みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本のGDP統計発表が詐欺に近い。

日本のGDP統計発表が詐欺に近い。

少子高齢化、人口減少で国内消費が減り輸入が減った。輸出も減った。

輸出よりも日本の市場規模が総人口が減って縮小して輸入の方が減った。

マイナス引くマイナスはプラスになるという数学の数学トリック。

マイナス輸出ーマイナス輸入=プラス成長っておかしくないですか?

どこがGDPプラス成長なのでしょう?両方マイナスなのに。

大きくマイナスなのでは?

不正統計に騙された。

投稿日時 - 2019-05-20 19:09:20

QNo.9618464

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201809/CK2018091202000123.html

この問題も、無視できませんね。

投稿日時 - 2019-05-20 19:46:47

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-20 23:00:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

いえ、統計は別に間違ってません。統計をどう読み解くかの問題です。輸出、輸入が共に減少するというのは、リセッションに突入する瀬戸際ということを表しています。つまり、GDPがプラスかマイナスかということよりも内容の方がはるかに重要です。個人消費と設備投資が減少していることも重大です。公共投資で必死に支えているのが現状なので、先行きは暗いなと思います。

投稿日時 - 2019-05-20 21:16:49

ANo.1

輸出のマイナスより、輸入のマイナスの方が大きかったからだけで、トリックでも何でも無い。輸入のマイナスの方が小さければマイナス同士でもGDPはマイナス。

投稿日時 - 2019-05-20 19:23:21

あなたにオススメの質問