みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【アルバイトの労基に関する法律】コンビニのアルバイ

【アルバイトの労基に関する法律】コンビニのアルバイトで休日にバイトしても平日の時給の1.35倍支払われているように思えないのですがなぜ企業は支払わなくて良いのですか?

投稿日時 - 2019-05-18 05:55:02

QNo.9617629

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

労働基準法の規定では週に1日以上休みを与えなければいけないと規定されており、これを法定休日と読んでいます。
法定休日は日曜日である必要は無く、会社の規則で何曜日にするか決めれば良く、シフト制の勤務なら原則として週に1日休みを設定すればOKです。
その決められた法定休日に出勤した場合は割増賃金を支払う必要がありますが、通常のシフトでの出勤日が日曜や祝日であっても労基法上の休日では無いので、通常の賃金が支払われます。

投稿日時 - 2019-05-18 06:56:04

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-18 17:19:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

貴方の言う休日って土日の事?

カレンダーの休日の事ではないんだよ。

例えば月火を定休日としている会社は
土日に出勤しても休日出勤扱いにはならない。
逆に月火に出勤すれば休日出勤扱いにはなる。

カレンダーは関係ないのよ。

コンビニバイトはうろ覚えだけど
シフトじゃない日に急遽入る場合が休日出勤扱いになるんじゃなかったっけ?
間違ってたらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-05-18 14:41:48

ANo.7

休日 労働基準法 第三十五条
使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。

休日とは 出勤せずに休んでいい日のこと。日曜日という意味ではない。
企業と労働者のあいだで取り交す約束ごとで決められた日のことです。

休日出勤手当は 1.25~1.5のあいだで取り決められた数字。1.35という決まりではない。それぞれの企業により違います。

投稿日時 - 2019-05-18 13:55:32

ANo.6

日曜日のことを休日と思っているのでは
休日は日曜と限りません
何曜日でも休日にすることができます。
貴方の休日が月曜日で、その月曜日に出勤したのであれば
割増賃金が支払われます。

投稿日時 - 2019-05-18 13:25:20

カレンダーの休日が、店の休日ではないからってだけの話

投稿日時 - 2019-05-18 10:12:35

ANo.3

>平日の時給の1.35倍支払われているように思えないのですがなぜ企業は支払わなくて良いのですか?

法定休日を日曜日に定めておらず、
シフト勤務制で同じ週の違う曜日が休日になっていれば
割り増し義務はありません。

例 所定労働時間を5時間とする。
5/19日曜日 出勤
5/20月曜日 出勤
5/21火曜日 出勤
5/22水曜日 休日 ←この休日が法定休日となる
5/23木曜日 出勤
5/24金曜日 出勤
5/25土曜日 出勤

シフト勤務でも、日曜日が法定休日と定められていれば。
上記の勤務スケジュールでも、
法定休日に出勤しているので3割5分増しとなります。

投稿日時 - 2019-05-18 07:36:40

ANo.1

「休日」の定義は、契約時間以外という意味です。土日祝という意味ではありません。雇用契約書で契約している以外の時間帯に仕事をしているのでなければ特別手当など支払う義務は無いのです。

投稿日時 - 2019-05-18 06:05:41

あなたにオススメの質問