みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚すること=大人になり、もう甘えられないこと?

結婚することに対して、物凄く重いプレッシャーを感じています。
大人になりきれていないのか、自信がないだけなのか、もう分からないです。

3週間前に婚約しました。
でも、婚約する前から、結婚したら本当に大人としての責任をもって、弱みや怠けなど決して見せたらいけないというプレッシャーを物凄く感じています。

ウェディングドレスを着るのもプレッシャーです。
ウェディングドレスを着て、可愛いポーズなんてしたら、大人として甘えてる、、なんてことも感じてしまいます。

もちろんそこまで重くプレッシャーを感じる必要がないのは分かっていますが、自分に自信がないことも、プレッシャーに拍車をかけています。
なので婚約指輪はつけていません。遠距離恋愛なので、指輪をつけてないのは彼は知りません。

1年前に、代々木八幡にあるプロテスタントのカルト教会から精神的ダメージを受けたトラウマがまだ続いているのが原因なのか、それともただただ精神的に甘えているだけだからなのか、、本当に分からないです。

結婚式も、私のためにみんながくるのは申し訳ない、
みんなめんどくさいと思ってる、本当の友達じゃないのに、、、とか、色々考えすぎてしまいます。

結婚式でみんなの前でキスするのも本当に嫌です。恥ずかしいです。大人になるようでつらいです。
25なんだから、もう大人になっているのは分かっています。バカな私に、誰かアドバイスをいただけませんでしょうか・・・。助けてください。

投稿日時 - 2019-05-18 18:29:43

QNo.9617778

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

31歳男です。

>でも、婚約する前から、結婚したら本当に大人としての責任をもって、
>弱みや怠けなど決して見せたらいけないというプレッシャーを物凄く感じています。

多少は良いと思いますよ、人間ですから。肩の力抜きましょう。

>ウェディングドレスを着るのもプレッシャーです。
>ウェディングドレスを着て、可愛いポーズなんてしたら、大人として甘えてる、、なんてことも感じてしまいます。

え、可愛いポーズすれば良いのでは?w
まだ20代ですし、全然良いと思いますよ。


>結婚式も、私のためにみんながくるのは申し訳ない、
>みんなめんどくさいと思ってる、本当の友達じゃないのに、、、とか、色々考えすぎてしまいます。

あ~、これは少し分かります。
でも結婚式に呼ばれるって、人間関係がある程度良好でないといけないので、呼ばれる方も嬉しい面はあると思いますよ。
良い年齢で結婚式に呼ばれた事ないって言うのも問題だと思うので。

>結婚式でみんなの前でキスするのも本当に嫌です。恥ずかしいです。大人になるようでつらいです。

神前式や仏前式ならしなくても良いので、あまりに嫌ならそれを選ぶとか。。

大丈夫ですよ、大人は皆、中身は割と子供ですから。

投稿日時 - 2019-06-11 23:38:34

ANo.13

>結婚することに対して、物凄く重いプレッシャーを感じています。
  大人になりきれていないのか、自信がないだけなのか、もう分からない
 です。

 ご質問の文章、行間を含めて、綿密に、拝見しました。
 回答は、できるだけ、あなたが読み易くなるように、くどくど書くのは避けて、結論から先にお伝えします。
 感情を加えずに、できるだけ客観的に、公平に、簡潔に、そして理性的に回答します。
 質問者が多少気に食わないかもしれないからといって、過度に遠慮することなく、回答したいと思います。
 率直過ぎる回答のために、不愉快になられましたら、どうぞ、そこで、お読みになることをお止めになることをお薦めします。
 そうぞ、その積りで読んでいただくと嬉しいです。多少最初に結論を、次に理由を書きます。

1)結論です。
 厳しい回答ですが、いまのあなたの状態ならば、結婚を取りやめる方が賢明
 です。以下理由です。

2)結婚生活は、甘いものではありません。
 あなたは、十分に大人に成り切れていません。
 いまのままでは、試練に耐えきれないと思います。
 とても、厳しい試練の連続です。
 素敵な家庭を構築することは、素晴らしいことで、多くの若夫婦が頑張って
 います。
 そして、少なくない人たちが、離婚しています。
 現在のあなたでは、途中挫折する可能性が大です。
  
3)それに、あなたのそのような、曖昧な気持ちで結婚することは、彼に失礼
 です。

4)厳しい回答ですが、いまのあなたの状態ならば、結婚を取りやめる方が賢明
 です。80数年生きてきた男

5)わたしの結婚哲学を伝えます。

wwwwwwwwwwwwwwwwwww
結婚は、男レンガと女レンガの二種類のレンガで

 結婚は、それぞれ大きさや形や性質の異なる男レンガと女レンガの二種類のレンガで新しい二人の家を作るようなものだ。
 大きさや形や性質も異なるので、余程考えながら築いていかないとダメだ。
 それぞれのレンガの特徴をよく理解してそのレンガのいい所を生かす。
そのようにして作られた家は強靭だ。
 男レンガだけで家をつくろうとすると、その建築は破綻する。女レンガだけの場合も同様だ。
 よく「性格が違うから・・・」などと子どもみたいなことを言って離婚の理由を合理化しようとするヤカラがいるが、そんな人間に結婚する資格などない。
兄弟姉妹の間でも、性格の違うのがたくさんいる。
 結婚とは、二つの文化が衝突して火花を出して、新しい優れた文化を創出する男と女の一生を賭けた事業だ。
 永続できる結婚は、高級な男と高級な女にしかできない芸術なのだ。

投稿日時 - 2019-05-21 14:35:40

ANo.12

結婚式しなければいいいだけじゃん。
ウエディングドレスがどうだとか、
人前でキスが嫌だったら、式自体を
やらなければいいのに。

うちらは結婚式しなかった。
親を呼んでの簡単な結婚式もしていない。
単にレストランで親同士を会わせただけ。
婚約届を出して、あとは友人には結婚したことは伝えただけ。

ちなみに「結婚すること=大人になる」ことでもない。
単に、法的に結婚しているということになるだけ。
気に入らなれば、離婚すればいい。
東京なら、離婚なんて普通にあるしね。

投稿日時 - 2019-05-19 11:02:19

ANo.11

初めまして。そんな内容のプレッシャーを感じる事を不思議に思います。
たぶんここでアドバイスをいくら受けても
一時だけで 心から結婚できることは喜べないと思います。

どんなトラウマを受けてしまったのかはわかりませんが
トラウマの内容など ここでは書かないで カウンセリングを受けて
すっきりしてきたほうが結婚に対してマイナスのイメージは少なくなると思います。

投稿日時 - 2019-05-19 07:53:49

ANo.10

助けて下さいと人に助けを求めなければならないなら、結婚は止めれば
いいと思います。
そういうことは婚約者の方に相談すれば、よいのでは?

投稿日時 - 2019-05-19 00:13:16

既婚女性です。

もし、「結婚すること=大人になり甘えられないこと」だとすれば、私は一生結婚できていません。

大人になる=甘えられないとも思わないです。

甘えるのが悪いことなのではありません、誰にも甘えずにひとりの力で生きていけると思っている方が間違いです。

人はひとりでは生きられません。

誰かに迷惑をかけたり、かけられたり。

それを「お互いさま」として受け入れ合う。

人間はそんな生き物であることを自覚していれば、甘えることも大事なことだとわかるんじゃないでしょうか。

少しでもご参考になれば幸いです。

お幸せに・・・^^

投稿日時 - 2019-05-18 23:54:24

ANo.8

人生はとっくに始まっていて、すでに4分の1は終わりました
この25年間は人が大人になるための時間でした
あなたはその時間を存分に過ごしたので、十分に大人です

これからは一人の人間として、大好きな人の妻として生きていきます

もうあなたの人生列車は発車しているのです

投稿日時 - 2019-05-18 21:43:40

ANo.7

あるが侭を、あるが侭に
のスタンスで、自身に嘘をつかず、
自身を欺かず、自身を騙さず、
自身の知性・感覚・気持ちetc.に正直に
無理せずに、喜びや悲しみをシェアしながら
暮らしていれば宜しいのではないかと
思われるのですが…ダメなのでしょうか。

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「親和図法(≒KJ法)」
「連関図法」「特性要因図」を活用して、
諸問題をクリアしてみませんか。
書き方は、検索すれば解ります。

いまは、大学院生で、やっと旧制高校生の精神年齢に
近づける…といった感覚だそうですよ。
(某大学院教授の見解に依れば)
なので、オトナがどうであるべきとかと、
気負わずに、自然なスタンスで参りませんか。
「Child Is a reflection of his or her parents.(=子は親の鏡)」
でもありますので~~~~

ふろく:
「自分のことを、この世の誰とでも比べてはいけない。
       それは、自分自身を侮辱する行為だ。
         (Willam Henry "Bill" Gates III:マイクロソフト創業者・慈善家)」

「あなたが使う言葉が、あなたの人生を操っている。
         (Anthony Robbins)」

「ふだん着でふだんの心桃の花   (細見綾子)」
Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-05-18 20:49:49

ANo.6

最近は式を挙げない「ナシ婚」というものも流行っているようです。

昔は人と人のつながりが強くないと生きていけませんでした。
そのような時代では結婚を決めて、式に人を呼ぶことは
ほんとうに生きる上での意味があったようです。

現代では人と人のつながりはとても弱くなり、それでも問題なく
生きられるようになりました。
つまり必要としていなかった人とのつながりを、式の準備により
実感したり、負担と感じていらっしゃるのではないかと考えます。

それだけ、「式を挙げる」ことは様々な人と、あらためてつながりなおす
という工程が含まれているので、現代人が負担に感じるのは
いたって普通です。甘えではないと私は思います。

ただ、知ってほしいのは、ナシ婚したとしても、それなりに
結婚報告は必須であることです。
ナシ婚派の人必見!コレはやっておかないとトラブルが起きる!?
https://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/ready/theme/16/

選択は3つはあります。
・どうせ報告とかあるから現状の式を予定どおり我慢して挙げる
・報告きちんとやるからナシ婚する、そして肉親や親類縁者にそれをつたえる
 (ナシ婚の意味を伝えるための労力が多大にかかる)
・ここえきて海外での式に変更する
 (伝える労力は減るが、海外で行うには、けっこうな労力が必要)

残念ですが、いまとなってはストレス低減は見込まれず、
いずれの場合もそれなりに労力が必要です。

でもこれらの負担は比較的短時間です。
もし結婚を取りやめて、「あの時に結婚しとけば幸せだったかも」と
長く悩み続ける負担に考えれば、間違いなく軽いはずです。

まとめ
甘えではない。誰でもそうなる。
変更しても手間はかわらない。
取りやめても負担は大きくなる。

まずは結婚指輪をしてない事も含めて、彼氏さんにお話されては
いかがでしょうか。結婚したら色々話すことは必須になります。
我慢することは、質問主さんにも彼氏さんにも良くない結果に
つながりやすいです。

とはいえ私は結婚がとても素晴らしいことと思っています。
後悔しなさそうなものを選ぶとよろしいと思います。
どうかお幸せに。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-05-18 20:26:28

ANo.5

こんにちは!
まずはおめでとうございます!
幸せになってくださいね。
さて、結婚式自体の、予算は年々さがっており、またしない人、二人だけの式、家族だけの式など、多様化しています。
私の周りも、しきはふたりだけのパターンが増えてきました。もちろん、理由があって、それなりの式を上げなければいけないこともありますし、そのときは、大変ですが、それなりの式にいくのも、私は好きです。最近は減ってるからなおのこと、ちゃんとした式にいくのも、楽しいし、一方で低予算なカジュアルな式に、呼ばれるのも好きです。
おとなになったら、、というのは、みんなが思ってることで結婚して家庭人の自覚、、、もちろん、みんなそう思ってると思います。結婚式のときに、別れることを考えてるカップルは、いません。にも関わらず、私の周りでも、半分くらいか離婚しました。笑 誰もが好き好んで、別れる訳でもないし、みんな、いろんな決意を持って、結婚に向かい合ってるはずです。その位でちょうどいいと思います。それでも、さんくみにひとくみは、別れたりするし、、、多少緊張してくるらいでいいとおもいます。時間が経てば、肩の力よ抜き方も学ぶはずです。なぜならそうやって、私たちの親もいい加減でズボラになっていったとおもうからです。笑 質問者さんのご両親がそうじゃなかったらすいません。また書いてくれたらレスしますね!幸せになって!

投稿日時 - 2019-05-18 19:14:24

ANo.4

肩の力ぬけ。
以上。

投稿日時 - 2019-05-18 18:52:55

甘えているというか、まだ精神的に未熟なんでしょうね。
25と言っても、中身はまだ十代なんでしょう。
階段は一気には登れません、一段ずつ上がって下さい。

投稿日時 - 2019-05-18 18:52:29

ANo.2

自信がないとかプレッシャーだとかではなくて、旦那と二人で新しい家庭を築いていくということでしょう。

貴女一人ではなく、旦那と二人だからこそ、お互いに欠けた部分を補いながら生きていける。

当然、苦労も付きまといますが、それが自然に二人を太く大きく育ててくれる。

過去を振り返ったり、自分を見つめ過ぎたりせずに、旦那と手を取り合いながら、真っ直ぐ前を向いて歩いて欲しいですね。

もう、貴女一人ではないのですよ。

投稿日時 - 2019-05-18 18:52:06

ANo.1

ウエディングやめて和装にしたら、いかがでしょうか。

地方の小さな神社で式を挙げて、近くのレストランで
懐石料理をテーブルで食べるだけ。

軽井沢で式挙げた友人が、和装じゃなかったけど
そんな感じでこじんまりやってました。
通常より安いようです。

投稿日時 - 2019-05-18 18:50:55

あなたにオススメの質問