で宇宙には何でも天体を吸い込む天体が存在すると予想した天体。

質量があるものの周りは空間が歪むというもの。今回撮影に成功したブラックホールは太陽の65億倍の質量がある。

通常は大きい質量がある天体はエネルギー放出量が多くて自分自身の天体を維持出来ずに自然消滅してしまう。一般的な天体は太陽の数百倍の質量までが限界とされている。

なので今回撮影出来た太陽の65億倍のブラックホールが維持出来ているのは今の天文学でも分かっていない。

ブラックホールは銀河の中心に生まれることが分かっていて、いま銀河は1000億個の存在が把握されていて、太陽の数百万倍から数百億倍のブラックホールの存在が分かっている。

ブラックホールという天体が長期間存在し続けられるのはなぜでしょう?

投稿日時 - 2019-05-20 21:08:37

QNo.9618495

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 通常は大きい質量がある天体はエネルギー放出量が多くて

ブラックホールは、エネルギーを放出しないからでは?

量子力学的に「蒸発」するらしいので、永遠には存在しないはず。

投稿日時 - 2019-05-20 21:36:52

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-21 23:00:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

>通常は大きい質量がある天体はエネルギー放出量が多くて自分自身の天体を維>持出来ずに自然消滅してしまう。一般的な天体は太陽の数百倍の質量までが限>界とされている。

どこのデマですか
自然消滅しないからブラックホールがあるのです

投稿日時 - 2019-05-21 10:28:01

ANo.3

「長期」
…時間基準が無い。

人間基準ので計る長さではない。

投稿日時 - 2019-05-21 00:02:17

あなたにオススメの質問