みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高年齢のプロスポーツ選手について。

高年齢のプロスポーツ選手について。
野球だと上原、イチローなど、もう無理がある年齢になっても直ぐには引退しない選手もいますが、成績が大きく低下しても辞めない心境はどんなものでしょうか?
ファンの方は辞めてほしくないのですかね。

ファンではない私は、早く辞めて次の人生を頑張って欲しい、という気持ちでした。

投稿日時 - 2019-05-20 19:30:47

QNo.9618471

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

イチローも上原も大ファンでしが、後年は不複雑な心境でした。特にイチローはマーリンズに契約解除される前に引退の花道を作るのが、あれだけの実績を残した選手としては妥当だったのに現役にこだわり、マリナーズでも昨年事実上引退勧告に近い形の扱いになったのに今年の復活にかけた。見方によってはわがままで見苦しく、ファンとしては心苦しさもありました。ただイチローの場合身体機能の衰えはあってもそれを補う技や心の持ち方を見つけてしまうんじゃないかと言う期待というよりも夢見たいなものも感じたんです。言ってみれば、昔の武道の達人が歳を重ねるごとに体と技を超え、道を極めてますます強くなっていく。そう言う事を現代で体現する様な期待。上原はもともと身体面で傑出した選手ではないにもかかわらず気持ちと頭脳と努力と精神力で世界の頂点にまで上り詰めた人で、140キロそこそこのストレートでも投げるタイミングをずらして大リーグの強打者をバッタバッタと三振に取る選手だったので、ストレートが130キロ台になってもひょっとしたらさらに活躍できるんじゃないか、活躍してほしいと期待してました。残念ながら二人ともその境地には達しなかったけど、チャレンジする姿勢を見せた事で後に続く人が出てくるだろうし、ファンには歳とって変に諦めたり弱気になる必要が無い事を示してくれた様に思います。
勿論厳しいプロの世界ですから、活躍できなければ解雇と言うのは本人もファンも承知の上での話です。

投稿日時 - 2019-05-22 09:50:36

ANo.3

高齢の選手が成績が落ちても辞めない理由は、まだ出来るという
気持ちがあるからではないでしょうか?
成績が落ちているのは一時的で、また復活できると信じているのでしょう。

私はイチローのファンですが、メジャーで3000本安打を打った時、
もう引退してほしいと思いました。
イチローがヒットを打てず、苦しむ姿を見たくないからです。
身勝手な考えかも知れませんが、勇姿を見てきただけに
逆の姿は見たくないと言う気持ちでした。

ただ、別の考えを持つファンも居るかと思います。

投稿日時 - 2019-05-22 09:43:05

お礼

そうですね。良いところで終わって欲しかったです

投稿日時 - 2019-05-22 18:58:53

ANo.2

当たり前ですが「ここまではやれる」と考えるからでしょう。球団も一切使えない選手とは契約しません。単なる結果論だと。
せっかく名前が出てるので上原選手とイチロー選手の成績と引退までの流れを書くと

上原選手は昨年36試合登板セットアップ的な役割の中、防御率3.63の成績でした。素晴らしいとは言えない、全盛期からは落ちますが、無理のある成績とは思わない成績ですね。ただ、昨秋左肘の手術をし、完全回復すれば昨年程度以上の活躍ができると思っていたのが、思った以上に回復しない現状とシーズン終盤までに回復する自信がなくなっての引退となったようです。

イチロー選手は昨年マリナーズと契約し、15試合に出場打撃に衰えが見え、途中で契約内容を替え、試合には出場しなくなりました。そして今年マリナーズは日本で開幕を迎え、イチロー選手は全試合に出場しましたが、待望のヒットが誕生しないまま引退を決めました。このように大リーグのレベルでの打撃にはついていけないようになっていましたが、これが日本ならどうだったかは解りません。間違いないのは守備走塁に関しては衰えたというほど悪くなったところは見えてなかった、という事です。

ファンであれ、どうであれ、所詮は他人事です。素人の目から見て「もう無理がある」と見ても本人ができると思い、球団が役割を果たせると思うなら何十年でも選手を続ければいいのです。斎藤隆という選手を検索してみてください。日本の、それもベイスターズで終わったと思われた選手が大リーグで復活することも世の中にはあります。そんなもんです。

投稿日時 - 2019-05-20 23:06:37

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-05-22 18:58:18

ANo.1

全盛期の自分が忘れられないのです。だからまだやれる、もう一花咲かせようと。今までチヤホヤされたのが、辞めたらされなくなる、むしろ自分がする方になるわけのが嫌という選手もいるでしょう。
もう開き直って肉体の限界までやってやろう、高齢の記録作ってやろうと思う人もいるでしょう、このあたりは人それぞれです。
上原投手も今年の契約がなかなか決まらなかったので、ある程度限界は感じていたのでしょうけどね。それでも契約する球団があるから現役を続けられたわけです。カズなんて戦力になってないのに、社長に気に入れられて契約更新してるので、まだまだやりそうですけどね。

投稿日時 - 2019-05-20 19:47:04

お礼

老齢の選手は痛々しいですよね

投稿日時 - 2019-05-20 22:05:40

あなたにオススメの質問